全日空ゲートタワーホテル大阪に宿泊(レストラン編){2011年2月}

f0233310_23175936.jpg
 

 宿泊プランには朝食券が付いていましたが、ランチにも振り替えることができましたので、中華レストラン「花梨」でランチを利用しました。
朝はそれほどお腹はすいていなかったのですが、昼になるとかなり空腹だったので、朝食券との差額を支払いオーダーバイキングを利用しました。

f0233310_23185123.jpg

f0233310_23193751.jpg

f0233310_2320476.jpg
眺望は部屋とは違いました。
f0233310_23213991.jpg
前菜
f0233310_2322478.jpg
ふかひれスープ
f0233310_23222440.jpg
海老チリ
f0233310_23224257.jpg
マーボ豆腐
f0233310_2323755.jpg
鶏のから揚げ
f0233310_23233352.jpg
レタス入りチャーハン
f0233310_2324885.jpg
チンジャオロース
f0233310_23242469.jpg
上海風焼きそば
f0233310_23244286.jpg
〆はゴマ団子


 オーダーバイキングを利用して良かったのは、料理が1人分の量で提供されるので、1人で利用しても多くの料理を食べることができたことです。

 残念だったのはオーダーバイキングですが、さらに追加料金を支払わないと食べることができない料理があったことです。ふかひれや北京ダックなどの高級食材なら仕方がないと思いま
すが、マーボ豆腐やチンジャオロースなどを追加料金を支払わないといけないのはどうかなと思いました。

 ただ、朝食券をランチに振り替え可能で利用できるレストランも多かったので、次回宿泊する際も朝食付きのプランにしようかなと思います。 

by eseaisaika | 2011-03-29 22:49 | 全日空ゲートタワーホテル大阪

全日空ゲートタワーホテル大阪に宿泊(お部屋編){2011年2月}

f0233310_17325426.jpg


 先月上旬に休みで大阪に行ってきました。
大阪にもいいホテルがたくさんあるようですが、私が大阪のホテルで一番宿泊したかったのが、今回ご紹介する泉佐野市のりんくうタウンにある全日空ゲートタワーホテル大阪(以下、ゲートタワーと略す)です。
 夜景評論家の丸々もとお氏の著書「極上夜景ホテルズ」でこのホテルが紹介されており、それ以来宿泊したいと思っていましたが、関西国際空港(KIX)や高速道路の素晴らしい眺望を部屋から楽しむことができて、満足のいく滞在でした。

f0233310_1925616.jpg
関空からホテルへはシャトルバスで行きました。羽田からの最終便で行きましたが、遅い時間帯にもバスが運行しているのはありがたいですね。
f0233310_19284060.jpg
シャトルバス。
f0233310_1930597.jpg

f0233310_1932304.jpg

f0233310_1933870.jpg
ホテルはりんくうタウン駅に直結です。
f0233310_1934487.jpg
ロビー
f0233310_19352714.jpg
宿泊した日は満室で、お目当ての関西空港側の部屋が予約できず、1室だけ空いていたシングルールームで予約しました。予約した後にホテルへ空港側への部屋に宿泊したいとリクエストしたところ、追加料金を支払えば可能とのことで、迷わず部屋を変更しました。アサインされたのは43階のエアポートコーナーダブル(4309号室)です。ゲートタワーは西日本有数の高層ホテルなので期待が膨らみます。
f0233310_20102128.jpg
カードキー。
f0233310_1941638.jpg
部屋に入るとすぐ右側にドレッサー、クローゼット(ドレッサーの向かい)がありました。ユニークな配置ですね。
ここに窓があり、エアポートビューを堪能することができます。
f0233310_19514924.jpg

f0233310_19431252.jpg
クローゼットの中にはズポンプレッサーが準備されていました。
f0233310_1945670.jpg
部屋は若干古さを感じますが、約34㎡の広さがあり快適です。
f0233310_19461734.jpg
入口から左側にはシンク、バスルームがあります。
f0233310_1947214.jpg
シンク
f0233310_19475226.jpg
バスアメニティも必要最小限
f0233310_19483752.jpg
バスルーム。ビジネスホテルとそれほど差はないです。
f0233310_19491691.jpg

f0233310_1950626.jpg
シモンズ製のベッド。シモンズ製のベッドを採用しているホテルは多いですが、このホテルのベッドはかなり硬い感じがして私には合わなかった。
f0233310_19524434.jpg
窓際に椅子があり、夜景を楽しむことができるのは良いですね。
f0233310_19542935.jpg
ライティングデスク
f0233310_1955485.jpg
ライティングデスクの横にある液晶テレビは画面が小さめです。
f0233310_19595878.jpg
このホテルに宿泊した目的はこの眺望でしょう。手前に見える高速道路とその先にある関空の眺めはなんとも素晴らしい!このエアポートビューはライティングデスクの奥にある窓とドレッサーの横にある窓から楽しむことができます。部屋に入った瞬間にこの眺望を見て、思わず「おおっ!すげぇ」と叫んでしまいました。
f0233310_2025959.jpg
先程ご紹介した椅子の奥の窓からはりんくうアウトレットや生駒山の眺望を楽しむことができ、こちらの夜景も綺麗で一度の滞在で異なる眺望を楽しむことができ、得した気分になりました。
f0233310_20114551.jpg
ホテルに宿泊する際は爆睡してしまい、朝は寝ていることが多いのですが、興奮のあまりに眠れませんでした。朝の関空ビューも良かったです。
f0233310_2013465.jpg

f0233310_20133310.jpg
チェックアウトするまで眺望を楽しませていただきました。


 評判通りの眺望に狂喜乱舞でした。
正直、大阪のホテルの中では立地はいいとは言えませんが、この眺望が見れるだけでも宿泊してよかったと思いました。
残念だったのはホテルに到着するのが遅くて、夕方の関空ビューが見れなかったことです。おそらく夕方が一番眺望が良いのではないでしょうか。
次回は早めにチェックインして関空ビューを楽しみたいです。
ゲートタワーが大阪のホテルの中では私の一番好きなホテルになりそうです。

by eseaisaika | 2011-03-26 17:33 | 全日空ゲートタワーホテル大阪

テニススクールへ入校{2011年2月}

 
f0233310_10591474.jpg

 
 結婚してからかなり体重が増加してしまい、運動不足も相変わらずでこれはまずいと思っていました。
フィットネスクラブに行くのも検討しましたが、おそらく長続きしないだろうし、やはり学生時代にやっていたテニスをしたいなと思っていました。

 そんな時にたまたまホテルニューオータニのホームページを見ていたら、ホテルのスポーツ施設「ゴールデンスパニューオータニ」にて、ニューオータニ会員組織のニューオータニクラブ(NOC)で、会員限定でテニススクール生を募集していました。
体験レッスンもあるようですので、1月に受けてきました。
 久しぶりに運動したので、かなりハードでくたくたになりましたが、1週間後にバンコク在住の友人とテニスをすることになっていたので、いい準備になりました。
また私の苦手であるバックハンドとボレーについて、コーチのアドバイスが的確で、これならまだまだ上達できるなと思い、2月から入会することにしました。
学生時代にテニスをやっていたおかげで、クラスも上級でもどこのクラスでも大丈夫ですとコーチから言われ一安心。

 私の住んでいるところからは電車で1時間以上かかりますが、コーチが教え方が上手なことと、私は休みが不定なので、3ヶ月以内なら振替の回数に制限がないのがいいですね。
バンコクで対戦した友人との試合は引き分けに終わったので、再戦に向けてレベルアップしなくては。

by eseaisaika | 2011-03-24 10:59 | テニス

スワンナプーム空港 JALサクララウンジ{2011年1月}

 今回の震災で被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
ブログに記事をアップするのを自粛しておりましたが、自粛している間にも多くの方にご訪問いただきありがとうございました。
 いろいろ考えましたが、今日から更新を再開することにしました。

f0233310_12105860.jpg
 

 1月のバンコク旅行の続きです。
バンコクから帰国する際にスワンナプーム空港のサクララウンジを利用しました。
羽田や成田のサクララウンジほど充実していませんが、海外で利用したサンフランシスコや上海浦東のサクララウンジよりはフード類が充実していました。


f0233310_2372441.jpg
サクララウンジの雰囲気はどこの国でも同じですね。
f0233310_2334353.jpg

f0233310_234770.jpg

f0233310_2343166.jpg
このカップめんは辛いですがとてもおいしかったです。
f0233310_2391254.jpg

f0233310_2365067.jpg



 海外で利用したサクララウンジの中では一番良かったかなと思います。
これからもバンコクに旅行すると思いますので、その際は必ずこのサクララウンジは利用したいですね。 

by eseaisaika | 2011-03-23 12:11 | 飛行機(JAL修行)

ペニンシュラバンコクに宿泊(スタッフ・サービス編){2011年1月}

f0233310_932232.jpg

ペニンシュラはこれで4箇所目ですが、バンコクでもゼネラルマネージャー(GM))に私のペニンシュラ上海でいただいた本(Beyond Hospitality)にサインをしていただきたかったので、予約した後にメールでリクエストしました。
 日本人スタッフのFさまから返信があり、GMにサインしていただけるように手配していただきました。
さらにグランドハイアットからペニンシュラのアクセスも教えていただき一安心。
このFさまやチェックインを担当していただいたOさまをはじめ、皆さん親切な対応で居心地が良かったです。
 
 メールを通して、Fさまにお世話になりましたので、ご挨拶したいなと思っていましたが、滞在中はお会いできず、今回は無理かなと思っていたら、チェックアウトの際にフロントでFさまからご挨拶をしていただきました。
チェックインの際にフロントで渡した私の本をGMのサイン入りで返していただき、「この本は初めて見ました。うちには置いていないので、おそらく上海にしかこの本はないのではないでしょうか。以前、本をなくされたようですが、この本にサインをいただくとなるとまた泊まりなおさなくてはいけませんね。」と笑顔でおっしゃっていました。
GMサイン集を完成させるには、また北京に宿泊しなくてはいけないなぁ。
「Beyond Hospitality」が貴重な本だとわかって上海のチーフコンシェルジュに改めて感謝です。
Fさまとは本や以前勤務された東京について話をし、帰りの空港までのアクセスについて教えていただき、次回は妻と宿泊したいですと伝え別れました。


f0233310_953073.jpg
バンコクのGMにいただいたサインです。

 ペニンシュラを出発する前にドアマンが私と友人が前日テニスをしているのを見ていたようで、私と友人が6本入りのラケットバッグを担いでいたせいなのか、「君たちはプロなのか?」と言ったのには笑いました。
 帰りのタクシーに関してもぼられないように、一瞬のうちにタクシーのナンバーを控えて紙を渡していただき、一安心。
ホテルからスワンナプーム空港までは400バーツと予想通りの料金でぼられなくてよかったです。


 帰国してからスタッフのFさまにお礼のメールをし、私がこのブログを運営していることを伝えました。
Fさまは、私の東京での滞在の記事を見て懐かしい気分だったとのことでした。
ホテル関係者の方にこのブログを紹介するのは初めてでしたが、Fさまからブログ運営者にとってはとても励みになる返信をいただき、バンコクでも素晴らしいスタッフに巡り合うことができて、改めてペニンシュラめぐりをしてよかったなと感じました。
ペニンシュラバンコクが私が宿泊した国内外のホテルの中では1番です。
さすがにある旅行誌で世界最高のホテルと評価されたことだけあります。
またバンコクで旅行する際はペニンシュラははずせませんね。

 今年のうちにマニラまたは夏休みがとれればシカゴのペニンシュラに宿泊して、来年の冬にペニンシュラホテルのフラッグシップの香港に宿泊できればと思っています。
といいつつ、また夏休みにバンコクに宿泊するかもしれませんが。

by eseaisaika | 2011-03-10 09:27 | ペニンシュラバンコク

ペニンシュラバンコクに宿泊(アフタヌーンティー編){2011年1月}

f0233310_8571948.jpg


 ペニンシュラといえばやはり「ザ・ロビー」でのアフタヌーンティーははずせないと思いましたので、出発前に利用しました。
 
f0233310_964759.jpg
店内は天井が高いので広く感じます
f0233310_985841.jpg
案内されたのは窓際の席です。希望すれば外のテラス席でもアフタヌーンティーがいただけるようです。
f0233310_9115783.jpg
チーク材とモスグリーン色のシルクの内装が上品な雰囲気を醸し出しています。ピアノから近い席だったので、生演奏終了後、拍手を送ると、演奏者が笑顔で返してくれました
f0233310_913572.jpg
アフタヌーンティーのメニュー
f0233310_914821.jpg
最初に紅茶が運ばれてきました。以前はコーヒーを飲むことが多かったのですが、紅茶に詳しい妻と結婚してからは紅茶を飲むことがほとんどです。
f0233310_919134.jpg
お待ちかねのアフタヌーンティーセットが運ばれてきました。
f0233310_9201821.jpg

f0233310_9204913.jpg
まずはサンドイッチから
f0233310_9214667.jpg
大好きなスコーンも出来立てで美味しかった
f0233310_9241563.jpg

f0233310_9224891.jpg

f0233310_92540100.jpg

f0233310_9271571.jpg
なんともいい雰囲気です。

 バンコクの「ザ・ロビー」は行列がすごい東京や香港(宿泊したことはありませんが、通ったことはあります)とは違い、全然混んでいないのでいいですね。
上海の「ザ・ロビー」と上品な感じでよかったのですが、バンコクの方が温かみのある雰囲気でリバービューも楽しむことができますので、今まで利用した「ザ・ロビー」の中ではバンコクが一番いいかな。
 
 スタッフも丁寧な応対で、以前の記事でご紹介したAMEXペニンシュラ提携カードで支払いをしようとしたところ、スタッフはご存じなかったようですが、きちんと確認をしていただき無事にカードが利用でき、特典のレストラン利用代金の15%オフが適用されひと安心。
生演奏を聞きながらのアフタヌーンティーはペニンシュラ滞在の〆にはふさわしいものでした。



 
 

by eseaisaika | 2011-03-08 09:42 | ペニンシュラバンコク

ペニンシュラバンコクに宿泊(朝食編){2011年1月}

f0233310_1239114.jpg

 宿泊プランにリバーカフェ&テラスの朝食が2名分ついていましたので利用してきました。
テラス席でリバービューを眺めながら、朝食を楽しむことができてよかったです

f0233310_12455161.jpg

f0233310_1247484.jpg

f0233310_12485195.jpg

f0233310_12502685.jpg
f0233310_1251877.jpg

f0233310_1252911.jpg

f0233310_12542882.jpg

f0233310_12552436.jpg
フルーツの種類の多さに驚きました
f0233310_12565059.jpg
店外にオープンキッチンのスペースがあり、シェフがエッグベネディクトやオムレツなどの卵類、点心などを作ってくれます。魚団子入りの麺やチャーハンなどもあり、提供される食べ物は充実しています。

f0233310_12591538.jpg


f0233310_1301010.jpg

f0233310_131844.jpg

f0233310_132372.jpg
エッグベネディクト
f0233310_1344046.jpg
私の大好物のフレンチトーストもありました。
f0233310_1365280.jpg
エアコンの効いた店内もしくはチャオプラヤ川を見ながらテラスでも食事ができます。暑かったですが、せっかくですのでテラス席で食事をしました。
f0233310_1374846.jpg

f0233310_13101637.jpg

f0233310_13112267.jpg
リバービューも素晴らしい。

メニューはかなり豊富で、南国ならではで、特にフルーツ類やジュースの種類が多いです。
個人的にはグランドハイアットにはなかった味噌汁、豆腐、おかゆなどの和食があったのは日本人にはありがたいなと感じました。
、スタッフもみなさんとても親切で私が箸が欲しいとお願いするとすぐに持ってきてくれました。
欧米人と思われる男性スタッフが大柄ですが、親切で笑顔が素敵だったのが印象に残りました。
 
 ブッフェレストランなのに食事やサービスの質が素晴らしかったので、今回利用しなかったブッフェではない中国料理の「メイジャン」もかなりレベルが高いのではないかと思われます。次回、宿泊したら利用したいですね。

by eseaisaika | 2011-03-05 13:14 | ペニンシュラバンコク

ペニンシュラバンコクに宿泊(アクティビティ編){2011年1月}

 次はプールやフィットネスジム、テニスコートなどアクティビティについてアップします。
今まで宿泊したペニンシュラホテルの中では一番充実しており、おかげでホテルでの滞在を存分に満喫できました。

f0233310_1393035.jpg
ペニンシュラではプールとテニスコートを利用しましたが、まずはテニスコートから。テニスコートはボートの発着場とは反対側のホテルの出口付近にあり、宿泊者は無料で利用できます。

f0233310_16413237.jpg
テニスコートを利用する際は利用する前日まで予約します(当日、コートが空いていれば、利用できるかもしれません)。当日はベルキャプテンでテニスコートを利用する旨を伝えると、コートの鍵を開けてくれます。
f0233310_1313625.jpg
コートは海外では珍しくオムニ(砂入り人工芝)で2面あります。テニスをするには相手が必要でペニンシュラでも1時間500バーツでパートナーとプレーできるようですが、今回はバンコク在住の友人に相手してもらったのでその必要はありませんでした。夜にプレーしましたがナイター設備も完備しており、すべて無料とはさすがペニンシュラ、良心的ですね。
f0233310_16393313.jpg
コートサイドに休憩するスペースがあり、そこにボールや冷蔵庫が用意されていたのには驚きました。
f0233310_16443352.jpg
さらに冷蔵庫の中にはおしぼりとミネラルウォーターが入っていたのはびっくり!ホテルのテニスコートでこれだけの設備の整ったところは今までなかった(今まで一番良かったのはANAインターコンチネンタル石垣でこちらもペニンシュラと同じオムニコートでした)ので、宿泊してよかったです。

f0233310_23503329.jpg

f0233310_23511535.jpg
ロッカールーム
f0233310_2352530.jpg
大判のバスタオルの肌触りが良かったです。
f0233310_23532277.jpg
シャワー室。体を洗うには十分なスペースで、チェックアウト後も買い物へ行った帰りに利用しました。
f0233310_23554050.jpg
シャンプーやシャワージェルなどはお部屋にある「DAVI」ではありませんでしたが、いい香りでした。
f0233310_23571432.jpg

f0233310_23574685.jpg
スチームサウナもあり、充実しています。
f0233310_23584189.jpg

f0233310_23593156.jpg

f0233310_23595865.jpg
フィットネスジム
f0233310_003872.jpg
最後はプールです
f0233310_0114100.jpg

f0233310_023326.jpg
今まで宿泊したペニンシュラではプールが室内にありましたが、バンコクは屋外プールです
f0233310_042735.jpg
プールはかなり長いです。
f0233310_054783.jpg

f0233310_063071.jpg
水温が結構低かったので、プールに入らず、ずっと寝そべっていました。この空間にいるだけで優雅な雰囲気を味わうことができます。
f0233310_094775.jpg
ジャグジーも大きい。

 アクティビティに関しては今まで宿泊したペニンシュラの中では一番充実しているのではないでしょうか。
さらにチェックアウト後もこれらの施設を利用できたのはありがたかったです。
帰国便が深夜だったので、なおさら助かりました。

 今回、バンコクのペニンシュラに宿泊しようと思ったのは、ちかさん(chikachika42195さん)の記事(http://chikatrail.exblog.jp/tb/11663935)
を拝見したことがきっかけです。まさかペニンシュラにテニスコートがあるとは思っていなかったので、とても参考になり、実際にプレーして設備の素晴らしさに大満足でした。
 ちかさん、本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

by eseaisaika | 2011-03-03 13:13 | ペニンシュラバンコク