ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに宿泊(その他){2010年5月}

  どのホテルにもショップはありますが、ここはインターコンチネンタルホテルの関連グッズが多く販売されており、思わず買ってしまいました。

f0233310_6132496.jpg
インターコンチネンタルホテルのロゴの入ったポロシャツと帽子。妻が昨年、宿泊した際はインターコンファンの私のためにポロシャツを買って来てくれました。
f0233310_616768.jpg
今回、私は帽子を購入しました。ロゴ入りのポロシャツなんかでホテルを歩いていたら、スタッフと間違えられそうですね(笑) 他のインターコンチネンタルホテルではバスローブくらいしか売っているのを見たことがありませんので、他のホテルでも、オリジナルグッズがあればいいなぁと思いました。

f0233310_6211824.jpg
ロビー階には、石垣と同様、パソコンが設置されており、台数も多くて便利です。
f0233310_6235255.jpg
ライブラリーも窓際に設置されています。
f0233310_6253688.jpg

f0233310_6263776.jpg
f0233310_6272967.jpg
大浴場があったおかげで滞在中は部屋のバスルームはあまり使いませんでした。
f0233310_630412.jpg
f0233310_631314.jpg
大浴場の脱衣場の隣にエステルームが設置されています

 今回、石垣を除くと沖縄で初めて宿泊しましたが、のんびりと過ごすことができ、部屋からのビーチビューなど楽しむことができ、それなりに充実した滞在でした。
昨年も沖縄に行きましたが、JAL修行で空港タッチでしたので(苦笑)

 今回は誕生日ステイということで、当初は私の誕生日と開業日が近く、まだ宿泊したことがない大阪のリッツカールトンに宿泊する予定でした。
 ホテルでいろいろハプニングが起こってしまい、夫婦にとって後味の悪い滞在になってしまったので、妻は予定を変更したことを後悔していましたが、私にとっては日本のインターコンチネンタルホテルすべて宿泊できたので、その点では良かったかなと思いました。
またアンバサダー会員の週末無料券を利用して、次回の宿泊ではリベンジしたいですね。

by eseaisaika | 2010-06-11 06:45 | インターコンチネンタル(沖縄)

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに宿泊(朝食編){2010年5月}

 プレミアムフロアに宿泊すると、朝食が無料です。
通常のホテルのクラブフロアに宿泊した時は、朝食はクラブラウンジでコンチネンタルブレックファーストが定番ですが、このホテルはラウンジの他に、日にちによって利用できるレストランも変わりますが、ラウンジ以外で朝食が利用できるのが良い点だと思います。
 私が宿泊した時は週末で、かなり混んでいましたので、ホテルのこの配慮はなおさら素晴らしいと感じました。
 Priority Club Rewards(PCR)のambassdor特典の週末無料券で宿泊したので、2日続けて朝食が利用できさらに満足。
 最初の朝食はロビー階(2階)にあるリゾートチャイナ「花梨」、2日目は1階ののオールディダイニング「アクアベル」を利用しました。

f0233310_21344330.jpg
まずは「花梨」から
f0233310_22482064.jpg
ホテルのレストランで中華といえば、こじんまりとした個室で、高級感がある雰囲気かなと思いましたが、リゾートホテルらしく、店内は部屋同様、海をイメージした明るい雰囲気でした。
f0233310_2143957.jpg
朝食はブッフェ形式
f0233310_21441448.jpg

中華のレストランのせいか朝から点心が提供されていました。
f0233310_2146619.jpg

f0233310_2147145.jpg
レストランからは270°海を臨むことができるのも良いです。
f0233310_2150995.jpg
翌日は1階の「アクアベル」へ
f0233310_21521343.jpg

f0233310_21544539.jpg
f0233310_21562423.jpg
f0233310_2158351.jpg
週末、時間帯のせいでしょうか、かなり混んでいました。オムレツは食べたかったのですが、あまりの混雑ぶりに断念しました
f0233310_21585973.jpg
店内が広いので、外に近い席にも炊飯器やジュースが準備されていました。この配慮はいいですね。
f0233310_22446.jpg
朝食の後、部屋に戻りましたが、喉が渇いたので、10時過ぎにラウンジへ。朝食は11時まで提供されていました。さすがにもうお腹いっぱいなので、写真だけ撮りました。
f0233310_2273668.jpg
ラウンジでの朝食は通常のホテルと同じようにコンチネンタルです。
f0233310_2295848.jpg
f0233310_2211043.jpg


 3か所(花梨、アクアベル、ラウンジ)で朝食が提供されていましたが、花梨は点心や焼魚などの和食が充実しており、アクアベルはフルーツやジュースの種類が豊富、ラウンジは他のレストランより、料理の種類は少ないですが、営業時間が長い(11時まで提供しているのは珍しいですよね)のが特徴です。
 1か所での朝食ですと、席があくまで待たなくてはいけませんし、連泊だと料理も同じなのはつらいので、
このホテルの配慮はありがたいなと感じました。

by eseaisaika | 2010-06-07 21:35 | インターコンチネンタル(沖縄)

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに宿泊(アクティビティ編){2010年5月}

f0233310_16554664.jpg
 
 ホテルでは、マリンスポーツを中心に多くのアクティビティプログラムが用意されていますが、今回、フィールドアクティビティの1つ、テニスを利用してみました。
料金はラケット、ボールのレンタルも含めて2時間で500円でした。


f0233310_1646092.jpg
テニスコートはホテルの敷地内にありますが、ホテルからテニスコートは離れていますので、スタッフがシャトルカーでコートまで送ってくれます。
f0233310_16474377.jpg
テニスコートは全天候型コート(ハードコート)3面ありますが、利用できるのは真ん中のBコートのみです。私のように一人で利用する人間には利用できない残りコートに壁打ちを設置していただけるとありがたいのですが。
f0233310_16494284.jpg
コートの状態はプレーはできますが、あまり良くないです。スタッフの話によると、テニスを利用する方は少ないとのこと。
f0233310_16505635.jpg
ラケット、ボール、ラケットケース。ラケットはヨネックスでした。ボールの状態はイマイチです。一番の問題はラケットでしたが。

利用して感じたのは、まずラケットに問題がありました。梅雨のせいかよくわかりませんが、ラケットのグリップが濡れていて滑りました。他のラケットに交換するものの、交換したラケット4本のグリップが滑る有様で、5本目でなんとか大丈夫かなという感じでした。

 私は学生時代にテニスをしていたので、道具にはうるさいのですが、高校の時に後輩がマイケルチャンやガブリエラサバチーニなどその当時の有名プロテニスプレーヤーが使っていたプリンス社製のラケット(1本3万円以上した)を買い、買った当日にサーブをした際に手からラケットが滑って、地面に落下、ラケットが折れたことがありました。
もし、私がサーブ練習をして、同じようにラケットを折ってしまってはいけないと思い、こんな状態のラケットで弁償なんてしたくありませんので、スタッフに「こんなラケットをゲストに使わせるのはどういうことですか?例えば夫婦でテニスを利用して、夫がテニスをしている、妻はコート横の椅子に座っているとしましょう。万が一、夫の持っていたラケットがすっぽ抜けて、それを見ていなかった妻の方にラケットが飛んでいき、妻の頭にラケットが命中し、怪我でもしたらどうするんですか?」と質問しました。
対応したスタッフの方は良い方で「グリップは早急にチェックし、巻きなおします」と言っていただきましたが。

 石垣のインターコンチネンタルホテルでもテニスを利用しました(詳細はヤフーブログに書きました)が、ラケットやボールの他に、その時はミネラルウォーターやタオルまで用意していただいたことを考えると、万座の場合は不備というかお客様に配慮していない面が多く、見劣りするのは否めませんでした。
対応したスタッフの方は本当に良い方で(お名前を失念してしまいました。すみません)、私が石垣でテニスを利用したときのことを話すと、わざわざシャトルカーでホテルまで戻り、ミネラルウォーターとタオルを持ってきていただき、申し訳なく思いました。

 成田のホテルでもテニスを利用したことがありますが、そのときもコートの状態もひどく、レンタルしたラケットやボールも状態が良くなかったので、不満でしたが、利用料金が無料でしたので
まぁ仕方がないかと思いましたが、今回は有料でこの有様だったのはがっかりです。
この状態でお客様に利用させるのであれば、利用料金は無料が妥当です。

 お部屋編でも述べましたが、チェックインの際にスーツケースを預け、その中にテニスシューズが
入っていたにも関わらず、1時間以上部屋に届かなかったこともあって、テニスをする時間が遅くなり、さらにラケットがこの状態だったので余計に腹が立ちました。
スーツケースが届かなかったことで、テニスのプレー料金は無料にしていただきましたが、まぁなんとも後味が悪いですね。
 次回、ここでテニスを利用するならラケット持参したほうが精神衛生上良いようです。


 

by eseaisaika | 2010-06-05 16:58 | インターコンチネンタル(沖縄)

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに宿泊(クラブラウンジ編){2010年5月}

f0233310_22422121.jpg
  
 普通のホテルのクラブフロアと同様のサービスを受けることのできる9階のプレミアムフロアに宿泊したので、プレミアムラウンジ(The Lounge)を利用することができました。
ラウンジはそれほど広くはありませんが、リゾートホテルらしく明るくて開放的な雰囲気が良かったです。

f0233310_22433969.jpg
ラウンジ入口
f0233310_2245667.jpg
f0233310_22455481.jpg
f0233310_22465030.jpg
f0233310_2248433.jpg
雑誌や新聞。沖縄に関する雑誌が多かったので、観光するには便利だなと思います。ANAホテルらしく、「翼の王国」もありました。
f0233310_2252276.jpg
外に出ることもできます。テラス席からのオーシャンビューは最高♪
f0233310_22544733.jpg
ラウンジはオーシャンビューでしたので、部屋のビーチビューと異なる眺望を楽しむことができたのは良かったです。
f0233310_22564690.jpg
営業時間は午前7時から午後10時までです。コーヒー、紅茶などのソフトドリンクを飲むことができます。
f0233310_2314081.jpg

f0233310_2332547.jpg
カクテルタイムは午後6時から8時まで。アルコールはビール、泡盛、ウィスキー、ワイン、シャンパンが用意されています。
f0233310_2354335.jpg

f0233310_2371475.jpg
オードブル

 昼間は観光で外出していますが、ホテルに戻ってラウンジでソフトドリンクやカクテルタイムを利用できたので、プレミアムフロアに宿泊して正解でした。
 その他のサービスとして、カタマリンヨットでのセーリングクルーズが無料で利用できることや、ターンダウンサービスもありました。
 また、このホテルを利用するときはプレミアムフロアに宿泊したいですね。

by eseaisaika | 2010-06-02 23:16 | インターコンチネンタル(沖縄)

ANAインターコンチネンタルホテル万座ビーチリゾートに宿泊(お部屋編){2010年5月}

f0233310_1514338.jpg
 

先月、私が誕生日だったため、妻がインターコンチネンタルホテルグループの会員組織Priorityclub Rewards(PCR)のAmbassdor(アンバサダー)会員の特典の1つ、週末無料宿泊券が残っていて、期限が近いので、
それを利用して私がまだ宿泊したことのない沖縄のANAインターコンチネンタルホテル万座ビーチ(以下、万座コンチと略す)に宿泊しようと提案してくれました。
飛行機も無事に予約できたので、宿泊することにしました。

f0233310_151523100.jpg
ホテルの外観。同じ沖縄県にあるせいでしょうか、インターコン石垣と似ています。空港からレンタカーを利用。高速(沖縄自動車道)を利用して、ホテルの最寄のICである屋嘉ICで降りて合計50分ほどで到着しました。
f0233310_1517172.jpg
吹き抜けのロビー
f0233310_1518528.jpg
レセプション
f0233310_15191719.jpg
今回、PCRのサイトから「2 SGL PREMIUM OCEAN VIEW」で予約したところ、アンバサダー会員ということで、沖縄有数の景勝地の一つ、万座毛を見渡せる「2 SGL PREMIUM BEACH VIEW 」の部屋(941号室)にアップグレードされました。
f0233310_15454096.jpg
今回、9階のプレミアムフロアに宿泊しましたので、同じ階にある通常のホテルのクラブラウンジにあたる、「The Lounge」が利用できます。右側の用紙にはラウンジの営業時間などの説明が記載されていました。ラウンジにはカードキーの裏面を提示して、入室します。
f0233310_1547368.jpg

f0233310_15252951.jpg
部屋の広さは32㎡。ベッドタイプはツインですが、ハリウッドツインといったほうが適切ですね。海をイメージさせるインテリアはインパクトがあります。
f0233310_15314918.jpg
反対の角度から。液晶テレビは壁掛け式で、日立製です
f0233310_15345727.jpg

f0233310_15355140.jpg
アンバサダー会員ウェルカムギフトのフルーツとミネラルウォーター
f0233310_15384470.jpg
ホテルからのウェルカムギフト(右側の紙袋)は沖縄特産の「紅塩」でした
f0233310_16141354.jpg
誕生日ということで妻が事前にスパークリングワインを注文していたのはサプライズでした。ただ、私の名前が間違っていたのはがっかりでした。
f0233310_1542619.jpg
冷蔵庫、ミニバー、パジャマ、ステーショナリー。
f0233310_15435258.jpg
DVDプレーヤーも準備されていました。
f0233310_15541173.jpg
ラゲッジスペース。下にはスリッパとビーチサンダルが。ビーチサンダルが準備されていたのは便利でした。
f0233310_1557661.jpg
クローゼット
f0233310_15581340.jpg
バスルーム。シャワーブースがありませんでした。ANAインターコンチネンタルホテル東京のバスルームに似ていて、狭いスペースを有効に活用しています。
f0233310_1603563.jpg
ここもバスアメニティはエレミスでした。日本のインターコンにはなく、ロンドンのインターコンチネンタルロンドンパークレーンにあったエレミスのバスソルトがありました。
f0233310_1623554.jpg

f0233310_1632580.jpg
なぜかバスルームの中ではなく、通路にシンクがあったのは驚きましたが、バスルームを狭く感じないように工夫したのでしょう。
f0233310_1664763.jpg
部屋にはベランダがあり、外に出ることができます。
f0233310_1681637.jpg
沖縄の海はきれいです。昨年はJAL修行をしていて、外に出ることもなく、空港タッチでこの美しい海を見ながら、帰ったことを思い出しました(笑)
f0233310_1613512.jpg



 普段、リゾートホテルを利用しないので、ホテルの部屋も海をイメージした内装で、リゾート気分を満喫することができました。
 ただ、今回の宿泊では誕生日ということで宿泊したのに、メッセージカードに書かれていた私の名前の漢字が違っていたことやチェックインの際に荷物を預けたのに1時間以上待っても部屋に届かなかったことで、初っ端から出鼻をくじかれた気分になったのは残念でした。
  特に荷物が届かなかったのは、海外のインターコンチネンタルホテルに宿泊したときもなかったので、まさか日本のホテルで起きるとは思っても見ませんでした。
これから先の滞在が心配になってきました。

by eseaisaika | 2010-06-01 10:23 | インターコンチネンタル(沖縄)