フォーシーズンズホテルバンコクに宿泊(朝食、プール編){2011年8月}

 
f0233310_829087.jpg



フォーシーズンズ2日目は朝食とプールをアップします。
朝食はフード類の種類はそれほど多くはありませんが、カクテルタイム同様、食材の質が良い感じで優雅な雰囲気のエグゼクティブラウンジでの朝食は格別でした。

f0233310_6591717.jpg

f0233310_731583.jpg
大好きなクロワッサンもありました。
f0233310_74153.jpg

f0233310_74518.jpg

f0233310_753051.jpg

f0233310_761145.jpg

f0233310_77026.jpg

f0233310_775669.jpg
お粥もありました。
f0233310_783386.jpg

f0233310_710161.jpg
フルーツも提供されました。
f0233310_711280.jpg
シェフがラウンジにいますので、卵料理がオーダーできます。私はオムレツをチョイス。ホテルで提供されるオムレツの中では卵の中に具が詰まってしっかりした感じで、かなり美味しかったです。
f0233310_7135541.jpg
エッグベネディクトもあり妻はご満悦♪
f0233310_715760.jpg
エグゼクティブフロア宿泊者はプールとフィットネスが無料で利用できますので、プールに行くことにしました。
f0233310_7171799.jpg
プールには写真のシャワー室はありますが、更衣室はありませんので、部屋でバスローブに着替えてからプールに行かなくてはいけません。
f0233310_7211198.jpg
プールはこじんまりとしていますが、緑に囲まれていい雰囲気です。マニラで宿泊したペニンシュラマニラのプールと似ています。
f0233310_7232331.jpg

f0233310_7241772.jpg

f0233310_72558.jpg
プールサイドで寝そべっていたら、スタッフがお水を持ってきてくれました。
f0233310_72610100.jpg
プールの受付。
f0233310_8331142.jpg
プールに入りましたが、水温が低かったので、長くいることはできませんでした。部屋に戻ろうかなと思っていたところ、受付のすぐに横にこのマッサージの案内がありました。前日にアユタヤを自転車で廻り、足が疲れていたので、ここでフットマッサージを受けることにしました。
f0233310_837784.jpg
受付の奥に施術台があり、女性のスタッフが担当してくれました。30分で1000バーツとバンコクでは料金は高めですが、女性スタッフが「マッサージの強さはいかがですか?」など丁寧にマッサージをしていただいたので、終わった後は足が楽になりました。

 エグゼクティブラウンジでの朝食は人が少なかったので、優雅に朝食を楽しめたのは良かったです。
スタッフも親切で気が利く方が多いので、このホテルには長い時間滞在してホテルを楽しんだ方が良さそうです。

by eseaisaika | 2011-11-05 07:26 | フォーシーズンズホテルバンコク

フォーシーズンズホテルバンコクに宿泊(クラブラウンジ編){2011年8月}

 今回、エグゼクティブフロアに宿泊したので、7階にあるエグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)を利用することができました。

f0233310_2125211.jpg
ラウンジは海外のクラブラウンジではそれほど広くない方かなと思いますが、お部屋同様上品な雰囲気です。
f0233310_21113439.jpg
正規のチェックイン時間よりも早く到着したにもかかわらず、このラウンジに案内していただき、ウェルカムドリンクまでいただきました。さすがに朝食は利用できませんでしたが、これだけのおもてなしをしていただければ十分です。
f0233310_2153355.jpg
ラウンジには会議室が3部屋あります。円形のテーブル
f0233310_21164517.jpg
こちらも会議室です。

f0233310_2171486.jpg
パソコンも設置されています。
f0233310_218855.jpg
雑誌
f0233310_2122362.jpg
ライブラリー。旅行雑誌が多く準備されており、情報収集には便利でした。
f0233310_21254322.jpg

f0233310_21285662.jpg
午前中からアユタヤへ観光に行き、カクテルタイム(18:00から20:00まで)の終了時間ぎりぎりにホテルに戻ってくることができました。
f0233310_21313933.jpg
ビールを飲みたかったので、地元のシンハビールをいただきました。アサヒのスーパードライが提供されていたのには驚きました。日本人もこのホテルを利用するようですね。
f0233310_2137457.jpg
これからカクテルタイムで提供されたフード類をアップします。写真のケーキが美味しかった。
f0233310_213891.jpg

f0233310_21404036.jpg

f0233310_21423882.jpg

f0233310_21433779.jpg
このひき肉の炒め物がピリ辛でかなり美味しくビールによく合います。
f0233310_21452184.jpg

f0233310_2146087.jpg
料理を取り終えた後、カクテルタイムの終了時間が過ぎてしまいましたが、お代わりのシャンパンを持ってきていただくなど、スタッフが気を利かせていただいたおかげで、なんとかカクテルタイムで提供される料理とアルコールを利用できました。

  海外のホテルのクラブラウンジの中では広くはない方かもしれませんが、お部屋やロビー同様、優雅な雰囲気が素晴らしく、快適に過ごせました。
料理も小皿で提供され上品な味でした。
残念だったのは日中はアユタヤに観光に行ったため、ティータイムが利用できなかったことです。
このホテルに宿泊し、エグゼクティブラウンジを利用するのであれば外に出歩かないでホテルに籠り、滞在を楽しむ方がいいですね。
次の記事ではラウンジでの朝食とプールについてアップします。

by eseaisaika | 2011-10-22 21:18 | フォーシーズンズホテルバンコク

フォーシーズンズホテルバンコクに宿泊(お部屋編){2011年8月}

 
f0233310_1847699.jpg


 次はお部屋編です。
館内同様、上品な雰囲気の部屋は素晴らしく、とても快適に過ごせました。


f0233310_2054651.jpg
宿泊する5階に到着。
f0233310_2065056.jpg
お部屋に向かうのに一旦外に出ます。
f0233310_2095452.jpg

f0233310_20105553.jpg
吹き抜けになっており、ガーデンビューといったところでしょうか。
f0233310_20122410.jpg
池の中には大きなコイが泳いでいるのが、5階からも見ることができます。
f0233310_16465552.jpg
今回宿泊したのはデラックスルーム(531号室)です。
f0233310_16483970.jpg
部屋の広さは42㎡ですが、バスルームを広くとっているので若干狭く感じますが、ロビーと同様に上品でいい雰囲気です。通常のホテルはベッドルームまで通路がありますが、この部屋は入口のドアを開けると、通路がなく、いきなりベッドルームで、ユニークです。
f0233310_1653366.jpg
ウェルカムフルーツと氷
f0233310_17102028.jpg
ベッドカバーでお洒落でダークブラウンを基調とした調度品とともに上品な雰囲気を醸し出していますす。ベッドもシーリー製で寝心地は最高でした。
f0233310_16562861.jpg
ライティングデスク
f0233310_16572743.jpg
サムスンの薄型液晶テレビ
f0233310_170399.jpg
テレビの下に冷蔵庫があります。
f0233310_1721852.jpg

f0233310_173899.jpg
セーフティーボックス
f0233310_1742972.jpg
コーヒーや紅茶のティーパックもたくさん準備されています。
f0233310_175487.jpg
テレビ右横にクローゼットがありますが、十分な広さです。
f0233310_178985.jpg
ワッフル地のスリッパはしっかりしていて履き心地も抜群でした。
f0233310_2059550.jpg
続いてバスルームです。シャワーブースもあり、広々としています。
f0233310_2104521.jpg
適度に深いバスタブ
f0233310_2144994.jpg
シャワーブースが設置されていたのは良かったのですが、シャワーが固定式のみだったのは不便でした。
f0233310_2161720.jpg
シャンプーやコンディショナー、シャワージェル、ボディーローションは東京の丸の内や椿山荘と同じくロクシタンでした。
f0233310_2174474.jpg
着心地の良かったワッフル地のバスローブ
f0233310_2184029.jpg
バスアメニティ。海外では歯ブラシやひげそりなどは準備されないことがありますが、ここでは準備されていました。
f0233310_21101097.jpg
ミネラルウォーターは無料で追加もできます。
f0233310_21113652.jpg
大判のバスタオル。
f0233310_21122311.jpg
部屋からの眺望はイマイチかな。


 部屋の広さは東京の高級ホテルと比べても狭く、眺望もイマイチでしたが、雰囲気がとても良く、快適に過ごせました。ホテルの外はかなり賑やかですが、館内は外の喧噪を忘れさせるほどで、スタッフのサービスも素晴らしく、バンコクでのトップクラスのホテルだなと感じさせました。

by eseaisaika | 2011-10-10 21:23 | フォーシーズンズホテルバンコク

フォーシーズンズホテルバンコクに宿泊(アクセス編){2011年8月}

f0233310_411638.jpg


今回の記事から8月末にバンコクで宿泊したホテルの記事をアップします。
まずは初日に宿泊したフォーシーズンズホテルバンコクです。

 
f0233310_4121914.jpg
ホテルへは妻が電車で行きたいと希望したので、スワンナプーム空港からエアポートリンクを利用しました。エスカレーターで一番下の階に降りるとエアポートリンクの乗り場に行くことができます。
f0233310_4192519.jpg
終点のパヤタイ駅までの運賃は45バーツです。
f0233310_4221210.jpg
エアポートリンクの車両。
f0233310_42356100.jpg
車内の様子。開通して間もないようで、車両は新しかったです。シートの座り心地は日本の電車の方がいいと思います。網棚がないので頭上に荷物が載せられないのもつらいです。
f0233310_4264010.jpg

f0233310_428949.jpg
終点のパヤタイ駅に着いたらそこからBTSスカイトレイン(以下、BTSと略す)でサラディーン駅まで行きます。エアポートリンクの駅からBTSの駅まではそれほど離れておらず、徒歩で行くことができます。
f0233310_4375764.jpg
サラディーン駅で乗り換え、そこからホテルの最寄駅のラジャダムリ(RAJADAMRI)駅で降りました。駅からホテルまでは徒歩1分(セントレジスは駅直結でした)と近いのですが、日本の地下鉄とは違ってBTSの駅にはエレベーターが少ないのがつらいですね。
f0233310_4433346.jpg
エントランスやロビーは荘厳な雰囲気で、バンコクのホテルではマンダリンオリエンタルやペニンシュラと同じく最高級ホテルだけありますね。
f0233310_4442885.jpg

f0233310_445243.jpg

f0233310_446891.jpg
 ホテルに到着したのが早朝だったので、アーリーチェックインは無理だろうと思っていましたが、すんなりチェックインできました。

 クラブフロアで予約していましたが、正規のチェックイン時間(15:00)前のクラブラウンジでの朝食はさすがに利用できませんでしたが、荷物を預けるだけで十分と思っていたので、部屋に入ることができ、ホテルの親切な対応には助かりました。
ホテルのスタッフは日本からのフライトは早朝着で、私達のように早朝にホテルに到着する日本人客が多いのはインプット済みのようです。
 オリエンタルかフォーシーズンズのどちらに宿泊するか悩みましたが、妻がホテルのホームページを見て、フォーシーズンズホテルに宿泊したいということで決めましたが、ホテルに到着するなりスタッフのサービスが
素晴らしかったので選んで正解でした。

 

by eseaisaika | 2011-10-08 04:52 | フォーシーズンズホテルバンコク