ハイアットリージェンシージャージーシティ・オン・ザ・ハドソンに宿泊{2008年8月}

f0233310_0284664.jpg

 2年前の新婚旅行で宿泊したハイアットリージェンシージャージーシティ・オン・ザ・ハドソン(以下、ジャージーシティ)のアップしますのでご覧ください。

f0233310_035187.jpg
ホテルの外観
f0233310_036424.jpg
宿泊したのは9階の自由の女神を眺めることができるエリススイートルームです
f0233310_038283.jpg
コンテンポラリーな雰囲気はハイアットらしいですね。
f0233310_0422612.jpg
カードキー
f0233310_043988.jpg
ハイアットゴールドパスポートダイヤモンド会員のウェルカムギフト。
f0233310_0451482.jpg
リビング。かなり広くて二人で宿泊するにはもったいなく感じます。
f0233310_0465682.jpg
f0233310_0486100.jpg
簡易キッチン、電子レンジがあるのは便利ですね。ホテル周辺にはレストランなどの飲食店が少なく、コンビニも夜は営業していないので、なおさらそう感じました
f0233310_0492573.jpg
バスルームの前に椅子があるのは何故?バスタブが浅いので、日本のバスタブに慣れていると不便に感じます。
f0233310_0495879.jpg
バスアメニティ
f0233310_0503951.jpg
10f0233310_0512688.jpg
部屋からの眺望①ロウワーマンハッタン
f0233310_851210.jpg
部屋からの眺望②正面やや右側に自由の女神をうっすらと見ることができます。
f0233310_7592878.jpg
カメラのズーム機能を最大にして撮影するととエリス島と自由の女神がよく見えました。
f0233310_7464873.jpg
レストラン「Vu」での朝食。アメリカらしく食材のボリュームがあります。
f0233310_7494428.jpg


 このホテルにはニューアークリバティ国際空港からタクシーで25分ほどで到着しました。空港を出るとすぐタクシー乗り場があり順番に並びます。順番がきたら、タクシー乗り場の受付の方に行き先を告げると料金を教えてくれ、荷物を積んでタクシーに乗り込みました。ドライバーには行き先であるホテルの住所(ジャージーシティの住所は簡単で覚えやすい)を告げると料金を確認してくれました。
私も海外初心者ですのでタクシーに乗ると、ボラれるのではと不安でしたが、これで安心しました。
 
 予約の際、ハネムーンで利用すると伝えていたのがよかったのか部屋は9階で自由の女神側のエリススイートにアサインされました。広さは800平方フィート(70㎡くらいでしょうか)で、とにかくリビングが広く、電子レンジやエスプレッソマシンが備え付けてあるのは便利でした。2人で宿泊するにはもったいないですね。
バスタブが浅くて使いづらいのが難点ですが、不満なのはそれくらいでしょうか。

 部屋とレストラン「Vu(一番上の私達夫婦で写っている画像)」の眺望は評判どおりで最高でした。特に部屋から見た早朝のロウワーマンハッタンは素晴らしいの一言です。今回、自由の女神側で、反対側のエンパイアーステートビルなどが見えるマンハッタン側が人気があるようですが、どちらの部屋に宿泊しても満足できると思います。

 朝食は「Vu」を利用しましたが、さすがにアメリカらしく、一つ一つの食材のボリュームがあります。
マンハッタンの眺望を楽しみながらの朝食は格別です。

ホテルはPATHトレインのExchangeplace駅にほぼ直結で、ワールドトレードセンターまで1駅(4分)と
便利です。マンハッタン中心部(タイムズスクエアやグランドセントラル駅など)にもPATHトレインと地下鉄で35分から40分くらいで、ジャージシティーの次に宿泊したグランドセントラル駅に近いインターコンチネンタルバークレーニューヨークまでの移動も楽でした。
 また自由の女神へ行くのに、このホテルからはかなり混雑するロウワーマンハッタンのバッテリーパークのフェリーではなく、比較的空いているリバティステートパークからのフェリーを利用できたのもよかったです。

マンハッタン中心部のホテルに比べると料金は手頃で、空港からのアクセス、マンハッタンへのアクセスの良さ、そしてホテル周辺から絶景を楽しめることを考えるとニューヨークに滞在の際はまた宿泊したいです。

by eseaisaika | 2010-04-28 00:53 | ハイアット(アメリカ)