ホテルニューオータニ幕張に宿泊(レストラン編){2010年5月}

 宿泊プランには朝食券が2枚付いていましたので、朝食は1階のイタリアンレストラン「マーレ・デ・オータニ」を利用し、さらにランチは最上階24階の鉄板焼レストランを利用しました。

f0233310_23115441.jpg
まずは朝食から
f0233310_23131466.jpg
店内の明るい雰囲気でしたが、中国人が多く、かなり騒がしかったです。いい意味でも悪い意味でも中国人パワーに圧倒されました。
f0233310_23162514.jpg
窓際の席に案内されました
f0233310_23181589.jpg
f0233310_2320015.jpg
f0233310_2321839.jpg
f0233310_23224118.jpg
f0233310_23234380.jpg
オムレツはシェフが作ってくれます。朝から結構食べてしまいました。
f0233310_23251757.jpg
続いてランチをアップします。24階の鉄板焼レストランへ
f0233310_23274286.jpg
お得なランチセットをオーダーしました
f0233310_23291640.jpg
眺望。アパホテルが見えますが、残念ながらマリンスタジアムは見ることができません。
f0233310_23302485.jpg

f0233310_23332362.jpg
f0233310_23345344.jpg
f0233310_23354721.jpg


 朝食は和洋中ブッフェで、種類が多くて良かったです。朝から鶏肉のカシューナッツ炒めがあったのにはびっくりしました。中国人観光客を意識しているのでしょうか。

 朝食券が2枚ありましたが、妻が仕事で朝食が利用できず、1枚残ってしまいましたが、券は1500円分利用でき、差額を支払えばランチに振替ることができるとのことで、鉄板焼ランチを利用することができました。

 施設全体はバブルの時期に開業したホテルで、部屋も古さを感じるのは否めませんでしたが、チェックイン時にショールームさせていただいたことや、朝食券をランチに振替ることができるなど、フレキシブルな対応が良かったので、幕張で野球観戦する際はまた宿泊したいですね。

by eseaisaika | 2010-05-28 23:36 | ホテルニューオータニ幕張

ホテルニューオータニ幕張に宿泊(バスルーム編){2010年5月}

 次はバスルームをアップします。
f0233310_21241244.jpg
シャワーブースがあるのはいいですね
f0233310_21245635.jpg
このテレビはフォーシーズンズホテル椿山荘にあるバスルームと同じものでした。古いですが、ちゃんと観ることができました。
f0233310_212607.jpg
シンク
f0233310_21274642.jpg
バスアメニティは一通り揃っています。入浴剤の香りが良かったので、お風呂に入るたびに追加しました。
f0233310_21301816.jpg
バスタブのお湯がすぐにたまってしまうので注意書きが。実際に使ってみて、お湯が溜まるのがかなり早い(2分くらい)のでびっくりでした。
f0233310_2134470.jpg
バスタブが深めだったのは良かったです。
f0233310_21355347.jpg
バスタオルはあまり肌触りが良くなかったかな。

 このバスルームを見た瞬間、ホテルインターコンチネンタル東京ベイや横浜グランドインターコンチネンタルホテルのバスルームに似ているな感じました。
同じ90年代に開業したからでしょうか。
東京の高級外資系ホテルのバスルームと比較すると、時代遅れかなと感じるのは否めませんが、広めのバスルームで快適でした。

by eseaisaika | 2010-05-25 21:41 | ホテルニューオータニ幕張

ホテルニューオータニ幕張に宿泊(お部屋編){2010年5月}

f0233310_7332825.jpg


  幕張のホテルでは夫婦で宿泊したことがなかったので、先週、野球観戦も兼ねて「ホテルニューオータニ幕張」に宿泊してきました。

f0233310_7355354.jpg
ホテルの外観
f0233310_7375829.jpg
正面エントランス
f0233310_7405546.jpg
反対側のエントランス。妻が翌日仕事だったので、海浜幕張駅へ行くには正面よりこちらから行った方が近かったです。
f0233310_14144317.jpg
レセプション
f0233310_14155771.jpg
ロビー。横に長いです
f0233310_1417849.jpg
今回は電話で禁煙で海側のモデレートルーム(36㎡)を予約しましたが、ベッドタイプがツインだったため、チェックインの際に追加料金(3460円)を支払い、1ランク上の海側、広さが40㎡のスペーリアダブルルーム(2214号室)に変更しました。
f0233310_14225886.jpg
ルームキー
f0233310_14264825.jpg
部屋に入りました。出窓が大きく、リクエスト通りでマリンスタジアムを見ることができました。喫煙ルームでしたが、それほどタバコ臭くなかったのも良かったです。
f0233310_14295222.jpg
ベッドは日本ベッド社製で、大きくて、寝心地も抜群でした。
f0233310_1431838.jpg
眺望が良い部屋に宿泊するときには窓際にソファがあるのはありがたいですね。
f0233310_14331372.jpg
テレビはブラウン管なのは、今となっては時代遅れの感があります。低いところにテレビがあるので、見にくいなと感じました。
f0233310_14383513.jpg
ライティングデスク。
f0233310_14394572.jpg
ミニバー。ティーパックはお茶と梅こぶ茶のみ。紅茶かコーヒーがあるといいのですが。
f0233310_14415830.jpg
クローゼットとセーフティーボックス。バスローブが用意されていました。
f0233310_14431785.jpg
テレビ台の横の引き出しにはパジャマが準備されています。
f0233310_14442236.jpg
スリッパはロゴ入りでお持ち帰り可能です
f0233310_14452483.jpg
眺望①正面からはマリンスタジアムを見ることができます。
f0233310_14465779.jpg
眺望②出窓の左側には高層ホテルのアパホテル&リゾート東京ベイ幕張が。
f0233310_2128239.jpg
マリンスタジアムは試合が終わっても、12時近くまでライトアップされていました。この日は試合があり、5回裏に花火が打ち上げられていました。ライトスタンドで試合を観戦していたので、花火を見ることができなかったのは残念。

f0233310_21325868.jpg
出窓の右側から見える夜景。昼間はパッとしない感じでしたが、夜景はかなりきれいです。


  ニューオータニクラブ会員特典で15時までレイトチェックアウトが可能でしたので、天気は良くありませんでしたが、滞在を十分に楽しむことができました。
 今回、予約していた部屋を変更するにあたってはショールームさせていただきました。
ショールームしてから、自分が納得して宿泊するのと、ただ割り当てられた部屋で宿泊するとではかなり満足感が違うと思います。
スタッフの方にはご面倒おかけしましたが、このご配慮はありがたかったです。
試合の翌日が休みであれば、また宿泊しようかなと考えています。
ショールームさせていただいたスーペリアコーナダブル(51㎡)の部屋が今回宿泊した部屋とは雰囲気も全く違って、楽しめそうなので、次回、宿泊できればいいですね。

by eseaisaika | 2010-05-23 07:48 | ホテルニューオータニ幕張

セ・パ交流戦を観戦(千葉マリンスタジアム){2010年5月}

f0233310_1948568.jpg
 
 5月になり、交流戦が始まりました。
今年、まだ野球観戦していませんでしたが、まとまった休みが取れましたので、一昨日、幕張の千葉マリンスタジアムに行ってきました。

f0233310_19493011.jpg

f0233310_19504868.jpg
対戦カードはロッテvs中日です。私はマリーンズファン、妻はドラゴンズファンなので、別々に観戦しました。
f0233310_19525232.jpg
私はライトスタンドへ
f0233310_1954918.jpg
腹が減っては戦はできぬというわけではありませんが、売店でおにぎりセット(500円)とうどんとチャーシューおにぎり1個のセット(500円)を購入。おにぎりがけっこうボリュームがありました。チケット購入だけでなく、買い物でもTEAM26会員はポイントが付くようです。
f0233310_19593767.jpg
今年のマリーンズのスローガンは「和」ですが、このスローガンが採用されたのは前監督のボビーバレンタインから、日本人の西村監督に交代したからでしょうか。バレンタイン監督が好きで、マリーンズファンになった私としてはちょっと複雑な気分です。しかし、今のチーム状況からすると、監督交代を断行した球団の判断は正しかったと思います。
f0233310_2082697.jpg
試合は「堅守」のドラゴンズらしからぬエラーもあり、マリーンズが勝ちましたが、なんとなく試合が進んで、なんとなく終わった感じで、あまり締まった試合ではありませんでした。こういう試合で負けたチームやファンはかなりストレスが溜まると思います。妻もドラゴンズの不甲斐ないプレーに怒っていました。
f0233310_20144367.jpg
千葉マリンには昨年1度だけ行ったきりでしたが、いつの間にかこの「Marines museum」が建設されていましたので、行ってみました。
f0233310_20164725.jpg
館内入口
f0233310_20174461.jpg
中に進むとバッターバックスが。なかなかスタジアムの中には入る機会はありませんので、実際のスタジアムの雰囲気を体験できるのはファンとしてはうれしいですね。
f0233310_2020046.jpg
ダッグアウト
f0233310_20204389.jpg
リリーフカー
f0233310_2021225.jpg
2階はロッテの歴史コーナーといったところでしょうか。
f0233310_20271955.jpg
私の中で、歴代ロッテのベストピッチャーは「マサカリ投法」の村田兆治と思っています。チームが弱い時代に通算215勝はすごいですね。今の時代に投げていたら300勝はしたのでは。
f0233310_20333531.jpg
また1階におりるとショップにつながっています。今回は雨でしたので、レインコートと応援歌のCDを購入しました。


 今回、スタジアムに来たついでにファンクラブに申し込みましたが、景品としてバッグやチケット、ロッテリアの券などがもらえます。入会金を支払っても十分元が採れます。マリーンズは他の球団と比べてもファンサービスがしっかりしているのもファンになった理由です。
今年、チケットもありますので、またスタジアムに行きたいです。

by eseaisaika | 2010-05-21 20:06 | 野球観戦

北川温泉ホテルに宿泊{2010年4月}

f0233310_031174.jpg


 先月、2年前に亡くなった義母の命日が近づいた時期に、妻の家族で以前から利用していた伊豆の北川(ほっかわ)温泉ホテルに宿泊しました。
 義母は私達夫婦が結婚してから間もなく、突然亡くなりました。
結婚前から義母にお世話になっていた私にとって、突然義母の死は悲しいものでしたが、今回の滞在は短い期間であった義母との交流を思い出させるものでした。
f0233310_0552712.jpg
最寄り駅の伊豆北川駅にホテルのスタッフが迎えにきていただきました。駅は無人駅で、夜遅い到着、あたりは暗く、ホテルまでは急坂でしたので、非常に助かりました。

f0233310_0384994.jpg
部屋は最上階10階の和室で露天風呂付きです。
f0233310_0441223.jpg
温泉旅館に液晶テレビがあったのはびっくり。隣にあるダイヤル式の電話とのギャップを感じます。

f0233310_0474920.jpg
右側にあるポーチには歯ブラシや髭剃りなどのバスアメニティが入っており、4人分準備されていました。
f0233310_0511643.jpg
部屋の外にある露天風呂へ。洗い場も付いていて、とても快適です。
f0233310_113224.jpg
滞在中はこの露天風呂に何回も入ってしまいました。
f0233310_143376.jpg

f0233310_152594.jpg
景色も素晴らしかった
f0233310_161791.jpg
f0233310_165228.jpg
朝から太平洋を眺めながらの露天風呂は最高です。
f0233310_192155.jpg
部屋とは別の部屋での朝食でしたが、朝から豪華でした
f0233310_1143467.jpg
宿泊した日はちょうど、漁師が獲れたての海の幸を無料で宿泊客に振舞う「ねこさいの日」だったので、朝食後行ってみました。
f0233310_1181260.jpg
このあたりに数ヶ所ある旅館の宿泊客で会場は賑わっていました。
f0233310_1215995.jpg

f0233310_1253100.jpg
どの魚も美味しかったのですが、特にブリが最高でした。

 実家が車で温泉に行けるので、泊りがけで温泉・旅館に行くのはどうも気乗りせず、首都圏に引っ越してからはホテルステイに目覚めた私ですが、たまには泊りがけで温泉・旅館に行くのもいいなと思いました。
 ただ、帰りは車で帰りましたが、道路が混んでいて、帰宅するのにかなり時間がかかり、その間に疲れてしまいました。

 やはり私には遠く離れた温泉・旅館より、都内でのホテルステイの方が合っているようです。
しかし、ここでの滞在はかなり良かったので、義母の命日の時にはまたここに宿泊したいです。

by eseaisaika | 2010-05-19 00:48 | 温泉・旅館

牧のうどん空港店{2010年4月}

 
f0233310_2135573.jpg


以前は福岡に住んでいたので、関東のうどん屋のメニューには見られない「ごぼう天うどん」が恋しくなって、思わず立ち寄ってしまうのが、福岡空港からおよそ2km離れた「牧のうどん空港店」です。
 福岡のうどんは讃岐うどんと違ってコシがなく、柔らかいのが特徴です。

f0233310_2136040.jpg
オーダー表。オーダー表にあるメニューを選び、赤鉛筆でチェックします。店員さんが来てからオーダーしても大丈夫。この方式は私が小学生のときからずっと変わっていませんね。
f0233310_2141429.jpg
今回は肉うどんにごぼう天をトッピングしました
f0233310_2142646.jpg
ここのかしわごはんもおいしいです。ねぎが入れ放題、スープ(右側のやかん)の量もお好みで調節することができるのもこのお店の特徴です。
f0233310_2146544.jpg
展望台があり、エアポートビューを楽しむことできます。どういうわけか私が来店したときは入口に鍵が掛かっており、展望台に上ることができなかったのは残念。

 福岡には年に1度くらいしか行けませんが、牧のうどんの味は忘れられません。
関東にも進出して欲しいです。

 「牧のうどん」空港店  福岡市博多区東平尾2-4-30
                  無休 10:00~23:00

by eseaisaika | 2010-05-14 21:50 | B級グルメ

阿蘇・くまもと空港(JALサクララウンジ){2010年4月}

f0233310_8194697.jpg

 九州旅行の帰りは熊本→羽田便でしたが、阿蘇・くまもと空港でサクララウンジを利用しました。

f0233310_8211084.jpg
f0233310_822435.jpg

f0233310_8232260.jpg
f0233310_824893.jpg
f0233310_8244637.jpg
f0233310_8251760.jpg
f0233310_8255010.jpg
f0233310_8263216.jpg
f0233310_8284336.jpg
f0233310_829125.jpg


 地方空港ですので羽田や伊丹と比べるとラウンジは狭いですが、提供されるフード・ドリンク類は同じでした。飛行機に搭乗するまで、このラウンジを利用できるのはありがたいですね。

by eseaisaika | 2010-05-13 08:32 | 飛行機(JAL修行)

JALファーストクラスに搭乗(羽田→福岡){2010年4月}

f0233310_7273993.jpg


 先月末、福岡へ行きましたが、マイル修行も兼ねてファーストクラスに搭乗しました。3月に大阪に行く際もファーストクラスに搭乗しましたが、福岡便は飛行時間が長いのでファーストクラスのサービスを楽しむことができました。

f0233310_7311265.jpg

f0233310_73201.jpg
f0233310_7323024.jpg
ソフトドリンク。缶入りの牛乳が美味しくて好きです
f0233310_7342679.jpg
ラウンジで提供されるビールはうまい!
f0233310_7362281.jpg
フォーストクラスのシートはゆったりしているので何回乗っても快適でいいですね。
f0233310_7395936.jpg
f0233310_7413715.jpg
いよいよ食事。フレンチのようですが、重箱弁当を期待していたので、冷たくて、味も美味しくなかったのでがっかり。
f0233310_7443845.jpg
ならばと、スパゲティをオーダーしましたが、これもイマイチでした。
f0233310_746182.jpg
お菓子はとても美味しかったです
f0233310_83712.jpg
結局、おつまみばかり食べていました。

 食事はイマイチでしたが、CAさんのサービスも良くて快適なフライトでした。このサービスを+8000円で受けられるのはかなりお得です。
福岡に行く際はついファーストクラスに乗ってしまいます。

by eseaisaika | 2010-05-12 07:50 | 飛行機(JAL修行)

パークハイアット東京に宿泊{2010年5月}

 GW中に新宿のパークハイアット東京に宿泊してきました。妻が1月にハイアットゴールドパスポート(GP)のダイヤモンド会員ステータス維持のために修行したおかげで、今回はポイント利用での宿泊です。
数ヶ月前から予約していたので、GW中でも予約が取れました。

f0233310_17333717.jpg
ホテルへは新宿駅西口方面のエルタワー前より無料送迎バスで行きました。

f0233310_21233166.jpg
ライブラリー
f0233310_21242460.jpg
レセプション
f0233310_2126912.jpg
今回、宿泊したのは45階のパークデラックスルーム(4506号室)で、広さは55㎡です。パークルーム(45㎡)で予約しましたが、ダイヤモンド会員ということでアップグレードしていただきました。
f0233310_21331015.jpg
黒と薄緑で統一された部屋の雰囲気は相変わらず
クールです。
f0233310_21363959.jpg
反対の角度から。ベッドは日本ベッド製でやや硬めです。エジプト綿の白のシーツの肌触りが良かったです。滞在中はプロ野球、大リーグ中継ばかり見ていました。自宅と違って大画面なのがいいです
f0233310_21385759.jpg

f0233310_2142840.jpg
クローゼットも広々♪
f0233310_21432698.jpg
浴衣。私がこれを着るとバカボンのパパみたいで似合っているとか。それって誉めているのかぁ(苦笑)
f0233310_21461846.jpg
ライティングデスク
f0233310_2148512.jpg
リクエストした紅茶用のティーポットと茶濾しもちゃんと準備されていました。
f0233310_21494350.jpg
普段はコーヒーを飲まないのですが、このドリップコーヒーはかなり美味しく追加してしまいました。
f0233310_21511871.jpg
冷蔵庫は自分で持ち込んで飲み物を冷やしたいので、いつも冷蔵庫の中を空にしてもらっています。
f0233310_21534234.jpg
バスルーム。バスタブは深いので快適なバスタイムを満喫できます。バスタブが壁に接していないホテルはこことフォーシーズンズ丸の内くらいなので、久しぶりに宿泊すると新鮮に感じます。
f0233310_21564812.jpg

f0233310_21583992.jpg


f0233310_21572024.jpg
バスアメニティはオーストラリア産の「Aesop」
f0233310_21593931.jpg
眺望も東京タワーを見ることができて素晴らしいです
f0233310_2201790.jpg
都庁も見ることができます
f0233310_2224787.jpg
夜景も綺麗でした

 駅からのアクセスは正直良いとはいえませんが、ホテル内の設備やスタッフのサービスが充実しているのでアクセスの悪さも苦にならないのが、このホテルの魅力かなと感じます。
 開業してからかなり経っているのに、それほど部屋の経年劣化を感じさせないのも素晴らしいなと感じました。

 GW中に出かけても、行楽地は混んでいますし、移動も大変ですので、ホテルでゆったり過ごす方が私には合っているなと感じさせる滞在でした。また来年もここで過ごすことができればいいですね。

by eseaisaika | 2010-05-10 17:35 | ハイアット(関東)

インターコンチネンタルトロントセンターに宿泊{2008年8月}

f0233310_2118431.jpg
f0233310_21193651.jpgf0233310_21203075.jpgf0233310_2121316.jpgf0233310_21214949.jpg
 
 
 

 2年前の新婚旅行で宿泊したホテルもこれで最後になりますが、最後にご紹介するのがトロント中心部に位置するインターコンチネンタルトロントセンターです。

 ホテルへはピアソン・トロント空港からシャトルバスで30分ほどで到着します。このバスがかなりゴージャスで料金は2人で約30ドルほどで、
革シートにフットレスト、リクライニングもできて快適です。このバスはトロント市内の主要なホテル数か所(ウェスティンやフェアモントなど)に停車し、朝もかなり早くから運行しているので、とても便利です。
 トロントはカナダの中でも大都市だけあって、ヒルトン、シェラトン、ウエスティン、(リッツカールトンやマリオットなどはレジデンス)など高級ホテルが目白押しです。

 さて、ホテルに着くと、早速チェックインしましたが、このホテルはインターコンチネンタルホテルグループの会員組織Priority Club Rewards(PCR)の有料会員のアンバサダー会員にの方に優しいです。 最上級会員のロイヤルアンバサダー会員だとさらに優遇され、部屋はスイートにアップグレードされます。 

 この時は私もロイヤルアンバサダー会員で、1キングベッドでクラブフロアを予約していましたが、チェックインの際にスイートにアップグレードするから、部屋の準備ができるまで待ってほしいとのこと。今準備できる部屋でいいと答えると、9階の角部屋のジュニアスイート(900号室)にアップグレードされました。
しかも翌日はポイントでの宿泊なのに、部屋はそのままでいいとのこと。相当ロイヤルアンバサダーには優しいホテルです。


 部屋からはホテルがトロント最大の駅ユニオン駅のそばにあるので、電車を眺めることができます。もう一方の窓からはCNタワーとロジャースセンターを眺めることができ、素晴らしい眺望です。
 アンバサダー会員のウェルカムギフトはフルーツ、ミネラルウォーター(炭酸入りだったのがつらかった)、お国柄なのかメープルシロップをいただきました。

 ちょうどアフタヌーンティーの時間だったのでクラブラウンジへ行きました。驚いたのが提供される食材の大きさで、サンドイッチ~ツナやハムの具が厚さ3センチほど詰まってます。スコーンもソフトボール大くらいあったのはびっくりです。
 クラブラウンジでは、英語環境のデスクトップのPCが無料で使えるほか、自分のノートパソコンからもインターネット接続できます(速度がイマイチ遅いですが)

 フロントのスタッフも親切でしたが、クラブラウンジのコンシェルジュもとても親切で、アメリカで宿泊したホテルに比べて、日本人に優しいのはよかったです。スタッフは日本語に興味があるらしく、例えば「You are welcome.は日本語で何というのですか」など、質問を受け会話も弾みました。
 友人にに教えていただいたメジャーリーガーの松井選手がトロントに来る時は利用するという和食のお店「絵馬亭トロント」へ行く際も丁寧に教えていただきました。「絵馬亭」は有名なお店のようですが、コンシュルジュはご存じなかったようで、私達が帰ってきてから感想を聞かれました。お客様から質問を受けてわからないことをうやむやにせずに、すぐに情報収集されている姿勢も好感を持ちました。
 
 このホテルは空港からのアクセスも良く、CNタワーやロジャースセンター、ユニオン駅もすぐそばで、観光には最適のホテルです。
 トロントにはここ以外にもヨークビル地区にインターコンチネンタルホテルがあるようですが、次回は両方のホテルに宿泊して違いを楽しみたいです。

by eseaisaika | 2010-05-06 22:14 | インターコンチネンタル(北米)