帝国ホテル大阪のインペリアルクラブフロアに宿泊(ラウンジ編){2010年3月}

 東京の帝国ホテルではインペリアルフロアに宿泊すると、宿泊者はインペリアルラウンジを利用できましたが、大阪でも利用することができました。
 ラウンジは東京よりも広くて開放感があり、外の景色を楽しめるのも良かったです。宿泊者はソフトドリンクは無料でいただけるのは東京と同じでした。

f0233310_933544.jpg

f0233310_9281059.jpg
こじんまりとしていた東京のラウンジとは違って広くて開放感があります。
f0233310_9301974.jpg
東京のラウンジとの一番の違いは外の景色をみることができることです。ちょうど桜が咲き始める時期だったので、これは良かったです。
f0233310_9323510.jpg
f0233310_933476.jpg
雑誌や新聞が準備されているのも東京とは違いました。私の好きな雑誌「Travel Concierge」があったのはラッキーでした。
f0233310_9351080.jpg
帝国ホテルのような高級ホテルに地元の雑誌もあったのには驚きました。以前、テレビ番組で、東京のロイヤルパークホテルの会長の中村裕さんの「ホテルは地域と共存して成長していかなくてはならない」という趣旨のコメントされていたのを思い出しました。地域にとってホテルの果たす役割は大きいですね。


 このインペリアルラウンジに関しては、大阪は広くて、外の景色も見えることもあって開放感があり、個人的には高級感が漂う、こじんまりとした雰囲気の東京よりもいいなと感じました。

 東西の帝国ホテルのインペリアルフロアに宿泊しましたが、 部屋の設備、レストランは東京、部屋の眺望やインペリアルラウンジ、リーズナブルな料金設定などは大阪の方がいいかなと感じました。
それぞれの違いや良さを体験できたのは良かったです。

by eseaisaika | 2010-04-13 09:51 | 帝国ホテル大阪

帝国ホテル大阪のインペリアルクラブフロアに宿泊(レストラン編){2010年3月}

  お部屋編をアップしてから、結構日数が経ってしまいましたが、利用したレストランをアップします。
 レストランはディナーで中華の「ジャスミンガーデン」を利用し、朝食は2階の「フライングトマトカフェ」が満席だったため、1階のロビーラウンジ「ザ・パーク」を利用しました。

 「ジャスミンガーデン」では大好物の麻婆豆腐と鶏のから揚げ、坦々麺、餃子、ライスをオーダー。坦々麺や麻婆豆腐は思ったほど辛く、味付けがマイルドで万人向けといった感じです。
 「ザ・パーク」での朝食は和洋食ブッフェで、和食が充実していました。
また帝国ホテルらしく、洋食ではパンケーキが提供されました。私も美味しくいただきました。
窓からは桜を見ることができ、料理とともに楽しむことができたのがよかったです。

f0233310_22165014.jpg
ディナーで利用したジャスミンガーデン
f0233310_22184642.jpg
マイルドな味付けの麻婆豆腐
f0233310_22201539.jpg
鶏のから揚げ
10f0233310_222055100.jpg

f0233310_22383248.jpg
坦々麺

f0233310_22245745.jpg
朝食は和洋食ブッフェ。
f0233310_22251939.jpg

f0233310_2227233.jpg
帝国ホテルといえば、このパンケーキですが、ブッフェでも提供されたのは驚きました。人気があるらしく、ご覧のように補充してもすぐになくなってしまいます。
f0233310_22302257.jpg
時期的に桜が咲き始めるころでしたが、料理とともに窓から桜を楽しむことができたのもよかったです。

 東京の帝国ホテルでは「レセゾン」、「パークサイドダイナー」、「ラ・ブラスリー」
「サール」を利用したことがありますが、これらと比較すると大阪の場合は高級感では東京より見劣りするものの、リーズナブルで、眺望は抜群だったので利用してよかったなと感じました。

by eseaisaika | 2010-04-12 22:40 | 帝国ホテル大阪

帝国ホテル大阪のインペリアルクラブフロアに宿泊(お部屋編){2010年3月}

 先月末、妻が春休みだったので、私も無理矢理休みを2日とって関西へ行ってきました。
初日に宿泊したのは天満地区にある帝国ホテル大阪です。

 妻が帝国ホテルの会員組織「インペリアルクラブ」の会員なので、ポイントを利用して予約していたスタンダードルームからインペリアルフロアへアップグレードされました。
東京の帝国ホテルのインペリアルフロアには2度宿泊したことがありましたので、東京と大阪での違いを楽しむことができました。

f0233310_1150490.jpg
ホテルの外観
f0233310_11504746.jpg
ホテル⇔大阪駅間の送迎バスが10分おきに出発しているので、アクセスに関してそれほど不便には感じませんでした。
f0233310_11532859.jpg
東京の帝国と同様、落ち着きのあるロビー
f0233310_11553047.jpg
宿泊する20階のインペリアルフロアに到着。ここでも東京と同様、和服のアテンダントさんがお世話をしてくれます。
f0233310_11571571.jpg
宿泊した2019号室
f0233310_1158690.jpg
部屋も東京のような重厚な雰囲気ではありませんが、ロビー同様、落ち着いた雰囲気です。
f0233310_11591613.jpg
ベッドも東京と同様、「スリープワークス」で寝心地は抜群です。
f0233310_1204715.jpg
f0233310_1232114.jpg
f0233310_1212591.jpg
クローゼット。スリッパは使い捨てで持ち帰り可能ですが、履き心地は東京よりイマイチです。
f0233310_1242476.jpg
バスルーム。
f0233310_127826.jpg
インペリアルフロアですが、東京にあったボタンを押して、バスタブにお湯がたまると、自動的に蛇口のお湯が停止する自動お湯張りシステムがなかったのは残念。
f0233310_1274323.jpg
バスアメニティ。シャンプーやリンス、シャワージェルは東京と同じやさしい香りの「AYULA」だったのは良かった。
f0233310_12103689.jpg


f0233310_12113291.jpg
部屋からの眺望。それほど期待していませんでしたが、高層ビルがないせいか、遠くの生駒山などワイドな眺望が楽しめました。リバービューだったのも良かったです。
f0233310_12134825.jpg
夜景もなかなか綺麗です

 ちょうどこの時期にホテルの周辺では桜が咲いていて、綺麗でした。
部屋は本家の東京と比較するとイマイチな面もありますが、眺望やインペリアルクラブラウンジは東京よりも良かったので、またこの時期に花見も兼ねて宿泊したいですね。

by eseaisaika | 2010-04-06 12:21 | 帝国ホテル大阪