AMEX無料宿泊券でペニンシュラ東京に宿泊(プール、フィットネス編){2011年5月}

  ペニンシュラに宿泊するのであれば、プール、フィットネスは外せないとういことで、今回も利用しました。

f0233310_1602239.jpg
ゴージャスなプール。
f0233310_1615864.jpg
フィットネスジム。シューズやTシャツも無料でレンタルできます。マシンもある程度そろっているのですが、腹筋を鍛えるマシンがなかったのが残念。
f0233310_1663547.jpg
ミネラルウォーターやおしぼりも自由に利用できるのはありがたいです。

 プール、フィットネスジムはペニンシュラの中では東京が一番充実しているのではないでしょうか。海外のホテルでプールやフィットネスを利用する際は水着やウェアを持参しなくてはいけないところがありますが、東京は良心的ですね。
 来月はバンコクのペニンシュラに宿泊する際は水着を持参しなくては。
バンコクではテニスをするので、もしかして疲れてプールやフィットネスを利用しないかもしれませんが。

by eseaisaika | 2011-07-24 16:12 | ペニンシュラ東京

AMEX無料宿泊券でペニンシュラ東京に宿泊(お部屋編){2011年5月}

f0233310_9402712.jpg


 昨年、12月にアメリカンエキスプレス(AMEX)・ペニンシュラ東京提携ゴールドカードに入会した際に、いただいたペニンシュラ東京デラックスルーム無料宿泊券がまだ残っており、私の誕生日の日はちょうど休みだったので、この券を使うことにしました。
 今回は追加料金(約17000円)を支払い、まだ宿泊したことのないグランドデラックスルームに宿泊しました。

f0233310_9474773.jpg
こちらが無料宿泊券です。電話予約した後、氏名、AMEXのカード番号などを記入して、チェックインの際にフロントのスタッフに渡せば手続き完了です。電話での予約の際に対応していただいた古橋さまには、有償アップグレードやゼネラルマネジャー(GM)へのサインなど、様々なリクエストに対応していただき、この場を借りて、お礼申し上げます。
f0233310_1014365.jpg

f0233310_1022476.jpg
今回、宿泊したのは20階のグランドデラックスルーム(2020号室)です。
f0233310_105970.jpg
部屋に入るとすぐ左側にデラックスルームではドレッシングエリアに設置されていたシューシャインやアメニティを追加する際に利用するバレーボックスがあったのには驚きました。
f0233310_1084030.jpg
こちらのバレーボックスはデラックスのものより大きめでした。
f0233310_10104844.jpg
宿泊したグランドデラックスルームの両隣はスイートルームのため、コネクティングルームになっており、部屋を入ってすぐ、左右に写真のドアがあります。
f0233310_10135090.jpg
部屋の通路。先に進んでいくと、左側にバスルーム、右側にドレッシングエリアがあり、さらに奥に進むとベッドルームと、配置はデラックスルームと同じですが、入口からベッドルームまで行くのがデラックスより長いです。
f0233310_6521840.jpg
ベッドルーム。内装やレイアウトはスーペリアやデラックスとほぼ同じですが一面ガラス張りです。
f0233310_6562984.jpg

f0233310_658928.jpg

f0233310_715959.jpg

f0233310_7284457.jpg
電話機とペニンシュラならではのベッドサイドコントロールパネル。
f0233310_6594735.jpg
ウェルカムギフト。ホテルメイドのチョコレート「DAVI」の石鹸をいただきました。
f0233310_772821.jpg
ベッドルームと通路を仕切る橡(とち)の木の引き戸も和の雰囲気を演出しています。
f0233310_715128.jpg
大きくて食事をするのに便利なダイニングテーブル。
f0233310_7233645.jpg
ライティングデスク。
f0233310_7312988.jpg

f0233310_7245543.jpg

f0233310_7331452.jpg
ミニバーとエスプレッソマシン
f0233310_734138.jpg

f0233310_7343792.jpg

f0233310_7361444.jpg
続いてドレッシングエリアへ
f0233310_7364313.jpg
おなじみのネイルドライヤー
f0233310_737193.jpg
クローゼット
f0233310_7375569.jpg
ラッゲージスペースはかなりの広さです。
f0233310_91385.jpg
セーフティーボックス
f0233310_924548.jpg
浴衣も準備されています。
f0233310_8442729.jpg
続いてバスルーム。こちらもスーペリア、デラックスルームと同じです。
f0233310_8483345.jpg

f0233310_8485474.jpg

f0233310_8501543.jpg

f0233310_8505058.jpg



f0233310_8514378.jpg
バスローブ
f0233310_8531692.jpg
バスアメニティは引き出しの中にあります。
f0233310_859898.jpg
シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディローション、固形石鹸は「DAVI」です。

f0233310_943256.jpg
最後は眺望です。以前デラックスパークビュールームに宿泊したことがありますが、その時より皇居外苑が近くから見え、開放的な眺望です。都心なのに緑が多くて癒されます。
f0233310_910577.jpg
日比谷公園も見ることができます。


 グランドデラックスルームは部屋の広さの他にバレーボックスが部屋の入口に近いところにあったことと皇居外苑や日比谷公園の素晴らしい眺望がスーペリアやデラックスルームとの違いのようです。
 スーペリアやデラックスに宿泊した時も眺望はあまりそれほど良くなくても、居住性が良いので満足でしたが、スイート以外では一番良い眺望の部屋を体験でき、誕生日に宿泊するには相応しい部屋でした。
 次回はまだ宿泊したことがないデラックスコーナールームに宿泊したいですね。

by eseaisaika | 2011-07-20 10:16 | ペニンシュラ東京

「ザ・ペニンシュラ東京」との提携によるAMEXゴールドカード

f0233310_23143025.jpg
 
f0233310_23163591.jpg

f0233310_23173121.jpg


 先月、何気にネットサーフィンしていたら、ウェブ上にAMEX(アメリカン・エキスプレス)さんのペニンシュラ東京との提携ゴールドカードの広告があり、思わず食いついてしまいました。

 ペニンシュラ東京だけでなく、海外のペニンシュラホテルのレストランでの割引などもあり、ペニンシュラホテル巡りをしている私にはいいなと思いましたので、
即座に申し込みました。
 ゴールドカードなので審査に落ちなければいいなと心配していましたが、数日中に無事に審査が終了し、2週間ほどでカードが手元に届きました。

 特典の中で一番の目玉はペニンシュラ東京のデラックスルームが無料で1泊できる(カードと一緒に宿泊券が同封されていました)ことでしょう。年会費が27300円で、普通に宿泊すれば5万円はかかる(最近は結構宿泊料金が下がっていますが)デラックスルームに宿泊できるのはお得ですね。
 
これから宿泊するペニンシュラホテルでこのカードをフルに活用したいですね。

by eseaisaika | 2011-02-02 23:18 | ペニンシュラ東京

ペニンシュラ東京に宿泊(プール、フィットネス編){2010年9月}

f0233310_2282782.jpg
 

 ペニンシュラ東京(以下、ペン東京と略す)にはこれまで数回宿泊していますが、プールやフィットネスは今回初めて利用しました。
 フィットネスを撮り忘れてしまい、プールとロッカールームのみですが、ご覧下さい。


f0233310_22153212.jpg
ウェアや水着は宿泊者無料で借りることができます。ウェアは「PUMA」でした。
f0233310_22214554.jpg
ロッカーやプールへ移動する際はこのスリッパを使います。ロゴ入りでカッコいいです。非売品なのかな。
f0233310_22241566.jpg
ロッカー
f0233310_22294913.jpg
ロッカーの中はこんな感じです。
f0233310_22312198.jpg
体重計が他のホテルのものとは違ってお洒落ですね。
f0233310_22501929.jpg

f0233310_22513923.jpg
歯ブラシやマウスウォッシュも準備されていました。
f0233310_22525063.jpg
お部屋にあったミネラルウォーターがここにもありました。
f0233310_239625.jpg
受付から階段を下りて、このゴージャスな雰囲気のプールが目に入り、着替えた後にすぐに行きました。妻からは普通フィットネス行ってからプールに行くんじゃないのと言われてしまいましたが。25mはあるのではないでしょうか。最深部では1.4mあるので、大人のみ利用できるのでは。静かに泳げるのはいいですね。
f0233310_23121838.jpg
ジャグジーも広いです。今まで一番のジャグジーはインターコンチネンタルサンフランシスコにあるものでしたが、ペン東京はそれを上回るものでした。
f0233310_2317236.jpg
シャワーは2か所あります。
f0233310_2318113.jpg

f0233310_23184560.jpg
プールサイドで本を読みながら過ごすことができるのはなんとも優雅ですね。
f0233310_232089.jpg
f0233310_23204775.jpg
外に出ることもできます
f0233310_23212688.jpg

f0233310_23242110.jpg


 プールは今まで宿泊したホテルの中では間違いなく一番充実していました(今まではグランドハイアット東京の「NAGOMI」スパでしたが)。フィットネスはこじんまりとしており、ここは他のホテルと比較して大差はなかったです。

 これほど設備が充実しているホテルは今まで体験したことがなかったので、今まで利用しなかったことを後悔しました。
次回からは必ずここは利用しなくては。

by eseaisaika | 2010-10-19 22:43 | ペニンシュラ東京

ペニンシュラ東京に宿泊(バスルーム、朝食編){2010年9月}

 続いてバスルームと朝食をアップします。

f0233310_22234327.jpg
相変わらずゴージャスなバスタブです。
f0233310_2225380.jpg
バスタブ付近にあるコントロールパネルです。今回も「SPA」ボタンを押して、胡弓の音色を聞きながらバスタイムを楽しみました。
f0233310_22275469.jpg
シンク(左側)
f0233310_2229884.jpg
シンク(右側)。こちらにはテレビが設置されています。
f0233310_22302039.jpg
シャワーブースも広くて使いやすいです。バスアメニティはペニンシュラホテルはおなじみの「DAVI」です。香りがきつくなくて個人的には好きです。
f0233310_22333798.jpg
以前は置いてなかった「DAVI」の化粧石鹸。カードにはウェルカムアメニティと書かれていました。
f0233310_2236348.jpg
歯ブラシ、Razor(ひげそり)、ヘアブラシなど。個人的にはこのクラスのホテル(リッツカールトンやシャングリラなど)ではRazorの中にはシェービングフォームも付いてくるのですが、ペニンシュラは小さいチューブ式のシェービングクリームです。コストカットなのかもしれませんが、このクリームだとヒゲをそりづらいのが難点です。
f0233310_22423467.jpg
フタが自動オープンのウォシュレットトイレも相変わらず。
f0233310_22474087.jpg
続いて朝食です。今回の宿泊プランには朝食が付いていましたので、ルームサービスにしました。妻はヘルシーブレックファスト、私はフレントトーストを選択。

f0233310_22561294.jpg


 バスルームは相変わらずゴージャスでした。
以前と変わった点といえば、ウェルカムアメニティの箱入りの化粧石鹸を頂けることでしょうか。
日本ではペニンシュラのこのバスルームが一番好きですね。
 朝食は他のホテルとそれほど差はないかなと感じます。
フレンチトーストが思ったより早く冷めてしまったので、朝食はレストランを利用した方がいいかなと思いました。

by eseaisaika | 2010-10-15 22:45 | ペニンシュラ東京

ペニンシュラ東京に宿泊(お部屋編){2009年9月}

 
f0233310_23414765.jpg

 先月下旬にまたペニンシュラに宿泊してきました。
予約はいつもの一休.comさんで。
スーペリアルームで予約しましたが、チェックインの際に20階のデラックスルームにアップされました。
 
f0233310_23421981.jpg
今回、宿泊したのは20階のデラックスキングルーム(2013号室)です。今まで宿泊した中では一番の高層階のお部屋でした
f0233310_23465431.jpg

f0233310_23481965.jpg

f0233310_2352298.jpg
ウェルカムギフトは前に宿泊した時と変わっていました。
f0233310_23532318.jpg
加湿器も立派なものでお部屋の雰囲気と合っています。
f0233310_23544951.jpg
このテーブルは大きくて食事をするのに便利です。
f0233310_23554635.jpg
お馴染みのエスプレッソマシン
f0233310_2357830.jpg
ライティングデスク
f0233310_235743100.jpg

f0233310_2358135.jpg
液晶テレビ
f0233310_23583562.jpg
FAXとDVDプレーヤー
f0233310_23594282.jpg
スリッパはペニンシュラのロゴ入りで、ミネラルウォーターはヴィッテル。
f0233310_012011.jpg
ベッドサイドにあるコントロールパネル。室内の温度や照明をここ1か所で調節できるのはいいですね。
f0233310_044048.jpg
ドレッシングエリアへ
f0233310_05643.jpg
スーペリアとデラックスの差はこのドレッシングエリアの広さかなと今まで宿泊して感じます。スーペリアでも十分ですが、このデラックスでのドレッシングエリアの広さは着替える時などはありがたいです。
f0233310_010753.jpg
ネイルドライヤー
f0233310_0105374.jpg
浴衣もなかなかお洒落です。
f0233310_0115683.jpg
セーフティーボックス
f0233310_0123750.jpg
バレーボックス
f0233310_0131123.jpg
シューシャインやアメニティの追加などのリクエストをする際に、このサービスボタン1つでバレーサービスを利用できるのは便利です。
f0233310_0154790.jpg
バレーボックスの中はこんな感じです。
f0233310_0254448.jpg
お部屋からの眺望。今まで電車を見えるお部屋をリクエストしていましたが、これほど良く見えたのは初めてでした。
電車が好きな妻は大満足。皇居側のパークビューに宿泊しなくても十分楽しめます。
f0233310_027105.jpg

f0233310_027337.jpg


 宿泊を重ねるたびに眺望や高層階などリクエストに応えていただいているのを感じます。
スタッフの配慮に感謝です。
最近はこのホテルも宿泊料金が下がってきたので、以前より宿泊しやすくなりました。
また近いうちに宿泊したいですね。

by eseaisaika | 2010-10-13 00:03 | ペニンシュラ東京

ペニンシュラ東京(スーペリアルーム)に宿泊{2010年5月}

f0233310_21201467.jpg
 
宿泊する数ヶ月前から、妻が一休.comさんから、お得な料金で販売されていたペニンシュラ東京の事前購入プランを予約していたので、先月末宿泊しました。

 今回、宿泊したのは17階のスーペリアルーム(ダブル)の部屋です。
ホテルの中では一番下のカテゴリーですが、それでも51㎡あり、普通のホテルではジュニアスイートくらいではないでしょうか。それでいて、料金は32000円でした。
以前より、大分料金が下がり、利用者にとってはこの料金で宿泊できるのは嬉しい限りです。

f0233310_2123539.jpg
ホテルの外観
f0233310_21244552.jpg
エントランス
f0233310_21263372.jpg
ロビー。チェックインの際にここにゼネラルマネージャーのマルコム・トンプソン氏がいらっしゃいました。前回、宿泊した時に私が購入したマルコム氏の著書にサインをいただいたので、一言お礼が言いたかったのですが、かなりお忙しい様子でしたので、やめました。今更ながらに声をかけなかったことを後悔しています。
f0233310_21303416.jpg
今回、宿泊したのは17階のスーペリアルーム(1711号室)です。
f0233310_21325173.jpg
部屋に入るとお馴染みの光景が
f0233310_21352243.jpg
ベッドはキングサイズ
f0233310_2137094.jpg
北京のペニンシュラに宿泊したせいでしょうか、改めて部屋が広く感じます。この部屋がホテルの中で一番狭いとは贅沢ですね。
f0233310_21403681.jpg

f0233310_21425355.jpg
今回で通算5度目の宿泊でしたので、写真家山口規子さんによるホテルの写真集「メイキング・オブ・ザ・ペニンシュラ東京」をいただきました。この写真集には工事の着工から開業までのホテルの歩みが記録されており、この写真集をいただけてペニンシュラファンの私には大変ありがたいです。
f0233310_21481247.jpg
エスプレッソマシン、ミニバー
f0233310_2154750.jpg
ラゲッジスペース
。前回、宿泊したデラックスルーム(広さは54㎡)より狭いですが、これでも十分な広さです。
f0233310_2158093.jpg
ドレッシングエリア。ネイルドライヤーもちゃんとあります。
f0233310_21593890.jpg
バスタブ
f0233310_2214916.jpg
コントロールパネル。いつものように「SPA」を押して、照明を消して、バスタイムを楽しみました。
f0233310_2242573.jpg
シャワーブース
f0233310_2261176.jpg
「DAVI」のアメニティ。香りがよく、個人的には好きです。日本ではここでしか採用されていません。他のホテルで採用するところはないのかな。
f0233310_2285511.jpg
バレーボックス。シューシャインをお願いする時はこのバレーボックスの中に靴を入れます。シャンプーなどのアメニティの追加をお願いすると、スタッフがこの中に入れてくれます。画像が見づらくてすみません。
f0233310_22122215.jpg
バレーボックスの中です。前日、シューシャインをお願いしましたが、丁寧に仕上げていただき満足
f0233310_22151220.jpg
部屋からの眺望。ビルビューですが、電車が少し見えます。
f0233310_22172874.jpg
前回、宿泊した時もビルビューで、天気が曇っていたので、見づらいですが、今回は部屋からスカイツリーが見えました。


 北京のペニンシュラの後に宿泊したせいか、部屋がかなり広く感じました。
改めて東京はペニンシュラホテルの中でも開業にあたっては力を入れていたのがわかります。
これだけの設備の整ったホテルに32000円で宿泊できるなら何の不満もありませんね。

by eseaisaika | 2010-06-12 22:23 | ペニンシュラ東京

ペニンシュラ東京に宿泊{2009年9月}

  皆様、はじめまして。
たかと申します。結婚しており、家事も少しはしますが、妻からは愛妻家ならぬ「似非愛妻家」と呼ばれております(笑)。汚名返上したいのですが、厳しいようです。
この「似非愛妻家」をブログのタイトル、ユーザー名にしました。

 私の趣味であるホテルステイ、野球観戦、テニスについて投稿したいと考え、ブログを開設しました。このブログを通じて、趣味の合う方と情報交換できれば幸いです。
よろしくお願いします。

f0233310_237181.jpg

f0233310_22514150.jpg

f0233310_22524350.jpg
f0233310_22544591.jpg
f0233310_2255886.jpg
f0233310_22555088.jpg
f0233310_22561081.jpg
f0233310_22564738.jpg
f0233310_2257740.jpg
f0233310_22575845.jpg
f0233310_22581781.jpg
f0233310_2373715.jpg
f0233310_2375535.jpg
f0233310_2382486.jpg
f0233310_2384948.jpg


 第1回目の投稿は昨年9月に宿泊した「ペニンシュラ東京」です。
東京のペニンシュラには開業以来3度宿泊していますが、最初の宿泊で、最新の設備と暖色系の内装がうまく融合していたのが私には衝撃的でした。広いバスルームやドレッシングエリア、ネイルドライヤーなどは今まで宿泊したホテルでは見たことがなかったので、驚きました。
いつ宿泊しても快適に過ごせますね。

 スタッフのサービスも素晴らしかったので、生きているうちに東京以外の海外のペニンシュラホテル(香港、バンコク、上海、北京、マニラ、ビバリーヒルズ、ニューヨーク、シカゴ、2012年開業予定のパリ)に宿泊して各ホテルの違いを体験できればいいなと考えています。

by eseaisaika | 2010-04-01 23:20 | ペニンシュラ東京