コメリカパークでMLB観戦{2012年8月}

f0233310_1058014.jpg



デトロイトに旅行した目的はコメリカパークでのMLB観戦です。


f0233310_1046174.jpg
 宿泊したホリディインからは徒歩10分ほどで到着しました。エントランス。コメリカパークはデトロイトタイガースの本拠地ですので、球場の至るところで虎のオブジェを見ることができます。
f0233310_11255020.jpg
ボール形の観覧車などもあり、小さい子供も楽しめる施設があるのはメジャーならではですね。


f0233310_10584845.jpg
チケットは球場で直接購入することにしました。席は以前、野球好きの友人がQVCマリンフィールドのフィールドテラススイートでの観戦会を開いてくれたことを思い出し、ゆったり観戦したかったので、ラウンジが利用できるプレミアムチケットを購入することにしました。
 
f0233310_1112844.jpg
チケットの料金は85ドルでしたが、いざ席に着いてみるとバックネット側でした。
f0233310_1122611.jpg
フィールドボックスシートなどフェンスのない席が良かったのですが、この席はかなり近くで迫力があります。
f0233310_11283657.jpg

f0233310_1129339.jpg

f0233310_11292431.jpg

f0233310_11295189.jpg

f0233310_11303238.jpg
席からの景色の良さが印象的でした。サンフランシスコのAT&Tパークもベイエリアの美しい景色を見ることができましたが、デトロイトのダウンタウンの夜景も良かったです。
f0233310_11312267.jpg
球場からは青くライトアップされた高さのあるGM本社ビルを見ることができます。
f0233310_11393249.jpg

f0233310_1139226.jpg

f0233310_1140186.jpg
通路にはタイガースに在籍していたタイ・カップなど往年の名選手のパネルを展示されていました。
f0233310_11414688.jpg

 
この日のデトロイトタイガースの対戦相手はボルチモアオリオールズでした。オリオールズには日本で活躍していた元ソフトバンクの和田投手や元中日のチェン投手が在籍しているので、見ることができるといいなと思っていましたが、残念ながら願いはかないませんでした。

f0233310_11422429.jpg
が、しかし、電光掲示板を見たらタイガースの先発投手が昨年、サイヤング賞(日本のプロ野球では沢村賞にあたる)に輝いたジャスティン・バーランダーではありませんか!
和田やチェンを見ることができないなら、タイガースのエースで100マイル投手の剛腕バーランダーを見たいと思っていた私にはラッキーでした。

 
f0233310_11424115.jpg
バーランダーはこの日は調子が悪いようで、球速も90マイル前後しか出ずイマイチのようです。このピッチングでサイヤング賞なの?と思っていましたが、ランナーを出してからは、ギアをあげたのか、95マイル以上の球速を連発し、抑えていました。
調子が悪いなりに要所をしめるあたりはさすがサイヤング賞投手です。

f0233310_1136983.jpg
 試合を観戦して驚いたのがタイガースの4番バッターのプリンス・フィルダーの8回に飛び出したホームランです。オリオールズのピッチャーの投げた低めの95マイル以上(150キロはあったと思います)の球をライトスタンド上段に放り込んだのはびっくりでした。
日本では見たことのない凄いあたりを見ることができて、さすがメジャーの強打者のパワーは違うなと感心しました。試合もタイガースが逆転勝ちで球場内はかなり盛り上がっていました。

f0233310_1201680.jpg
特別席のタイガークラブに入室できましたので、行ってみました。
f0233310_122472.jpg
クラブ内は巨大なスポーツバーといった雰囲気で盛り上がっていました。
f0233310_1225050.jpg

f0233310_1231628.jpg
料理も別料金(およそ30ドル)ですが、ブッフェスタイルで提供されていました。
f0233310_1241669.jpg

f0233310_1245558.jpg
アメリカらしくボリュームのある料理が多かった。

f0233310_1262266.jpg

f0233310_1273655.jpg
 試合終了後は花火が打ち上げられていました。


 コメリカパークは景色の美しい球場で施設も充実しているのが印象的でした。
治安の悪いデトロイトのダウンタウンに位置するのがもったいないなぁと感じるほどでした。

球場ツアーも開催されているようですが、ツアーの開催日が毎日ではなく曜日が決まっており、タイガースのウェブサイトで参加希望の旨をメールで伝える必要があります。
 もし、またこの球場を訪れる機会があれば、球場ツア
ーには参加したいですね。

by eseaisaika | 2012-09-11 12:17 | 野球観戦

千葉マリンスタジアムに行ってきました{2010年9月}

 
f0233310_9102152.jpg


 今年、千葉ロッテマリーンズのファンクラブ「TEAM26」に入会した際に、入会プレゼントとして内野自由席無料招待券をいただいたにも関わらず、まだ使っていなかったので、先月ホーム最後の3連戦で利用しました。
 熾烈なCS3位争いの真っ只中でしたので、平日なのにスタンド全体が盛り上がっていました。

f0233310_9105399.jpg

f0233310_9115058.jpg
一塁側内野自由席で観戦
f0233310_912552.jpg
スタメン発表。久しぶりにサブロー選手が4番に球場全体がどよめきました。金テギュン選手、大松選手の不振で苦肉の策だったのでしょうが、もっと早い時期にこのラインナップでよかったのではと思うのは私だけでしょうか。
f0233310_9185136.jpg
今回も花火が見られました。

 試合は先発マーフィー投手が5回途中まで8四球と乱調でしたが、サブロー選手がホームランを打つなど、ラインナップ変更が見事にうまくいき、マリーンズ勝利。
この3連戦を全て勝ちCS進出できたのはよかったです。
 明日からCSですが、西武に勝ってほしいです。

by eseaisaika | 2010-10-08 09:23 | 野球観戦

 千葉マリンスタジアムフィールドウイングシートで観戦{2010年8月}

 今月上旬、連休だったのでマリンスタジアムに行きました。
いつもはライトスタンドで観戦することが多いのですが、たまには違った場所で観戦しようと思い、
フェンスがなく、グラウンドから近い「フィールドウイングシート」で観戦しました。
 ちょうどこのいつも旅行をする際にお世話になっている友人も招待券で観戦していることが分かり、招待券が余っているのでから一緒に観戦しようと誘っていただき、ご一緒させていただきました。 
 1回で異なる2つの席から観戦できたのは貴重な体験でした。
f0233310_16283679.jpg
私は仕事が終わってからの観戦でしたので、まず友人の案内された席に行きましたが、席がなんと!内野席SS席で、バックネット裏でした。今まで観戦したことのない席で大興奮!スタジアム全体がよく見えて素晴らしい!
f0233310_1632810.jpg

f0233310_16325869.jpg
この日の対戦相手は日本ハムファイターズです。私が到着したときにはすでにリードされている展開でした。ホームランを量産しているファイターズの中田翔が今夜もホームランを打つかと思いましたが、無安打に終わりました。
f0233310_1640572.jpg
バックネット裏の席も素晴らしいのですが、せっかく自分でチケットを取ったのでフィールドウイングシートに移動。
フィールドウイングシートではヘルメットの着用が義務付けられています。
f0233310_1720233.jpg
開放的な席ですが、6月に観戦したオークランドでは前から2列目の席で、今回はフィールドウイングシートといっても席が真ん中あたりだったので、グラウンドから近い気はしませんでした。内野のS席でも良かったかな。
f0233310_1721262.jpg
5回裏に打ち上げられる花火も見ることができました。パックネット裏で見た方が良かった気もしますが。

by eseaisaika | 2010-08-21 16:36 | 野球観戦

マッカフィーコロシアムでメジャーリーグ交流戦を観戦{2010年6月}

f0233310_6494969.jpg

AT&T PARKでレッドソックス戦を観戦した翌日はサンフランシスコの対岸のオークランドへ行きました。

ここでもオークランドアスレチックスの本拠地マッカフィーコロシアムで交流戦を観戦しました。AT&T PARKの席よりもグラウンドに近い一塁側のフィールドボックスシートでの観戦でしたが、臨場感があり、かなり楽しめました。
f0233310_756539.jpg
サンフランシスコからオークランドへは車で1時間程で到着。サンフランシスコではゲイパレードがあり、渋滞しましたので、思ったより時間がかかってしまいました。
f0233310_7592660.jpg
マッカフィーコロシアムの駐車場。AT&T PARKの駐車場でもそうでしたが、驚いたことにアメリカではスタジアムの駐車場でバーベーキューをするのが普通のようです。
日本では考えられないですよね。
f0233310_882782.jpg
一塁側のフィールドボックスシート。グラウンドからこれほど近い席で観戦したことがなかったので、大興奮。
f0233310_8115542.jpg
観戦した日は日曜日で球団のイベントの日だったらしく、10000名に写真のタオルが配布され、私達は入口で受け取りました。タオルは立派なもので、メジャーのファンサービスに感激しました。その他、フィールドボックスシートはピーナツや球団の情報誌などが無料で配布され、飲み物を買いに行かず、係員に注文すれば持ってきてくれます。
f0233310_8145724.jpg
対戦相手はピッツバーグパイレーツです。そうなんです!岩村が所属していた球団です。友人と日本人選手を間近で見たいと話していました。野手の岩村なら毎日試合に出るから見れると2か月以上前から予約していましたが、まさか岩村が戦力外になるとは・・・・・・
f0233310_8202573.jpg
マッカーフィーコロシアムはレフトとライトの両翼が同じ長さで、日本と同じ左右対称型の球場です。
f0233310_8223755.jpg
日本と違ってフェンスもなく、フィールドボックスはグラウンドから近いので臨場感があります。ファウルボールが飛び込んできそうで、結構スリルがあります。
f0233310_8413184.jpg
レフト側にはバーベキューテラスがあり、バーベキューを楽しみながら観戦できるようです。
f0233310_8425549.jpg
ホットドッグ用のケチャップやマスタードがここにもありました。
f0233310_8442090.jpg
球場で野菜を売っているのはびっくりしました。ファーマーズマーケットから直送のようです。
f0233310_8453341.jpg
フィールドボックスシート利用者は球場内で10ドル分使えるようで、暑かったのでアイスを注文しました。
カップに入っていたアイスは結構な量でした。
f0233310_8482965.jpg

f0233310_8491571.jpg
外野席の上段にはアスレチックスが強かった時代に活躍した選手たちの名前がありました。盗塁王を何度も獲得したリッキー・ヘンダーソン(24)やメジャー歴代屈指のクローザーのデニス・エカズリー(43)。
 ただ、私の中でアスレチックスといえば、本塁打王を獲得したマークマグワイアとメジャー史上初の40本塁打、40盗塁のホセ・カンセコの「バッシュ・ブラザーズ」を思い出しますが、2人の名前と背番号(カンセコが33、マグワイアが25)はありませんでした。
AT&T PARKにもバリーボンズの名前がなかったこと同様、薬物問題の渦中の人物にはファンの目が厳しいということでしょうか。
f0233310_8595827.jpg
フィールドボックスからブルペンはすぐ近くでした
f0233310_904363.jpg
さて、試合の方はパイレーツのエラーが結構多くて、前日のサンフランスシスコでの試合と違って、あまり締まった試合ではありませんでした。
f0233310_94669.jpg
お互いに決め手を欠き、試合が進みましたが、パイレーツが追いついて2対2に。このまま延長戦かと思われましたが、
8回裏にアスレチックスの4番日系アメリカ人のカート・スズキがホームランを放ち、これが決勝点に。あまりいい試合とは言えませんでしたが、地元のオークランドファンはこれで大喜び。
このスズキのホームランはキャッチャーへのファウルフライを落球した後でしたので、パイレーツとしてはファウルフライを取っていればスリーアウトだったので、パイレーツのキャッチャーは相当悔しかったのでは。


 フィールドボックスシートでの観戦は間近で観戦できるほかに様々な特典などがあり、非常に楽しかったです。
 残念だったのは岩村が出場できなかったこと。セカンドの岩村が出場していれば、一塁側だったので、近くで見ることができましたし、声援を送れば、チェンジの際に日本人の私達の方にボールをなげこんでくれたかもしれないと考えると本当に悔やまれます。

 サンフランシスコとオークランドで観戦しましたが、次回は2球団観戦できるシカゴかロサンゼルスに行きたいなと思っております。

by eseaisaika | 2010-07-16 06:49 | 野球観戦

AT&T PARK見学ツアーに参加{2010年6月}

f0233310_22524181.jpg


 レッドソックスとの交流戦を観戦した2日後、再びAT&T PARK内を見学するツアーに参加しました。ダッグアウトやスイートルームなど、普段見ることのできない場所を訪れることができたのは良かったです。

f0233310_22395513.jpg
ツアーの料金は16ドルとかなりお手頃な料金です
f0233310_22402993.jpg
ツアーの集合場所はショップの2階です。前日、オークランドで観戦しましたが、アスレチックスのショップよりこちらの方が店舗が大きく、グッズもたくさんあり充実しています。
f0233310_224434100.jpg
ツアーに参加された方はこの日のナイトゲームがドジャース戦だったせいか、ロサンゼルスの方が多かったです。
友人は仕事だったため、日本人は私1人でした。ドジャースの先発は黒田かなと期待していましたが、ドジャースファンの方によると黒田は2日後に先発するとのこと。
黒田がこの日に先発していたなら、ジャイアンツの先発も好投手ジトだったので、3日連続で観戦していたことでしょう。
f0233310_22465717.jpg
ツアーではビジターの施設を見学するようです。
f0233310_22485665.jpg

f0233310_22493465.jpg
バッティングゲージ
f0233310_2250492.jpg
アメリカでもティーバッティングってあるんですね。
f0233310_22541597.jpg
ビジター側のダッグアウトへ。ホームのジャイアンツ側はもっと設備が良いそうです。
f0233310_22563093.jpg
ダッグアウトって思ったより、横に長く広いなと感じました。
f0233310_22575248.jpg
グランドに出て撮影しました。日本と違って人工芝ではなく天然芝に感動。
f0233310_22595097.jpgバックネット裏の席にはモニターが。かなり近い距離で観戦しているのになぜ?と思ったのは私だけでしょうか。
f0233310_2332816.jpg
今度はプレス席へ
f0233310_2341915.jpg
プレス席はやはり見晴らしがいい場所にありました。
f0233310_2353085.jpg

f0233310_2355527.jpg
f0233310_2363450.jpg
今度はビューレベルの席へ移動
f0233310_2372172.jpg
天気が良くて景色が素晴らしい!ガイドの方が大リーグのチケットは対戦カードや先発ピッチャーによって料金が変動することを話されていました。2日前に観戦したレッドソックス戦や今晩行われるドジャース戦は料金が高く、対戦相手がオリオールズだったらもっとも安いとのことです。
f0233310_2381924.jpg
レフト側にはウィリーメイズ(24)など、歴代のジャイアンツの名選手の番号が掲載されています。驚いたことに年間ホームランの記録を塗り替えたバリーボンズの番号がありませんでした。薬物問題がありましたからねぇ。
 ガイドの方がメジャーで最も偉大な選手は黒人初のメジャーリーガーのジャッキーロビンソン(42)だと力説していました。
そういえば、日本でプレーする外国人選手の背番号が日本人にはあまりピンとこない数字の42番をつける選手が多いなと感じていましたが、そういうことでしたか。
f0233310_23114814.jpg
スタジアムからはベイブリッジも見ることができます
f0233310_23124951.jpg
観戦していた時、レフトスタンドにあったコカコーラの巨大なオブジェは何かなと思っていましたが、滑り台のようです。子供もスタジアムで楽しめるように配慮されています。
f0233310_2315292.jpg
サンフランシスコ名物ケーブルカーがここにもありました
f0233310_23155079.jpg
最後はスイートルームへ
f0233310_23162341.jpg
スイートというだけあって、室内は広く、食事もできます。ただ観戦するお値段を聞いてびっくりでしたが。
f0233310_23184198.jpg
f0233310_2319458.jpg
至る所にこのような格言?がありました
f0233310_23201844.jpg

f0233310_23205399.jpg


 見学ツアーは1時間ちょっとでしたが、普段見ることのできない施設など見学できたこと、ガイドさんによるメジャーリーグの運営方法や歴史などを聞くことができて大変興味深いものでした。

 観戦するならデーゲームがいいなと思っていましたが、昼間に見学ツアーに参加して、ナイトゲームを観戦するのもいいかもしれませんね。
 見学ツアーは手ごろな料金で参加できるのでいいなぁと思いました。

by eseaisaika | 2010-07-14 22:38 | 野球観戦

AT&T PARKでメジャーリーグ交流戦を観戦{2010年6月}

f0233310_20454694.jpg
 
 今年の夏休みはサンフランシスコでメジャーリーグ観戦すると決めていました。
サンフランシスコジャイアンツの本拠地AT&T PARKは海沿いにあるので、景色もきれいで
、日本の球場との違いを体験でき有意義な観戦でした。

f0233310_20461871.jpg
対戦相手はボストンレッドソックスです。レッドソックス戦は6年ぶりとあって、ボストンのファンも多く、スタジアムは大変盛り上がっていました。レッドソックスの松坂が先発だといいなと期待してましたが、2日前に松坂は投げていたので、この日は出番がなかったのは残念。
f0233310_20491427.jpg
こんなに景色がきれいなスタジアムって日本にはありませんよね。
f0233310_20552571.jpg
日本の球場と違って目の前にフェンスがないので選手との距離が近く感じるのはいいですね。
f0233310_20584566.jpg
ジャイアンツは今、下位で弱いようですが、熱狂的なファンが多く、アウト1つとっただけでも試合に勝ったような大騒ぎ。私が好きな千葉ロッテマリーンズのかなり弱かった時期と似ていて親しみを持ちました。
f0233310_2161355.jpg
サンフランシスコ在住の友人と観戦しましたが、この店のガーリックポテトがかなり美味しいとのこと
f0233310_2181690.jpg
噂のガーリックポテトです。評判通りかなり美味しかったです。メジャーのスタジアムには名物フードがあるようです。日本でも各球場に名物フードあるといいんですが。
f0233310_21125744.jpg
f0233310_21132896.jpg
ホットドックを買いましたが、驚いたことに日本の球場とは違ってメジャーではマスタード、ケチャップなどは自分でかけます。このあたりはアメリカらしいですね。
f0233310_21201948.jpg
友人と二人でやはり日本人選手が見たいと話していました。隣に座っていたレッドソックスファンによると岡島は2日前から登板していないとのこと。レッドソックスが2本のホームランなどで4点を先制し、ずっとリードが続いていたので、期待していませんでしたが、ジャイアンツも反撃して2点差でいよいよ岡島登板。オカジ、頑張れ!と2人で声援を送りました。
f0233310_21261726.jpg
声援もむなしく、いきなり先頭打者に2塁打。アウェーだし、右打者が続くので大ピンチ。
f0233310_21282468.jpg
岡島にとって大ピンチでしたが、右バッター2人を抑え、最後の左バッターには得意のカーブで三振にしとめた時は友人と大興奮。隣のレッドソックスファンと思わずハイタッチ。
この試合の山場だったこともあり、追撃に失敗した地元ジャイアンツのファンはスタジアムを後にする人も多かったです。まだ2点差なのにと思いましたが、自由気ままに野球観戦するのがメジャーのスタイルなのでしょう。
f0233310_21341932.jpg
7回に登板した岡島の後は、8回はバード、9回はメジャー屈指のクローザー、パベルポンが3者凡退で締めてレッドソックスが勝利。岡島が観れたのは良かった。
f0233310_2140970.jpg
AT&T PARKには画像の無料で観戦できる立ち見席があります。メジャーのスタジアムは日本より独自性というか個性があっていいですね。

 メジャーリーグ観戦はこれまでニューヨーク(旧ヤンキースタジアム)、トロント(ロジャースセンター)に続いて3回目でしたが、日本とは違ってフェンスがないので、観客と選手との距離が近いことと、スタジアムの広さが各々違って、それぞれのスタジアムに個性があるのがいいなと感じました。

 生きているうちにメジャー30球団のスタジアムに行ければと思っています。

by eseaisaika | 2010-07-12 20:53 | 野球観戦

セ・パ交流戦を観戦(千葉マリンスタジアム){2010年5月}

f0233310_1948568.jpg
 
 5月になり、交流戦が始まりました。
今年、まだ野球観戦していませんでしたが、まとまった休みが取れましたので、一昨日、幕張の千葉マリンスタジアムに行ってきました。

f0233310_19493011.jpg

f0233310_19504868.jpg
対戦カードはロッテvs中日です。私はマリーンズファン、妻はドラゴンズファンなので、別々に観戦しました。
f0233310_19525232.jpg
私はライトスタンドへ
f0233310_1954918.jpg
腹が減っては戦はできぬというわけではありませんが、売店でおにぎりセット(500円)とうどんとチャーシューおにぎり1個のセット(500円)を購入。おにぎりがけっこうボリュームがありました。チケット購入だけでなく、買い物でもTEAM26会員はポイントが付くようです。
f0233310_19593767.jpg
今年のマリーンズのスローガンは「和」ですが、このスローガンが採用されたのは前監督のボビーバレンタインから、日本人の西村監督に交代したからでしょうか。バレンタイン監督が好きで、マリーンズファンになった私としてはちょっと複雑な気分です。しかし、今のチーム状況からすると、監督交代を断行した球団の判断は正しかったと思います。
f0233310_2082697.jpg
試合は「堅守」のドラゴンズらしからぬエラーもあり、マリーンズが勝ちましたが、なんとなく試合が進んで、なんとなく終わった感じで、あまり締まった試合ではありませんでした。こういう試合で負けたチームやファンはかなりストレスが溜まると思います。妻もドラゴンズの不甲斐ないプレーに怒っていました。
f0233310_20144367.jpg
千葉マリンには昨年1度だけ行ったきりでしたが、いつの間にかこの「Marines museum」が建設されていましたので、行ってみました。
f0233310_20164725.jpg
館内入口
f0233310_20174461.jpg
中に進むとバッターバックスが。なかなかスタジアムの中には入る機会はありませんので、実際のスタジアムの雰囲気を体験できるのはファンとしてはうれしいですね。
f0233310_2020046.jpg
ダッグアウト
f0233310_20204389.jpg
リリーフカー
f0233310_2021225.jpg
2階はロッテの歴史コーナーといったところでしょうか。
f0233310_20271955.jpg
私の中で、歴代ロッテのベストピッチャーは「マサカリ投法」の村田兆治と思っています。チームが弱い時代に通算215勝はすごいですね。今の時代に投げていたら300勝はしたのでは。
f0233310_20333531.jpg
また1階におりるとショップにつながっています。今回は雨でしたので、レインコートと応援歌のCDを購入しました。


 今回、スタジアムに来たついでにファンクラブに申し込みましたが、景品としてバッグやチケット、ロッテリアの券などがもらえます。入会金を支払っても十分元が採れます。マリーンズは他の球団と比べてもファンサービスがしっかりしているのもファンになった理由です。
今年、チケットもありますので、またスタジアムに行きたいです。

by eseaisaika | 2010-05-21 20:06 | 野球観戦