カテゴリ:ハイアット(アジア)( 12 )

ハイアットリージェンシー仁川(インチョン)に宿泊(クラブラウンジ編){2012年3月}

f0233310_1685666.jpg


 リージェンシークラブルームにアップグレードされましたので、リージェンシークラブラウンジを利用できました。
成田空港周辺ではクラブラウンジのあるホテルはありませんので、エアポートホテルでのクラブラウンジは初体験でしたが、かなり快適に過ごすことが出来ました。

f0233310_16141745.jpg
リージェンシークラブラウンジは11階にあります。
f0233310_16153530.jpg
クラブラウンジは横に長く落ち着いた雰囲気。
f0233310_16171022.jpg

f0233310_16185975.jpg
 
f0233310_16192159.jpg

f0233310_16274397.jpg
眺望はエアポートビューです。クラブラウンジからの夜景が綺麗でした。
f0233310_16194354.jpg

f0233310_1620372.jpg

f0233310_1620327.jpg
ここからはカクテルタイムで提供されるフード類をアップします。マカロン
f0233310_16211070.jpg
ケーキ
f0233310_16215441.jpg

f0233310_16224983.jpg

f0233310_16231188.jpg

f0233310_16233934.jpg

f0233310_1624390.jpg

f0233310_16243112.jpg

f0233310_16245662.jpg

f0233310_16254533.jpg
アルコール類。シャンパン(マム)が提供されていたのには驚きました。
f0233310_16264352.jpg



 クラブラウンジのあるエアポートホテルに宿泊するのは初めてでしたが、クラブラウンジで提供されるフード類やアルコール類が充実しており、滞在を楽しむことが出来ました。

 エアポートホテルはたいてい、翌日の飛行機のために寝るだけで利用することがほどんどですが、このホテルはそれだけで利用するのはもったいないほどでした。 帰国便が朝だったこともあり、クラブラウンジでの朝食が利用できなかったのが残念。

 宿泊料金もエアポートホテルの中ではそれなりの料金ですので、帰国日前日にゆっくりホテルで過ごしたい人の向きのホテルだと思います。

by eseaisaika | 2012-06-20 16:35 | ハイアット(アジア)

ハイアットリージェンシー仁川(インチョン))に宿泊(お部屋編){2012年3月}

f0233310_17424824.jpg


  前日、グランドインターコンチネンタルソウル・パルナスに宿泊しましたので、パークハイアットソウルも考えましたが、翌日の帰国便が午前中の出発でしたので、空港に近いハイアット仁川に宿泊することにしました。

f0233310_175396.jpg
仁川国際空港からホテルシャトルバスを利用しました。
f0233310_17535362.jpg

f0233310_17544930.jpg

f0233310_17544528.jpg
車内
f0233310_17552531.jpg

f0233310_1756899.jpg
ホテルに到着
f0233310_23305523.jpg

f0233310_23311172.jpg
今回、宿泊したのは11階の部屋(1110号室)です。クラブラウンジも11階にありますので、移動するのは楽でした。
f0233310_23332896.jpg
広さは30㎡くらいでしょうか。
f0233310_23361784.jpg

f0233310_2335014.jpg

f0233310_23352238.jpg
冷蔵庫
f0233310_23354823.jpg

f0233310_23364399.jpg
クローゼット
f0233310_23371491.jpg
テレビ、ウェルカムギフト
f0233310_2338214.jpg
ライティングデスク
f0233310_2338553.jpg
続いてバスルーム。トイレはTOTOのウォシュレットでした。
f0233310_23393597.jpg
バスタブ
f0233310_23401292.jpg

f0233310_23413932.jpg

f0233310_2342238.jpg
部屋からの眺望。広大な建設現場で、イマイチでした。

 エアポートホテルの中では立派なプールもあり、設備などとても充実しているホテルだと思います。
ただ寝るだけでホテルを利用するのはもったいないくらいです。

by eseaisaika | 2012-06-15 00:00 | ハイアット(アジア)

グランドハイアットソウルに宿泊(クラブラウンジ編){2012年2月}

 クラブラウンジアクセスができましたので、利用してきました。 


f0233310_5375776.jpg
クラブラウンジは15階と17階の2箇所あるのが特徴です。
f0233310_5425229.jpg
らせん状階段で17階に行くことができます。
f0233310_5461789.jpg

f0233310_5472947.jpg

f0233310_5482222.jpg

f0233310_549256.jpg
カクテルタイムや朝食の時間帯以外はフード類はあまり充実していないかな。
f0233310_685938.jpg

f0233310_69228.jpg

f0233310_69507.jpg
紅茶などはティーパックではなく、茶葉で提供されているのは良かった。
f0233310_6114761.jpg
デル社製のパソコン
f0233310_6132545.jpg
カクテルタイムで提供されるアルコール類です。
f0233310_6143816.jpg
最初の1杯は韓国産のビールで。
f0233310_6165046.jpg

f0233310_6171662.jpg

f0233310_6175028.jpg

f0233310_6183191.jpg
f0233310_6192710.jpg

f0233310_620783.jpg
上海や東京でもそうでしたが、ホットミール2品オーダーすることができます。私はクラムチャウダーをオーダー。
f0233310_623864.jpg
こちらもオーダーしてみました。アジアのグランドハイアットはカクテルタイムの際に提供されるフード類が充実しているのがいいですね。
f0233310_6251695.jpg
朝食はコンチネンタル形式です。
f0233310_6262463.jpg

f0233310_627794.jpg


f0233310_6281921.jpg

f0233310_6284813.jpg

f0233310_6294635.jpg
オムレツもオーダーできました。
f0233310_6302565.jpg
最後はクラブラウンジからの眺望です。リバービュー。昼間はあまりパッとしない感じですが・・

f0233310_6392926.jpg
夜景はとても綺麗でした。リバービューの方が人気がある理由がわかりました。

by eseaisaika | 2012-04-28 06:33 | ハイアット(アジア)

グランドハイアットソウルに宿泊(お部屋編){2012年2月}

f0233310_935071.jpg


 3月初旬が結婚記念日で、予め休みをとっていたのですが、2月末から連休になりましたので、まだ旅行したことのないソウルに行くことにしました。
 ソウルで最初に宿泊したホテルが、これからご紹介するグランドハイアットソウルです。

f0233310_9403119.jpg
仁川(インチョン)国際空港からはKALリムジンバスを利用しました。革張りのシートは豪華な感じ。
f0233310_9443058.jpg
バスの前方に大型のモニターがありました。ハングル語はまったくわかりませんが、オリックスバファローズに移籍したイ・デホ選手について放送されていたようです。日本で移籍しても韓国のスーパースターだけあって注目度が高いようです。
f0233310_9485543.jpg
ホテルの外観。空港からホテルへはヒルトンなどの他のホテルにも停まってから1時間半ほどで到着。
f0233310_10221316.jpg
ロビー。スタイリッシュな雰囲気がいいですね。
f0233310_10235743.jpg

f0233310_10244537.jpg
レセプション
f0233310_10252752.jpg
ロビーラウンジからの眺望。リバービューでしたが、ロビーラウンジの雰囲気は香港で宿泊したインターコンチネンタル香港に似ているような気がしました。

f0233310_10115536.jpg
最初にアサインされたのが6階のエレベーターから1番奥のスイートルーム(660号室)でした。
f0233310_10124678.jpg
広さは55㎡くらいでしょうか、カテゴリーとしてはジュニアスイートルームといった感じで、ベッドルームとリビングが中央の柱で分かれています。
f0233310_10132281.jpg

f0233310_10141941.jpg

f0233310_1015493.jpg

f0233310_10154886.jpg

f0233310_10161651.jpg

f0233310_10171053.jpg

f0233310_10174372.jpg

f0233310_1018404.jpg

f0233310_10191694.jpg

f0233310_1020781.jpg

f0233310_10204186.jpg

f0233310_10211363.jpg

非常に機能的で、バスルームのアメニティもアロマテラピーアソシエツだったので、かなり良かったのですが、眺望が15階と17階にあるクラブラウンジと同じリバービューだったので、かなり迷いましたが、N(ナムサン)ソウルタワーが見えるマウンテンビューの部屋へ変更をお願いしました。
 スタッフによるとスイートルームの眺望はほとんどの部屋がリバービューで、マウンテンビューのスイートは3室のみでこの日は満室とのこと。
 これからこのホテルに宿泊する機会はそうはないだろうし、せっかくだからリバーとマウウンテンの両方の眺望を見たいので、困ったなと思っていましたが、15階の女性スタッフがスイートでなくても良ければ、マウンテンビューの部屋がありますと言っていただき、11階にグランドデラックスキングルームに変更しました。スイートアップ用のGPのポイント(6000ポイント)も戻しますと言っていただき助かりました。

 
f0233310_10283598.jpg

f0233310_10291799.jpg

f0233310_10301122.jpg

f0233310_10304610.jpg

f0233310_10312275.jpg

f0233310_10315991.jpg

f0233310_10345363.jpg

f0233310_1035246.jpg

f0233310_10355645.jpg

f0233310_10362953.jpg

f0233310_1037868.jpg

f0233310_10381965.jpg

f0233310_10385499.jpg

f0233310_10394959.jpg

f0233310_10402626.jpg



 宿泊した1159号室(こちらもエレベーターから一番奥の部屋でした)の広さは40㎡くらいで、グランドハイアット東京のスタンダードルーム(42㎡)よりは狭い感じですが、木目調でスタイリッシュな雰囲気で、以前宿泊したグランドハイアットシンガポールの部屋に似ています。お目当てのNソウルタワーもバッチリ見ることができました。
 バスルームはアメニティはおなじみのハイアットオリジナルでしたが、トイレがTOTOのウォシュレット、シャワーブースもあり、固定式でなく、ハンドシャワーだったのが良かったです。バスタブは幅が狭いですが、深さがあるので問題なし。
 ホテルからNソウルタワーまでは観光バスまたは徒歩で行くことができ(徒歩だと結構歩きますし疲れますが)、Nソウルタワー近くにロープウェイがあり、それを利用してソウル随一の繁華街、明洞(ミョンドン)にも行くことができるようですので、ソウルに滞在するならまた宿泊したいですね。

by eseaisaika | 2012-04-15 00:00 | ハイアット(アジア)

グランドハイアット上海に宿泊(クラブラウンジ編){2011年11月}

 妻がハイアットゴールドパスポートのダイヤモンド会員なので、最低料金の部屋を予約してもクラブフロアにアップグレードされました。おかげさまで83階にあるラウンジ、「グランドクラブ」を利用することができました。
 
f0233310_9403763.jpg
83階にあるグランドクラブのカウンター。
f0233310_951451.jpg
グランドクラブの案内は日本語で記載されていました。
f0233310_9422129.jpg
ラウンジに入りました。
f0233310_9432686.jpg
座席数は少ないですが、ゆったりとしています。私は利用していませんが、階段があるということは上の階にも座席があるのかな?
f0233310_9472779.jpg
奥の方にはソファがあり、ラウンジ内が落ち着いた雰囲気です。
f0233310_9494238.jpg
雑誌。
f0233310_946015.jpg
ラウンジはカクテルタイムから利用しましたが、運良く窓際の席に座ることができました。
f0233310_1181886.jpg
アルコール。ビールが青島ビールと思いきやタイガービールやハイネケンだったのが意外。
f0233310_11113076.jpg

f0233310_111293.jpg

f0233310_11131816.jpg

f0233310_1114717.jpg
サーモン
f0233310_11144832.jpg
サラダ
f0233310_11152842.jpg
ブッフェ台に提供されているフード類以外にも別にスタッフが持ってきてくれるメニューがあったのは驚きました。
f0233310_11175799.jpg
スタッフが持ってきてくれたのがこちら。非常においしかったです。
f0233310_1120319.jpg
フード類も充実していましたが、ここのラウンジの目玉は写真の眺望でしょう。
f0233310_1121181.jpg
超高層階からの夜景は素晴らしいの一言です。
f0233310_11225931.jpg
朝食も充実していました。
f0233310_11235957.jpg
プール
f0233310_11245257.jpg

f0233310_11252963.jpg

f0233310_11262155.jpg
テレビ塔をこの角度から見ることができるのは貴重な体験ですね。


 クラブラウンジが充実しているのも私がクラブラウンジのないパークハイアットよりグランドハイアットの方が好きな理由なのですが、上海も充実しており、とても快適に過ごすことができました。
 スタッフも親切で、居心地が良いので、上海に滞在する際はまた利用したいです。

by eseaisaika | 2012-02-17 00:00 | ハイアット(アジア)

グランドハイアット上海に宿泊(お部屋編){2011年11月} sanpo

f0233310_1340564.jpg


 上海ステイの最後は浦東地区にあるグランドハイアット上海です。
ホテルは88階建ての超高層ビル金茂大厦(ジンマオダージャン)の中に入っています。
 すぐ近くのパークハイアット上海に宿泊した際に今まで体験したことのない80階以上の部屋からの眺めにや豪華な設備に驚きましたが、こちらでも超高層階からの眺めを体験することができました。

ホテルへは地下鉄を利用しました。最寄り駅は地下鉄2号線「陸家嘴」(リュージャズィ)駅で、駅からホテルへは徒歩5分くらいで着きました。

f0233310_2056734.jpg
吹き抜け
f0233310_2154865.jpg
 
f0233310_21101027.jpg
今回、宿泊したのは83階のグランドクラブルーム(8304号室)です。クラブラウンジも83階にあるので、移動が楽でした。
f0233310_2241980.jpg
ウェルカムギフト
f0233310_21205714.jpg
広さは40㎡くらいでしょうか。
f0233310_22475843.jpg

f0233310_21374916.jpg
ベッドはダブルを希望したのですが、部屋が空いてなくてツインに。ツインだとベッドが狭いのがつらいです。
f0233310_2140877.jpg
ベッドボードには漢詩の彫刻が。このあたりは中国らしいですね。
f0233310_22424117.jpg
液晶テレビはサムスン社製。テレビの下にはセーフティーボックスがありました。セーフティーボックスはクローゼット付近に設置されていることが多いので、珍しいなと感じました。
f0233310_22445220.jpg

f0233310_2245335.jpg

f0233310_2248313.jpg
電話
f0233310_2253635.jpg
大理石のバスルーム。古いですが、豪華な造りです。
f0233310_9132290.jpg
透明なシンク
f0233310_9141064.jpg
バスアメニティ。ケース付で旅行の際にも使えるので便利です。
f0233310_9154115.jpg
ミネラルウォーター。ホテルの外観が描かれています。
f0233310_9164077.jpg
興味深かったのが、写真のクローゼットで、シンクの奥、バスタブの右横にあります。このクローゼットはバスルーム側だけでなく、部屋の通路からも扉をあけることができます。バスルームにクローゼットがあるのは違和感がありましたが、着替えを持ってバスルームに行かなくてもいいことを考えるとこれは便利かなと思いました。
f0233310_9202999.jpg
バスタブ
f0233310_92238.jpg

f0233310_9223741.jpg
シャワーブースも広くて悪くはないのですが、ハンドシャワーがなく、シャワーが固定式なのが残念。東京以外の他の国のグランドハイアットと同様、シャンプー、コンディショナーなどはハイアットオリジナルのものを採用。
f0233310_9264658.jpg
眺望はリバービューかな?

 上海のグランドハイアットも他の国のグランドハイアットと同様に、豪華な外観、充実したバスルームが印象的で、部屋は若干狭い気がしましたが、機能的でベッドボードに漢詩が刻まれているなどローカルな雰囲気を楽しむことができたのは良かったかな。

by eseaisaika | 2012-02-14 09:33 | ハイアット(アジア)

アンダーズ上海(Andaz Shanghai)に宿泊(フィットネス、レストラン編){2011年11月}

 次の記事ではフィットネス、朝食のレストランについてアップします。

f0233310_58656.jpg
フィットネスジムに行きました。プールは営業していなかったのが残念。
f0233310_1938242.jpg
フィットネスジムもお洒落な雰囲気でした。
f0233310_19392761.jpg
結構広いのですが、腹筋を鍛えるマシンがなかったのが残念。
f0233310_19425951.jpg

f0233310_19434197.jpg

f0233310_19404739.jpg
バランスボールがあったので、使ってみましたが、バランス感覚がないので、ヨロヨロしてしまいました。
f0233310_19445723.jpg
朝食はロビーと同じ1階にあるレストランを利用しました。
f0233310_19455340.jpg
ブッフェ形式で洋食、中華の料理が豊富です。
f0233310_19471517.jpg

f0233310_19474760.jpg


f0233310_19491816.jpg
スタッフの制服もホテルのコンセプト同様、斬新なデザインの制服でした。
f0233310_19503350.jpg
どれも美味しくて、みんなで食べ過ぎてしまいました。


 開業したばかりですので、フィットネスジムは設備がきれいで、BGMもホテルの雰囲気を反映してか、アップテンポのある曲が流れていたような気がします。
 レストランは洋食と中華の料理のスペースが分かれていて、それぞれ種類が多いので、どれから食べようか迷うほど。中華のメニューがボリュームがあり、美味しかったです。

 私としては満足な滞在だったのですが、実は部屋の掃除が十分でなく、私の後にホテルに着いた妻は翌朝、部屋の状態に気づき、ひどく憤慨していました。
私が先にチェックインしたのですが、ペニンシュラから乗ったタクシーに荷物が積まれなかったトラブルもあり、かなり疲れてしまい、外にマッサージ店に行ってしまい、あまり部屋の様子を気にするどころではありませんでした。
 妻はアジア最初のアンダーズということで楽しみにしており、また前日に宿泊したハイアット・オン・ザ・バンドのスイートルームでの滞在があまりに素晴らしかったので、怒るのも無理はないのですが・・・・
 結局、一緒に来ていた妻の中国語のできる友人が部屋の状態をスタッフに伝えて、責任者の誠意ある対応でなんとか収まりました。
 私は掃除の状態に対してはあまりクレームを言わない方で、あまりにひどければスタッフに部屋まで来ていただいて、掃除していただければ、まぁいいかといった感じです。
それに今回はペニンシュラからの届かなかった荷物が無事に届いた時点でもう十分と思っていましたし。

 ホテルの設備やサービスについて、不快に感じる点というのは人それぞれだなぁと改めて思いました。
アンダーズには個人的には上海をはじめ、他の国のアンダーズも宿泊したいなと思います。


 

by eseaisaika | 2012-02-05 20:09 | ハイアット(アジア)

アンダーズ上海(Andaz Shanghai)に宿泊(お部屋編){2011年11月}

f0233310_6422614.jpg


 昨年10月にハイアットブランドの1つでアンダーズホテルが上海に開業しました。
アンダーズブランドはブティックラグジュアリーホテルというだけあって、今までのハイアットのホテルとは違った斬新なデザインが特徴で、アジア最初のアンダーズということで、宿泊するのを楽しみにしていましたが、昨年の11月に宿泊することができました。

 
f0233310_23305718.jpg
アンダーズ上海(以下、アンダーズと略す)は上海でも話題の観光スポット新天地エリアにありますが、ホテル周辺にはショッピングモールや飲食店も多数あり、便利な立地だと思います。

f0233310_359328.jpg
ホテルの中に入ると評判通りの独創的なデザインのインテリアが飛び込んできます。
f0233310_1211029.jpg

f0233310_12121788.jpg

f0233310_1215437.jpg
チェックインをする際に通常のカウンターが設置されていないのには驚きました。
f0233310_1213161.jpg
スタッフとゲストの距離をなくそうということでしょうか。斬新でお洒落な空間でありながらざっくばらんな感じでホテルを楽しもうというスタイルは好感が持てますね。
f0233310_12161147.jpg
チェックインではスタッフが飲み物を聞いてくれ、持ってきてくれました。
f0233310_3571188.jpg
フロントの隣にある「アンダーズラウンジ」
f0233310_351596.jpg
このアンダーズラウンジでもドリンクとスナックが無料で提供されます。
f0233310_4413863.jpg

f0233310_3545049.jpg

f0233310_3455819.jpg
今回宿泊した部屋はスイートルーム(キング){1717号室}です。
f0233310_15472767.jpg
部屋に入りました。
f0233310_1549881.jpg
カードキーもお洒落ですね。
f0233310_15495852.jpg
スイートルームは大抵部屋に入るとリビングルームであることが多いのですが、この部屋は窓際に木目調の長い机があり、壁際にテレビがあります。ソファはありませんので、ワーキングスペースといった方が適切でしょうか。このあたりも独創的ですね。
f0233310_1552365.jpg

f0233310_15532176.jpg
ウェルカムギフトとフルーツ
f0233310_15541817.jpg
電話とディレクトリー。
部屋からの眺望はこんな感じです。
f0233310_15591811.jpg
続いてベッドルームへ。
f0233310_23263821.jpg

f0233310_23323716.jpg

f0233310_23271742.jpg
ベッドルームにも壁掛け式の液晶テレビがあります。
f0233310_42564.jpg

f0233310_433010.jpg
写真を撮り忘れてしまいましたが、冷蔵庫の中のアルコール以外のソフトドリンクは無料で飲むことができます。
f0233310_455541.jpg
ベッドサイドにあるコントロールパネル。LED照明を採用しており、ゲストが気分に応じて天井から発する照明の色を調節することが可能です。
f0233310_492141.jpg
緑色の鉛筆1本をみても
デザインにこだわっていますね。
f0233310_4121212.jpg
この部屋で一番驚いたのが写真のエアロパイクが設置されていたことです。スイートルームのみ設置されているのでしょうか。
f0233310_4134080.jpg
ミネラルウォーターやヘッドホンも準備されていました。フィットネスジムに行かずに部屋で運動できるのは便利ですね。
f0233310_415347.jpg
続いてバスルームへ。バスルームとクローゼットは部屋の入口とベッドルームの間にあります。
f0233310_4164277.jpg
透明なデザインのダブルシンク
f0233310_420618.jpg
シンクにもLED照明が採用されています。
f0233310_4211018.jpg

f0233310_4214652.jpg
シャンプー、コンディショナー、シャワージェルはチューブ式でイタリア製を採用。お洒落ですが、ロクシタンやアッパカッパなどと比較すると香りや機能性はイマイチかなぁ。
f0233310_4263414.jpg

f0233310_4271865.jpg
洗い場付きのシャワーエリア
f0233310_4282263.jpg
TOTO社製のバスタブ
f0233310_429173.jpg
海外のバスルームにあるバスタブは浅くて使いづらいときもありますが、このバスタブは深さがあり快適です。
f0233310_4333736.jpg

f0233310_4315689.jpg
バスタブにもLED照明を採用されており、照明の色を変えて楽しんでいました。
f0233310_43719.jpg
部屋からの眺望です。28階建ての高層ホテルだけあって見晴らしは良いです。


 通常のホテルとは一線を画したデザインが特徴でありながら、ゲストが自然とリラックスできるような仕掛けが素晴らしく、居心地は最高でした。
やはりホテルに宿泊するなら楽しまなくてはと考えさせてくれ、私には衝撃的な滞在でした。
この上海の他にロンドンやニューヨークなど、世界6箇所展開しているアンダーズに宿泊して、とことんリラックスしたいものです。

by eseaisaika | 2012-01-31 23:34 | ハイアット(アジア)

ハイアットオン・ザ・バンドのバンドスイートルームを見学{2011年11月}

 アスターハウスホテルに宿泊した翌日はペニンシュラ上海に私は宿泊しましたが、この日、妻はハイアットオン・ザ・バンドにハイアットゴールドパスポートダイヤモンド会員特典のスイートルームアップグレード権を利用して、上海在住の友人とスイートルームに宿泊しました。

 夫婦で同じ日に違うホテルに宿泊するのは奇妙な話ですが、妻の友人はパークハイアットとグランドハイアットには宿泊したことがあるらしく、オン・ザ・バンドには宿泊したことがないとのこと。
いつもお世話になっていますので、あえてキャンセルをせずに宿泊することにしたようです。
 おかげでバンドスイートルームを見学できました。
写真が少ないですが、ご参考になればと思いアップします。


f0233310_20503344.jpg
オン・ザ・バンドはアスターハウスから近く、徒歩で5分もかからず行くことができます。
f0233310_20521688.jpg
このホテルはクラブフロアとレギュラーフロアとでは宿泊する棟が分かれています。
f0233310_20535323.jpg
ゲストフィーを支払い、クラブラウンジを利用しました。
f0233310_20552329.jpg
バスタブは円形で深さのあるタイプです。部屋の写真を撮り忘れてしまいましたが、広さは80㎡
f0233310_20565011.jpg
バスソルトがビンに入っていて多めなのはよかった。
f0233310_20594466.jpg
シャンプー、コンディショナーなどのバスアメニティはアッパカッパでした。コンラッド東京でアッパカッパを利用していいなと思っていましたので、また利用できたのは嬉しかった。
f0233310_2134715.jpg
この部屋を見学して感動したのがこの部屋からの眺望です。外灘と浦東の両サイドの夜景を見ることができたのは驚きでした。
f0233310_216164.jpg
昨年、宿泊したペニンシュラのリバービューの部屋の眺望も素晴らしかったですが、この部屋の眺望をそれをはるかに凌ぐものでした。


 アップした写真は少なくて申し訳ないのですが、部屋からの眺望が素晴らしく、アップしたくなってしまいました。外灘やアスターハウスホテルにも近くて便利で、日本人スタッフも常駐されていますので、上海でハイアットに宿泊するなら、上海にあるハイアットの中では料金も手頃ですし、一番いいのでは。

by eseaisaika | 2012-01-15 00:00 | ハイアット(アジア)

グランドハイアットエラワンバンコクに宿泊(クラブラウンジ編){2011年1月}

f0233310_21424340.jpg
 
 スイートルームに宿泊しましたが、クラブラウンジアクセスが可能だったので利用しました。


f0233310_21415219.jpg
クラブラウンジは17階にあり、横に長く、南国らしく明るい雰囲気が印象的でした。
f0233310_21454983.jpg
天井も高めで開放感があります。
f0233310_21481921.jpg
お部屋編で説明が漏れてしまいましたが、ウェルカムギフトとともに手紙が入っていました。その中に写真のクラブラウンジについての説明の用紙が同封されていました。
f0233310_2291656.jpg
パソコンやプリンターを利用することができます。
f0233310_21513714.jpg
昼間のティータイム。フード類はクッキーのみです。ケーキやスコーンなどもう少し種類を増やしても良いのでは。
f0233310_21533698.jpg
クッキーとアイスティーをいただきました。
f0233310_21542961.jpg
新聞。日本経済新聞がありました。ビジネスで利用する日本人が多いのでしょうか。
f0233310_21562441.jpg
雑誌
f0233310_2157685.jpg
カクテルタイムで提供されるフード類はティータイムとは打って変わって、種類が多くて充実しています。
f0233310_21585281.jpg
ケーキ。ティータイムで提供してほしかったなぁ。
f0233310_21593714.jpg

f0233310_2201231.jpg

f0233310_2214915.jpg
カクテルタイム時はサテーなどのフード類が充実しているせいかかなり混雑しており、クラブラウンジの隣にある別室の喫煙ブースを利用することになりました。
f0233310_2222451.jpg
カクテルタイムでのアルコールがシャンパンやスパークリングワインが提供されず、さらにビールの種類も地元のビールとハイネケンの2種類のみしか提供されないのが不満な点ですが、南国らしくフルーツの種類が多かったのでフルーツの好きな方にはありがたいかもしれません。
f0233310_2242319.jpg
続いて朝食です。
f0233310_224592.jpg

f0233310_2251839.jpg

f0233310_2255114.jpg

f0233310_226884.jpg

f0233310_2263983.jpg

f0233310_2271353.jpg

f0233310_227335.jpg

f0233310_228983.jpg

f0233310_22102617.jpg
クラブラウンジからの眺望。お部屋と同じくシティビュー。プールが利用できるようですが、チェックイン時はゴルフをした後で、翌日はペニンシュラバンコクで友人とテニスをする予定でしたので利用しませんでした。

 スタッフは「微笑みの国」タイらしく笑顔が素敵で気が利く方が多くて、居心地が良かったです。
クラブフロア宿泊者はラウンジ内のみですが、ワイヤレスのインターネット接続が無料で利用できます。
部屋でインターネットを接続すると有料ですのでこれはありがたかったです。
 
 次回、宿泊する際は今回利用できなかったフィットネスジムとプールは利用したいですね。
 

by eseaisaika | 2011-02-21 09:13 | ハイアット(アジア)