テニススクールへ入校{2011年2月}

 
f0233310_10591474.jpg

 
 結婚してからかなり体重が増加してしまい、運動不足も相変わらずでこれはまずいと思っていました。
フィットネスクラブに行くのも検討しましたが、おそらく長続きしないだろうし、やはり学生時代にやっていたテニスをしたいなと思っていました。

 そんな時にたまたまホテルニューオータニのホームページを見ていたら、ホテルのスポーツ施設「ゴールデンスパニューオータニ」にて、ニューオータニ会員組織のニューオータニクラブ(NOC)で、会員限定でテニススクール生を募集していました。
体験レッスンもあるようですので、1月に受けてきました。
 久しぶりに運動したので、かなりハードでくたくたになりましたが、1週間後にバンコク在住の友人とテニスをすることになっていたので、いい準備になりました。
また私の苦手であるバックハンドとボレーについて、コーチのアドバイスが的確で、これならまだまだ上達できるなと思い、2月から入会することにしました。
学生時代にテニスをやっていたおかげで、クラスも上級でもどこのクラスでも大丈夫ですとコーチから言われ一安心。

 私の住んでいるところからは電車で1時間以上かかりますが、コーチが教え方が上手なことと、私は休みが不定なので、3ヶ月以内なら振替の回数に制限がないのがいいですね。
バンコクで対戦した友人との試合は引き分けに終わったので、再戦に向けてレベルアップしなくては。

by eseaisaika | 2011-03-24 10:59 | テニス

楽天オープンに行きました(2010年10月)

f0233310_7452863.jpg
 

今月の初旬に毎年恒例のテニスの楽天オープンを有明で観戦してきました。
今年は世界ランキング1位のナダル選手が来日するということで楽しみでしたが、観戦した日は残念ながらナダル選手の試合はありませんでした(泣)が、昼間から夜まで観戦でき、ウェアをショップで格安で購入できたのでそれなりに楽しむことができました。

f0233310_746047.jpg
今回はS席で観戦。
f0233310_7473993.jpg

f0233310_748286.jpg
パリのローランギャロスに行った際にもあったサービススピードコンテスト。100円支払い3回できます。結果は練習1回も含めて115、116、135、136km/hでした。
f0233310_751125.jpg
大会中は大会スポンサー企業がブースを設けていて、格安で商品を販売しています。トアルソンのブースにはなぜかサッカー元日本代表の福西選手がいました。
f0233310_7541242.jpg

f0233310_755517.jpg
昨年引退した杉山愛さん。年4回行われるグランドスラムの大会に63回連続出場というのは単純計算でも16年近く続けて出場したわけですから、これだけ息の長いプレーヤーは今後出てこないのではないでしょうか。
野球の阪神の金本選手が持っていた連続フルイニング記録に匹敵する偉業だと思います。
f0233310_861465.jpg
再びセンターコートに戻って観戦しましたが、スイスのマルコ選手が足を故障して中断。試合再開まで待たなくてはいけないなぁと思いきや。
f0233310_88031.jpg
出てきたのはやはりこの人でした。観客を退屈させない松岡修造さんのマイクパフォーマンスはさすがです。この日は目玉の世界ランク1位のナダルもいないのに観戦に来たお客さんはありがたい、今日来たお客さんはテニスをよく知っているなど、リップサービスも含まれていますが、こう言われて嬉しくないお客さんはいないでしょう。
f0233310_8141120.jpg
私が一番見たい選手は写真のヤルコ・ニエミネンです。フィンランドの選手で世界ランキングは20位前後とそれほど有名ではありませんが私と同じ左利き、バックハンドは両手打ち、有明にはここ数年毎年出場しているのでファンになりました。
f0233310_819139.jpg
今回、ニエミネン選手は昨年優勝したツォンガ選手に勝ち、好調です。数年前に読売新聞さんの企画で日本のテニス界の第一人者の坂井利郎さんとお話できる機会がありました。その時は当時世界1位のフェデラー選手が初来日で、「フェデラーフィーバー」だったので、坂井さんから「今回、たかさんのお目当ての選手は誰ですか?やっぱりフェデラーですか?」と質問されましたが、私は「フィンランドのニエミネンが好きです」と答えると、坂井さんは「おおっ!ニエミネンですか。通ですね」と仰っていました。坂井さんからはプレーヤーの裏話を聞けたりやサインをいただきましたので、素晴らしい企画だったのですが今はなくなってしまって残念。
f0233310_8322231.jpg
テニス界のマジシャン、フランスのガスケ選手も有明では人気があります。
f0233310_8334710.jpg
ダブルスにはベテランの域に入った鈴木貴男選手が。今ではめっきり少なくなったサーブ&ボレーで勝負する鈴木選手は見ていて面白いです。
f0233310_8364725.jpg
試合もフルセットまでもつれましたが、鈴木選手と松井選手の日本人ペアは惜しくも敗戦。ダブルスの試合は最終セットは10ポイント先取に変更されたのを初めて知りました。

 ナダル選手の試合を観戦できなかったのは残念でしたが、お目当てのニエミネン選手を見ることができたので来てよかったかな。
来年は奮発してコートサイドの席で観戦したいですね。

by eseaisaika | 2010-10-31 16:14 | テニス

テニスの聖地 ウインブルドンのGuided Tour{2009年6月}

 こちらも昨年の6月ですが、パリのローランギャロスで女子準決勝を観戦しましたが、ヨーロッパを訪れる機会はそうはありませんし、ウインブルドンにも行きたかったので、翌日、ロンドンへ行き、ウインブルドンでGuided Tourに参加しました。
f0233310_10102033.jpg
f0233310_10104561.jpg
f0233310_10113772.jpg
雨でしたが参加者は結構いました。オーストラリアとインドの方が多かったです。
f0233310_10135091.jpg
f0233310_1014201.jpg
プレスセンターへ
f0233310_1015932.jpg
プレスセンター。ガイドさんの話では地元のBBCや日本のNHKなど世界の各テレビ局から莫大な放映権料を得ているとのこと。
f0233310_1018298.jpg

f0233310_10185627.jpg
最初に訪れたNo.1コート
f0233310_10205099.jpg
いよいよセンターコートへ
f0233310_10221130.jpg

f0233310_10224540.jpg
テレビの映像でよく見る景色ですが、自分がその場所にいると考えただけで興奮しました。大会の前なので芝生が綺麗ですね。
f0233310_1024106.jpg
f0233310_10243365.jpg
昨年から設置された屋根。今までは屋根がなく、雨が降ると試合が中断してしまい、試合日程が大幅に変更され「レインブルドン」と揶揄されましたが、この屋根でそういった心配は解消されそうですね。
f0233310_10271679.jpg
椅子の座り心地は今まで座った客席の中では一番良かったです。
f0233310_10294664.jpg
ツアーが終わってから、ショップで衝動買いしました
f0233310_1030458.jpg
店内の様子
f0233310_10312662.jpg
ショップと同じ建物の中に博物館があり、ツアー料金にも含まれていたので行ってみました。
f0233310_10324724.jpg
館内にはトロフィーや歴代優勝者のウェアやラケットなどが展示されており、ラケットなどの用具の進化など、歴史を感じさせる展示物が多く見ているだけで楽しめます。
f0233310_10352851.jpg
f0233310_10354860.jpg
f0233310_10361061.jpg
大会で大活躍のボールパーソン
f0233310_1037343.jpg
歴代優勝者のパネル。私が学生でテニスをしていた頃は画像のサンプラスが強かったですね

ツアーに参加して感じたのは、ウインブルドンは伝統的な格式のある場所でした。芝生のコートは初めて見ましたが、緑色の芝生がきれいで、手入れが行き届いていましたね。。ショップの下の階に博物館がありましたが、建物は新しくても、展示物を見ていると歴史を感じました。
 ウインブルドンを観戦するには数少ない当日券を求めて、徹夜で泊まり込みをしなければいけないようですが、機会があればチャレンジしたいですね。

by eseaisaika | 2010-04-07 10:40 | テニス

憧れのローランギャロスで全仏オープン観戦{2009年6月}

 昨年の6月に早い夏休みを取って、パリに行きました。高校の時からテニスをしていて、主に土(クレー)のコートでプレーしていた私にとって、全仏オープンの試合会場で赤土(レッドクレー)のローランギャロスはテニスの大会の中で一番観戦したかった試合でしたので、憧れの地に足を踏んだことに興奮しました。観戦した試合は女子シングルス準決勝2試合です。どちらの試合も白熱した試合だったので、本当に来てよかったです。

#IMAGE|f0233310_1124473.jpg|201004/06/10/|mid|640|480#]最寄りの駅からローランギャロスへは徒歩10分ほどでした
f0233310_11262284.jpg
f0233310_1126503.jpg
f0233310_11283278.jpg
試合開始までまだ時間がありましたが、赤土のコートは独特の雰囲気がありますね。
f0233310_1130426.jpg
f0233310_11311287.jpg
f0233310_11315963.jpg
f0233310_11323180.jpg
f0233310_11325261.jpg
f0233310_11331399.jpg
f0233310_11334795.jpg
f0233310_11351175.jpg
f0233310_11352687.jpg
f0233310_11354660.jpg
f0233310_11364143.jpg
f0233310_1137480.jpg
f0233310_11371765.jpg
f0233310_11373674.jpg
f0233310_11381045.jpg
f0233310_1138544.jpg
f0233310_11392717.jpg
f0233310_11395794.jpg


今回、あるSNSのコミュニティで、地元パリ在住の方からチケットを譲っていただき観戦することができました。ローランギャロスは歴史があり、グランドスラム唯一のクレーコートが独特の雰囲気で素晴らしいものでした。
次回は、スタジアムツアーに参加してみたいです。

by eseaisaika | 2010-04-06 11:42 | テニス

ロッドレーバーアリーナ(メルボルンパーク){2009年3月}

今年の3月にメルボルンに滞在した際に訪れた、グランドスラムの一つで全豪オープン会場のメルボルンパークです。残念ながら試合は行われていませんでしたが、センターコートのロッドレバーアリーナ見学ツアー(Guided Tours)に参加しました。

f0233310_10235819.jpg
メルボルンパークへはトラムで行きました。
f0233310_10242955.jpg
センターコートのあるロッドレーバーアリーナ
f0233310_10245295.jpg
中はモダンな雰囲気です。
f0233310_1027355.jpg
ショップ。ここで帽子と
お土産用に全豪オープンのロゴ入りのシャープペンシル(1本1ドルと安かったので)を大量に買いました。
f0233310_10293621.jpg
廊下の壁には歴代優勝者と地元オーストラリアの選手のパネルが。
f0233310_10312417.jpg
いよいよ見学ツアーへ。画像の方はガイドさんで、気さくな方でした。日本人は私と友人だけです。
f0233310_10332959.jpg
まずは選手が利用するロッカールームへ
f0233310_10342170.jpg
ロッカーは選手によって番号が決まっているとか。ナダルが1番で、フェデラーは4番のロッカーを使うようです。ロッカーの広さは一様ではなく、ランクの高い選手がロッカーは広く、ここでも実力主義の世界が反映されています。
f0233310_1038636.jpg
シャワーなど完備されています。広くて設備は充実していました。
f0233310_10395494.jpg
選手が実際に会見の時に利用するインタービュールーム。
f0233310_10412350.jpg
いよいよセンターコートへ
f0233310_10424690.jpg
センターコートは大会期間中しか利用しないので、普段は真っ暗です。当然ですが有明よりは広いです。
f0233310_10495420.jpg
プレス席から見たセンターコート
f0233310_10442736.jpg
男女シングルス、ダブルスなど各部門優勝トロフィー
f0233310_10455248.jpg
ボードには国別対抗戦デビスカップ(男子)やフェドカップ(女子)の地元オーストラリアの戦歴が載っていました
f0233310_10522555.jpg
ロッドレーバーアリーナの隣にある屋外のマーガレットコートアリーナへ
f0233310_10534446.jpg
客席には入れませんでしたが、メルボルン中心部のビル群の眺めはきれいです。
f0233310_10554760.jpg


試合は観れなくても大げさかもしれませんが、自分がグランドスラム会場に足を踏んでいることに興奮しました。 このツアーでは一般には入場できないプレス席や選手のロッカールームなどを見学でき、大変有意義な時間を過ごすことができました。料金も大人13ドルと手頃ですので、テニス好きの方でメルボルンに訪れた際は行ってみてはいかがでしょうか。

by eseaisaika | 2010-04-06 10:58 | テニス