JALリゾートシーホークホテル福岡に宿泊(朝食編){2010年4月}

 宿泊プランには朝食が付いていましたので、翌日利用しました。
通常、ブッフェ形式の朝食はロビー階と同じ4階のレストラン「Seala」で提供されるようですが、宿泊日が休前日の場合は、5階のオーシャンビューレストラン「望海楼」でも提供されていました。ホテルのお客様を待たせない配慮は素晴らしいですね。
 妻は4階の「Seala」、私は5階の「望海楼」に行ってきました。

f0233310_19315345.jpg
まずは4階の「Seala」
f0233310_19342242.jpg
開放的な雰囲気ですね。このレストランを利用するだけんでもリゾート気分を味わえそうです。
f0233310_19365315.jpg

f0233310_19382064.jpg

f0233310_193948100.jpg
メニューにはアレルギー物質などの有無が表示されているのは親切だと思います
f0233310_194317.jpg
5階のオーシャンビューレストラン「望海楼」
f0233310_19443336.jpg
通常は中華レストランとして営業しています。
f0233310_19461528.jpg
福岡らしく、ご当地名物、辛子明太子も提供されています。
f0233310_19471922.jpg
パンなども洋食もありましたが、和食が美味しく食べ過ぎてしまいました。
f0233310_19481174.jpg

f0233310_19492257.jpg
レストランからの眺望。実際は素晴らしい景色ですが、画像がイマイチで申し訳ありません。
f0233310_19502349.jpg
お部屋同様、オーシャンビューが楽しめるのは良いですね。

 5階の「望海楼」は中華レストランで、平日はかなりお安い料金でランチブッフェを開催しているようです。中華料理は好きなので、福岡在住の方が羨ましいです。
 レストランもリーズナブルな価格設定でありながら、スタッフのサービスも良く、大変満足しました。
 野球観戦用の宿泊プランもありましたので、次回は平日に宿泊して、早めにチェックインして、望海楼でランチ、夜はヤフードームで野球観戦するなど、ホテルステイを満喫したいですね。

by eseaisaika | 2010-05-05 19:59 | ヒルトンシーホークホテル福岡

JALリゾートシーホークホテル福岡に宿泊(岩風呂編){2010年4月}

f0233310_11301170.jpg


 6階の和室または和洋室に宿泊すると、7階の「岩風呂」が滞在中何度でも利用できます。 夜遅くにチェックインしたので、翌日の朝、利用してみました。

f0233310_11352196.jpg
入口
f0233310_11364971.jpg

f0233310_11374055.jpg
脱衣所からはヤフードームが見えます
f0233310_1140135.jpg
f0233310_1140471.jpg
髭剃りや歯ブラシなどのアメニティや冷たいお茶が準備されていました。
f0233310_1144260.jpg
岩風呂。中にサウナもありました。
f0233310_1146490.jpg
 
 
 このホテルではジャグジー付きの部屋が有名で、その部屋が今回取れなかったので、和洋室にしましたが、朝からの岩風呂が利用できて気持ち良かったです。
またこの宿泊プランがあれば利用したいですね(一休さんお願いします!)

by eseaisaika | 2010-05-03 11:54 | ヒルトンシーホークホテル福岡

JALリゾートシーホークホテル福岡に宿泊(お部屋編){2010年4月}

f0233310_974653.jpg
 
 妻が私の母に久しぶりに会いたいと言うので、先月末2泊3日で実家に帰省しました。その際に宿泊したのがJALリゾートシーホークホテル福岡です。
 福岡では妻のGPダイヤ修行でハイアットに宿泊することが多く、シーホークに宿泊する機会がありませんでしたが、今回、一休.comさんのお得意様限定プランで、お得な宿泊プラン(岩風呂満喫!湯るりstay)があり、妻の誕生祝いも兼ねて宿泊しました。

f0233310_924317.jpg

f0233310_9313488.jpg
今回、宿泊したのは7階の和洋室です。広さは60㎡くらいでしょうか。まずは洋室から。ベッドタイプはツインで、ベッドはシモンズ製でした。シモンズ製のベッドを採用しているホテルは多いですが、ここのベッドは柔らかい感じがしました。同じブランドのベッドでも、寝た感じが違うのは面白いですね。
f0233310_9365858.jpg
和室の広さは8帖あります。
f0233310_9391973.jpg
ホテルで和室に宿泊する機会はそれほどないので、新鮮な気分です。
f0233310_942940.jpg
クローゼット。岩風呂へ行くために下駄が準備されています。
f0233310_9435811.jpg
室内用のスリッパは4人分用意されていました。使い捨てではないので、お持ち帰りはできません。
f0233310_9462993.jpg
バスルーム。和室または和洋室宿泊者は7階にある岩風呂が滞在中何度でも利用できますので、このバスルームは1度しか利用しませんでした。ホテルのバスルームとしては洗い場もあり、広いので快適だと思います。
f0233310_9515174.jpg
シャンプー、コンディショナー、ボディソープは資生堂で、お持ち帰り不可のポンプ式でした。
f0233310_9552460.jpg
バスアメニティ。
f0233310_9562658.jpg

f0233310_1053435.jpg
トイレがバスルームと別で広かったのは良かったです。
f0233310_1074910.jpg
部屋からの眺望。宿泊したのが低層階の7階なので、眺望は期待していませんでしたが、福岡タワーが見えたのはタワービューが好きな私にとっては嬉しい誤算で良かったです。
f0233310_1012505.jpg
このホテルのウリであるオーシャンビューもバッチリ。

 シーホークには以前から宿泊してみたいと思っていましたが、今回宿泊して、眺望の良さは評判通りで、部屋も広くて快適でした。
 
 東京ドームホテルに宿泊したときも感じたことですが、同じ野球場に隣接したホテルだからなのかわかりませんが、ポンプ式のシャンプー、お持ち帰り不可のスリッパなど、アメニティにかかるコストを最小限に抑え、
低価格でありながら広めの部屋を提供している姿勢に好感をもちました。
 今年の6月からはヒルトンホテルにリブランドされるようで、私もヒルトンオーナーズの会員ですので、これから実家に帰省する際はシーホークが定宿になりそうです。

by eseaisaika | 2010-05-02 10:26 | ヒルトンシーホークホテル福岡