観光英検を受験しました②

 今月の中旬に観光英語検定(観光英検)1級の2次試験を受験しました。

 観光英検の試験自体、情報が少ないし、1級だとなおさらですので、長文になってしまいますが、
ご紹介させてください。
2次試験は会場に到着したら、控え室に案内されますので、
そこで順番が来るまで待ちます。
自分の順番になったら、係員から2人ずつ呼ばれて教室に入りま
す。その教室では、試験問題を渡され、TASk A(ツ
アーガイド)とTASK B(ツアーディレクター)の問題を見てからどちらか
1つを選択します。この間の時間は10分です。
 10分経過すると、2人とも別々の教室に案内されます。
教室には外国人試験官がおり、受験番号と名前を伝えて試験ス
タートです。
 試験は会場までどうやって来たかを話し、自分の選択した問
題を試験官に伝えてから、設問に入ります。私は日本に関する
知識、特に観光地に関する知識は皆無ですので、TASK Bを選択
しました。
 問題用紙は回収されましたので、私の覚えている範囲で出題
されたTASK Bの問題は

PART1

 ①最近、起こった海外のニュースで関心があることを述べて
ください。
 ②5日間のツアーで、中国または韓国に行きます。両国の食事の違
いについて述べてください。
 ③ 海外のリゾート地でお勧めのところは?
なぜそこがいいのか述べてください。
 ④世界遺産は何箇所ありますか?
その中であなたがお気に入りの世界遺産について説明してくだ
さい。

PART2
 パリのエッフェル塔に関する英文を音読し、設問に答える
ものでした。


また、ツアーガイド編のTASK Aは、私の記憶では以下のような問題でした。
 
 PART1

①最近、起こった日本のニュースについてあなたが関心のあるニュースについて述べてください。

②外国人ツアー客が京都と奈良に旅行しようとしています。この2つの都市の違いについて述べてください。

③日本国内にある温泉地の中で、あなたのお気に入りの地域はどこですか?またその理由を述べてください。

④日本の世界遺産は現在いくつありますか?
その中の一つについて説明してください。

 PART2

 東京スカイツリーについての英文が出題され、英文の音読と試験官の質問に答える
といった感じでした。


 試験を受験して、改めて自分の観光知識のなさが露呈しまい
ました。1次試験でも世界遺産に関する問題は主題されました(世界
遺産に申請中の岩手県の平泉市、ペルーのマチュピチュ歴史保
護区、リスニングでニューヨークの自由の女神など)ので、
最低でも世界遺産の箇所数(全世界と日本)と、海外と
日本の世界遺産のそれぞれ1箇所は英語できちんと説明できな
いと2次試験に合格するのは難しいのではないでしょうか。

 私の場合は観光知識のなさもさることながら、TASK A,Bとも
にどちらも説明できそうな問題と全くできない問題がそれぞれ
含まれていて、問題を選択するのに迷ってしまったのも痛かったです。  

 私は国内に関する知識が疎いのでTASK Bを選択しましたが、Aでもよかったかなと後悔しました。ただ、Aを選択すると最初の2問がつまずいてしまいます。
まさか観光の試験なのに、関心のある国内ニュースで海老蔵事件を説明するわけにはいきませんし(笑)

 おそらく2次試験の結果は不合格だと思いますが、元々2級合格を目指していたので、ここまで来れただけで十分です。
もし、2次試験が不合格でも来年の1次試験は免除されます。
さらに面白いのが1次試験は免除ですが受験することも可能で、その場合、もし1次試験が不合格でも2次試験を受験できるようです。
 来年はもう少し観光の知識や単語をマスターしてから1次試験、2次試験に臨みたいですね。
 
 これで今年の記事は終了ですが、4月にブログを開設してから多くの方にご訪問いただき大変感謝しております。
この時期は多忙で更新が滞っており、大変申し訳ございません。
来月の中旬あたりには仕事が落ち着きそうなので、そのあたりからアップする記事を増やしていければと思っています。

by eseaisaika | 2010-12-29 23:32 | 語学

観光英検を受験しました①

 
 2年前にアメリカ東海岸に新婚旅行に行って以来、毎年海外旅行をしておりますが、英語がイマイチなので空港やホテルなど旅行先で外国人と話すときはいつもアップアップの状態です。
 今まで英検やTOEICなども少しは勉強しましたが、試験の点数やグレードを上げることばかり考えているとなかなか続かない(汗)。
旅行に役に立つ英語をもう少し勉強したいなと思っていたら、4か月前に書店で「観光英語検定試験」(以下、観光英検)の本を発見し、本の中身を読んでいると、観光に特化した英単語や表現が多数載っており面白いなぁと思い、10月末に観光英検を受験しました。
 観光英検はかなりマイナーな試験のようで、情報も少ないようなので、ここでご紹介させてください。

 観光英検は1級、2級、3級の3つのグレードがあり、3級は初級レベル(英検3級またはTOEIC220~470)、2級は中級レベル(英検2級またはTOEIC470~600)、1級は上級レベル(英検準1級、1級程度またはTOEIC600~860)です。
 試験は2級、3級は1次試験のみで筆記試験とリスニング試験があります。1級は1次試験に加えて、2次試験で面接試験があります。

 私のレベルだと2級がちょうどいいかなと思いましたが、これからも海外を旅行するだろうし、1級は書店などに問題集もないので今後のことも考えて1級も受験することにしました。(1級は2級や3級の倍以上の受験料で高いのですが)

 実際に受験しましたが、TOEICなどで見かける重箱の隅をついた厄介な文法問題など難しい問題は出題されないので、2級は英検準2級または2級の英語力があれば十分だと感じました。
 ただし、前述のように難しい問題はないものの、観光に特化した試験なので、観光に関する英単語や知識(地理や日本史、世界史など)がないと問題を解くのに苦労すると思います。私は10年以上前に英検2級に合格しましたが、それでもぶっつけ本番でこの試験を受験したらおそらく合格しなかったでしょう。
2級や3級はマークシートのみでしたが、1級は英訳や和訳など記述式の問題もあり(大学入試以来で20年ぶりくらい)、さすがに実際に旅行関連で仕事をされている方が対象とだけあって、私のレベルでは手も足も出ない状態でした。
 ただ1級でも旅行が好きな方や飛行機が好きな方だと容易に解ける問題もあり、なかなか面白いです。
 実際に出題された1級の問題でも(問題は英文です)

①羽田空港の国際線ターミナルが今年の10月にオープンしましたが、それに伴って4本目の( )が現在建設中である。

②ソウル市内から西に70キロに位置する仁川(インチョン)国際空港は韓国で最大の空港で、2001年に以前の( )国際空港(現在は主に国内線専用の空港)に代わって開業した。

 答えは①が滑走路(runway)②金浦(Gimpo「Kimpo」キンポ){空港コードはGMP}ですが、旅行や飛行機好きの方ならこれらの問題は易しいのでは。
 私の場合はこれらの問題以外は1級ではほとんど解ける問題がありませんでしたが。

 私は2級合格に向けて、3か月くらい勉強しましたが、使った本は「観光英検2級の過去問題(三修社)」、「観光英語検定試験2級問題と解説(研究社)」、後は観光英語の単語集が欲しかったので、2級対応の「観光英語のキーワード2(三修社)」をネットで購入し、主にこの3冊を使って試験勉強をしました。
観光に関する単語や知識がわかっていると筆記試験は割と楽に解けますね。
ただ、私の場合はリスニングが苦手なので、筆記試験が早く終わってリスニングの問題も見たいと思ったら、リスニングの問題用紙の最初に「試験の合図があるまで問題を開いてはいけません」とあり、筆記とリスニングの時間が別々でした。

 11月下旬に1級の1次試験、今月中旬に2級の試験が届きましたが、両方とも合格していました。1級はほとんどできなかったので合格していてびっくりでしたが。1級の場合は問題も難しいので、受験した方はみんなできなかったのかなぁ。

f0233310_20235365.jpg
最初に届いた1級の一次試験の合格通知です。まさか受かるとは思っていなかったので、この通知をみて驚きました。
f0233310_20242373.jpg
今月中旬に届いた2級の合格通知と合格証。1級の1次試験もそうでしたが、試験結果は点数で表示されず、なんだかアバウトな感じです。

 1級の2次試験は2級の結果が届く1週間くらい前に行われましたが、はっきり言ってボロボロでした。
長くなってしまったので、1級の2次試験については次の記事でアップします。

by eseaisaika | 2010-12-28 20:24 | 語学