ペニンシュラマニラに宿泊(導入編){2011年4月}

 
f0233310_8385295.jpg


 マニラには今年の秋ごろ宿泊する予定でしたが、4月上旬に職場のシフトで連休が取れたことと、ペニンシュラの公式サイトを覗いていたら、メルセデスベンツでの空港⇔ホテルの往復送迎の他にクラブラウンジアクセス、ブッフェレストランレストラン「Escolta」でのディナーが付いた宿泊プラン「Excutive Package」を発見し、これだけの特典が付いて3万円を切る料金だったので、デラックスルームで予約し、宿泊することにしました。

 ペニンシュラマニラはマニラのビジネス地区で、巨大ショッピングセンターや高級ホテルが建ち並ぶマカティ市に位置し、ホテル周辺は高層ビルが多く、東京とさほど変わらない感じです。
 マニラというと怖いというイメージを持っていましたが、ホテル周辺やホテル内は街のイメージとは無縁で、上品な雰囲気と素晴らしい部屋で過ごすことができ、1泊のみの滞在でしたが5箇所目のペニンシュラステイを楽しませていただきました。

f0233310_840431.jpg
ホテルのエントランス。ホテルに出入りする際はセキュリティチェックを受けなくてはいけません。
f0233310_8421824.jpg
ホテルの周りを散歩していたらエントランスの反対側に美しい噴水がありました。
f0233310_8443431.jpg
 飛行機はJALの朝の便を利用しました。ニノイアキノ国際空港(Ninoy Aquino International Airport){NAIA}に到着して、そのまま出口を出てすぐ右側にシャングリラホテルやマンダリンオリエンタルホテルと並んでペニンシュラの送迎利用者専用ラウンジがあったのには驚きました。ラウンジ自体は全然広くないですが、どこで送迎車の運転手を探せばいいのか不安でしたので、このラウンジがあるのは大変ありがたかったです。
他のペニンシュラホテルのある空港には送迎利用者ラウンジはありませんでしたが、マニラは治安が悪いからでしょうか。 ラウンジに入るとスタッフからサインを求められ、しばらくすると送迎用のメルセデスベンツが到着し、ホテルへ移動しました。ドライバーのジョーさんもとても気さくな方でマニラやペニンシュラ周辺のショッピングモールやレストランについて教えていただきました。
空港からホテルまでは普段は25分ほどで到着するようですが、今回は渋滞にはまったので30分ほどでホテルに到着しました。

f0233310_8491078.jpg

f0233310_850247.jpg
ホテルの中に入ると、すぐに「ザ・ロビー」で、香港ほど重厚ではありませんが、天井が高く、大理石をふんだんに使用したコロニアル調の美しいロビーはヨーロッパの宮殿を思わせる雰囲気です。
f0233310_8524933.jpg
しかも横に長いです。
f0233310_922155.jpg
夜も雰囲気がいいですね。
f0233310_9225254.jpg
生演奏の様子。生演奏は朝や夕方も行われており、優雅な雰囲気を演出しています。今まで見たペニンシュラのザ・ロビーの中では一番いいなと感じました。
f0233310_857249.jpg
チェックインは「ザ・ロビー」より少し奥にフロントがあり、そこでチェックインしました。フロントの横に先月起こった東日本大震災の復興を願う千羽鶴や募金箱が設置されており、募金箱のたくさんの紙幣を見て、日本人の私は感謝の気持ちでいっぱいでした。
f0233310_93341.jpg
チェックインは現地の方ではなく、イケメンスタッフのHerveさんが担当されました。部屋の希望は禁煙か喫煙かを質問され、禁煙の部屋を希望しましたが、どういうわけか部屋がなかなか決まりません。Herveさんは考え込んでいる様子で、一度は9階の部屋の番号をキーケースに記入しましたが、「少しお持ちください。」と言い残し、フロント奥に下がってしまいました。デラックスルームにアサインするのに何でこんなに悩んでいるのか全く訳が分からず、そのまま待っていましたが、しばらくしてHerveさんが戻ってこられて、部屋番号をキーのケースに記入し、「お部屋をアップグレードしました。最上階11階のエグゼクティブスイート(1133号室)です」と言って、カードキーを渡してくれたのにはびっくり!
他のホテルの会員組織の上級会員ということでスイートにアップされたことはありますが、会員組織を持たないペニンシュラホテルでスイートにアサインされるとは。
Herveさん、ありがとうございます!

 
f0233310_963944.jpg
宿泊する11階に到着。エレベーターから部屋までの通路が広いです。部屋まで2人のスタッフが案内してくれました。
f0233310_2303488.jpg
エレベーター横の窓からはペニンシュラの向かいにあるマカティ・シャングリラが見えます。シャングリラにはテニスコートがあるようで、プレーしている人が羨ましいなぁ。
f0233310_991828.jpg
スタッフによるペニンシュラマニラにはアヤラウイングとマカティタワーの2つの棟があるそうで、今回宿泊するのはマカティタワーの方です。
f0233310_9112773.jpg
宿泊する1133号室は11階でも奥の方にあります(一番奥の部屋が300㎡以上あるペニンシュラスイートのようです。)
f0233310_2351827.jpg
鍵はカードキーで、デザインもシンプルなもので北京と同じでした。
f0233310_9165852.jpg
入口のドアを開けると、リビングです。おおっ!広い!1人で94㎡のスイートに宿泊するとは。

 長くなってしまいましたので、ここで切って次の記事で詳しく部屋の様子をアップします。
 

by eseaisaika | 2011-04-30 08:39 | ペニンシュラマニラ

東横イン成田空港に宿泊{2011年4月}

f0233310_1942560.jpg
 
 今月初旬にマニラへ行くために「東横イン成田空港」に前泊しました。
このホテルは以前は「ホテル日航ウインズ成田」の名称で運営されていましたが、リブランドされたようです。
 ウインズ成田の時に一度宿泊して、料金の割りに部屋が広かったのが印象に残っていましたが、リブランドされても部屋の広さは変わらず、コストパフォーマンスも良かったです。

f0233310_19432920.jpg
ロビー
f0233310_19441488.jpg

f0233310_19462028.jpg

f0233310_1947911.jpg
f0233310_19474870.jpg
東横インらしくパソコンとプリンターが設置されていたのはありがたい。日本語環境の他に英語環境、中国語環境のパソコンが準備されています。
f0233310_19495669.jpg
衣類乾燥機が設置されているのもいいですね。
f0233310_19503865.jpg
今回、宿泊したのは6階のシングルルーム(620号室)です。
f0233310_20104255.jpg

f0233310_19544168.jpg

f0233310_19562982.jpg
内装は東横インらしい
f0233310_195724.jpg
ベッド
f0233310_2021632.jpg
エアコンのリモコン、東横インの雑誌「たのやく」
f0233310_19591284.jpg
ライティングデスク液晶テレビ
f0233310_200926.jpg
液晶テレビ
f0233310_2002932.jpg
冷蔵庫
f0233310_201685.jpg

f0233310_2013435.jpg

f0233310_2031373.jpg
クローゼットも広かった。
f0233310_2034737.jpg
クローゼットの中にスリッパ(お持ち帰りは不可)とズボンプレッサーが準備されています。
f0233310_205339.jpg
バスルーム。トイレが日本のホテルでウォシュレットではなかったのはびっくり!海外へ行くための「予行演習」にはいいかもしれませんが。
f0233310_2064983.jpg
さらにバスタブがかなり浅かったのも驚きでした。
f0233310_2075620.jpg
シャンプー、リンス、ボディソープはディスペンサー方式で、バスアメニティも歯ブラシだけしか準備されておらず、ひげそりとくしはフロント横に準備されていました。コストカットが徹底されています。
f0233310_20111558.jpg
ホテル宿泊者は駐車場を14日間無料で利用できますが、フロントで許可証を受け取り、自分の車に許可証を置かなくてはいけません。
f0233310_20152352.jpg
部屋からの眺望は空港側ではなかったのでイマイチでした。以前、宿泊した部屋は空港側でしたので、今回は残念。

f0233310_20175614.jpg

宿泊者は朝食が無料で利用できます。夜にも2時間くらいカレーが提供されるようです。チェックインがかなり遅かったので、利用できませんでしたが。
f0233310_20183183.jpg
おにぎり
f0233310_20185560.jpg

f0233310_20192280.jpg

f0233310_20213685.jpg
成田のホテルの中では空港からも近く、空港へのシャトルバスも利用できるのは良かった。

 シングルルームなのに広さが33㎡あり、居住性はかなりいいと思いますし、寝るだけなら十分でしょう。
 残念なのはバスルームで、トイレは日本のホテルでは珍しく、ウォシュレットではないことと、バスタブがかなり浅いことです。
バスルームを重視する方にはおすすめできないかなぁ。

 朝食と、夜にも時間が間に合えば無料でカレーを提供してくれます。
空港への送迎バスもあり、シングルで5480円(私は東横イン会員で、宿泊した日が日曜だったので、宿泊料金が30%オフで4000円かかりませんでした。)とコストパフォーマンスはかなり良いのですが、バスルームがイマイチで、バスアメニティは部屋には歯ブラシしか準備されていません(チェックインの際にフロント横に準備されているレイザーとクシは持って行くことができますが)ので、そのあたりを考えると微妙な感じです。
 
 成田空港周辺のホテルでは、インターコンチネンタルホテルグループの会員組織Priority Club Rewards(PCR)のアンバサダー会員だったので、このホテルの近くにあったホリディイン東武成田に宿泊することが多かったのですが、ホリディインがリブランドされてしまいましたので、今後どこのホテルにするか悩みますね。

by eseaisaika | 2011-04-25 19:52 | 東横イン

リーガロイヤルホテル東京に宿泊{2011年3月}

f0233310_214351.jpg


 結婚記念日の週は連休が取れたので、妻が休みの週末に早稲田にあるリーガロイヤルホテル東京(以下、リーガ東京と略す)に宿泊しました。
 リーガ東京から比較的近い距離にあるフォーシーズンズホテル椿山荘(以下、椿山荘と略す)には数回宿泊しており、椿山荘のガーデンビューの部屋からリーガ東京を見るたびにいつかは宿泊したいと思っていました。椿山荘と同様にヨーロピアンクラシックの雰囲気とスタッフのサービスが印象に残る滞在でした。

f0233310_10371118.jpg
ロビー。バブルの時代に開業したのでしょうか。ヨーロピアンクラシックでゴージャスの雰囲気です。
f0233310_1434344.jpg
映画の撮影でも利用されたようです。
f0233310_1038992.jpg
フロント
f0233310_10444546.jpg
宿泊するデラックスフロアの10階に到着。エレベーター横の窓際にはソファがあり、椿山荘など目白台側の眺望を楽しむことができます。
f0233310_10551114.jpg
宿泊した部屋が大隈庭園側だったので、両方の眺望を楽しむ事ができたのはよかった。
f0233310_1049204.jpg
デラックスフロアのダブルの部屋で予約していましたが、事前に結婚記念日で宿泊することを伝えると、ジュニアスイートルーム(1003号室)にアップグレードしていただきました。
f0233310_10575095.jpg
部屋の中に入ると、すぐ右側にミニバーがあります。
f0233310_10595378.jpg
カードキーではなく、普通の鍵でした。
f0233310_1122627.jpg
ミニバーから先に進むとリビングです。
f0233310_1134149.jpg
部屋の広さは49㎡あり、記念日に宿泊するにはふさわしい部屋です。スタッフの方からの結婚記念日を祝福するメッセージカードもいただき感謝です。
f0233310_12185567.jpg
液晶テレビはパナソニック社製の「ビエラ」。リビングとベッドルームにそれぞれ1台ずつあり、リビングにあるテレビの方が大きかったです。
f0233310_12202431.jpg
ライティングデスク自体はそこそこの大きさで使いやすかったのですが、インターネットをする際にはLANケーブルをテレビの方から引っ張ってこなくてはいけないのが面倒でした。インターネット利用料金は有料で1050円ですが、妻と別々でパソコンを使うために2台持ってきていたのですが、利用料金が1台ごとに請求され、計2100円になってしまい、インターネットを利用する際は注意が必要です。

f0233310_12283566.jpg
リビングとベッドルームはドアで仕切られています。
f0233310_12295981.jpg
ベッドルーム
f0233310_12303553.jpg
クイーンサイズのベッド。寝心地もよかったです。
f0233310_12313736.jpg
ベッドルームにあった液晶テレビ。
f0233310_12323639.jpg
クローゼット
f0233310_12333180.jpg
続いてバスルームです。
f0233310_1234341.jpg
ジュニアスイートだけあってダブルシンクでした。
f0233310_12344718.jpg
バスタブが深くて使いやすかったのですが、シャワーブースがなかったのは残念。
f0233310_12361088.jpg
バスアメニティ。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは資生堂のものでした。
f0233310_12372353.jpg
トイレがバスタブと離れていて個室になっていたのはよかったです。
f0233310_12382694.jpg
最後は部屋からの眺望です。正面に大隈庭園、早稲田大学を見ることができます。庭園が広くてきれいですね。
f0233310_12392927.jpg
左側はシティビューで、東京タワーなどを見ることができます。大隈庭園側lからのシティビューが良かったのは意外でした。
f0233310_12431171.jpg
夜景もきれいでしたが、不覚にもお酒を飲みすぎて寝てしまい、起きたときには東京タワーのライトアップが終わってしまったのは残念。

 リーガ東京には今回、初めて宿泊しましたが、結婚記念日ステイということでメッセージカードやお部屋のアップグレードしていただき、さらにホテルに早く着いてしまいましたが、部屋の準備もできていたようでアーリーチェックインもさせていただき、スタッフの方々のご親切に感謝しております。
 ホテルでの宿泊中に私と同じようにブログを運営されて方にお会い、楽しい時間を過ごすことができたのも良かったです。

 今回はデラックスフロアに宿泊しましたが、11階と12階のエグゼクティブフロアに宿泊すると冷蔵庫内のドリンク類やフィットネスクラブも無料で利用できるようですので、近いうちにエグゼクティブフロアに宿泊したいですね。

by eseaisaika | 2011-04-19 21:43 | リーガロイヤルホテル東京

オークラフロンティアホテルつくばに宿泊(お部屋編){2011年3月}

 
f0233310_23131414.jpg


 3月上旬は私達夫婦の結婚記念日で、昨年、つくば市にあるオークラフロンティアホテルつくばの本館のスイートルームに宿泊しました。部屋の素晴らしい設備とこのホテルに勤めている私達夫婦の共通の友人や他のスタッフの方からお祝いの言葉やおもてなしが印象に残っていましたので、今年も宿泊することにしました。
今回はつくば国際会議場のそばにあるエポカル館に宿泊しました。
 以前、友人からエポカル館のお部屋を見学させていただいたことがあり、それ以来宿泊してみたいと思っていましたがようやく実現できました。

f0233310_21171623.jpg
ロビー
f0233310_21193234.jpg
今回、宿泊したのは11階のスイートルーム(3117号室)です。
f0233310_21260100.jpg
部屋に入ると、すぐ左側にトイレがあり、さらに進んでいくと、右側がリビング、左側がベッドルーム、バスルームという配置でした。
f0233310_21283629.jpg
まずは正面入口から見て右側のリビングから。
f0233310_21451213.jpg
90㎡あり、広々としています。
f0233310_21333016.jpg
これだけ広いと2人で利用するにはもったいないと感じます。

f0233310_21373710.jpg
結婚記念日ということでホテルからギフトいただきました。こんなにたくさんいただき恐縮です。
f0233310_21395584.jpg
8人掛けのダイニングテーブル。
f0233310_2147062.jpg

f0233310_2148095.jpg
次は左側のベッドルームへ。
f0233310_2149471.jpg

f0233310_21511194.jpg
ライティングデスク
f0233310_2152645.jpg
本館のスイートルームはベッドタイプがダブルでしたが、こちらはツインでした。ベッドカバーがオークラらしく凛とした雰囲気を演出しています。
f0233310_21543576.jpg
リビングにある液晶テレビよりは小さめでした。ズボンプレッサーも準備されていました。
f0233310_21591740.jpg
続いて奥のバスルームです。
f0233310_22233757.jpg
トイレはバスルーム横と部屋の入口の横、2箇所あります。
f0233310_2225759.jpg
バスルームは洗い場付きで広く、さらにバスタブも深く、充実しています。シャンプー、リンス、ボディーソープがポンプ式なのは環境に配慮しているのでしょう。
f0233310_22292791.jpg

f0233310_2262796.jpg

f0233310_2221796.jpg
バスアメニティ。入浴剤もあったのはよかった。
f0233310_2222508.jpg

f0233310_22254934.jpg
部屋からの眺望
f0233310_22282432.jpg


 昨年、宿泊した本館のスイートルームは落ち着いた雰囲気でしたが、今回はナチュラルで明るい雰囲気が印象的で、両方の部屋の違いを体験できてよかったです。次は本館の隣のアネックス館に宿泊しようかな。

by eseaisaika | 2011-04-16 23:11 | オークラフロンティアつくば

パークハイアット東京に宿泊{2011年2月}

 前回の記事でご紹介したハイアットリージェンシー箱根に宿泊した後、新宿のパークハイアット東京(以下、パーク東京と略す)に宿泊しました。
 妻がパーク東京に開業して以来、かなり宿泊していたようで、毎年パーク東京からホテル独自の宿泊プラン「VIPステイ」のお知らせが郵便で届きますが、今回もそちらのプランを利用しました。
 箱根、新宿とハイアットステイが続きましたが、ここでも快適に過ごすことができました。

f0233310_7193034.jpg
ウェルカムギフト。昨年、宿泊した時は違うような気が。変更されたのでしょうか。
f0233310_762638.jpg
今回、宿泊したのは46階のパークデラックスルーム(4616号室)です。
f0233310_717391.jpg
広さは55㎡あり、2人で宿泊するには十分すぎる広さです。調度品が黒で統一されており、クールな雰囲気も素晴らしい!
f0233310_981344.jpg

f0233310_984144.jpg
ライティングデスクもお洒落
f0233310_9112113.jpg
クローゼット
f0233310_9115344.jpg
バスルーム。バスタブが壁際ではなく、中央にあるのはパーク東京とフォーシーズンズホテル丸の内くらいでしょうか。
f0233310_9141270.jpg
宿泊プランにはレストラン「ジランドール」またはルームサービスでの朝食(アメリカンブレックファースト)がついており、差額を支払い和食をルームサービスで利用しました。



 パーク東京は開業してから15年以上経っており、これだけの年数だと他のホテルでは部屋の経年劣化が顕著に表れますが、宿泊した部屋ではまったく経年劣化を感じさせず、部屋の機能的で、クールな雰囲気がパーク東京の魅力なのでしょう。
なかなか宿泊できるホテルではありませんが、ハイアットゴールドパスポート(GP)ダイヤモンド会員の妻のおかげで宿泊することができ、妻さまさまです。

by eseaisaika | 2011-04-15 07:19 | ハイアット(関東)

ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパに宿泊(大浴場、朝食編){2011年2月}

f0233310_20202215.jpg


 このホテルには大浴場(Onsen)があり、宿泊者は無料で利用できます。
お部屋に準備されている浴衣を着て、レストランやOnsenに行くことができ、温泉地らしい気分を味わうことができ、いい滞在になりました。

f0233310_2022587.jpg

f0233310_20234886.jpg

f0233310_20242369.jpg

f0233310_20291543.jpg

f0233310_20295013.jpg
朝食を利用するためにレストランへ。かなり多くのワインが準備されています。
f0233310_2031177.jpg
私が注文した和定食
f0233310_20315279.jpg
妻は洋食ブッフェを選択しました。以前、私が宿泊したときは洋食を選択したのですが、そのときより料理の種類が充実しているような気がします。

by eseaisaika | 2011-04-12 20:34 | ハイアット(関東)

ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパに宿泊(お部屋編){2011年2月}

f0233310_9422411.jpg


 2月の最終週に妻と休みが合いましたので、日本のハイアットホテルではまだ2人で宿泊していないハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ(以下、ハイアット箱根と略す)に宿泊しました。

f0233310_9413328.jpg
ロビー。椅子に座ってチェックインします。
f0233310_9433416.jpg

f0233310_22524961.jpg

f0233310_9442861.jpg
今回、妻がハイアットゴールドパスポートのダイヤモンド会員で、会員特典の一つで年4回スイートルームへアップグレードできる権利が残ってましたので、今回利用し、北館の角部屋306号室(リージェンシースイート)にアサインされました。
ゲストルームでも50㎡以上の広さで2人で宿泊するには十分ですが、82㎡となるとかなり広く、ゆったりとしています。スタイリッシュな雰囲気もいいですね。
f0233310_9504261.jpg
部屋に入ると玄関があり、そこで靴を脱いでも、靴を履いたまま部屋に入ってもいいそうですが、日本人は思わず靴を抜いてしまうそうです。
f0233310_9532759.jpg
寄木細工で作られたルームキーとウェルカムギフト。いちごがかなり大きいです。
f0233310_9564187.jpg
部屋に入ると広いリビングが。
f0233310_9573196.jpg

f0233310_9584584.jpg
ライティングデスク
f0233310_9593453.jpg

f0233310_100477.jpg
次はベッドルームです
f0233310_1005525.jpg
ベッドタイプはハリウッドツインで、かなり大きいベッドです。
f0233310_1024162.jpg

f0233310_1034151.jpg

f0233310_1042363.jpg
ミニバー
f0233310_1045614.jpg

f0233310_1052977.jpg
2ℓのミネラルウォーター
。ミネラルウォーターが大容量なのは近くにお店がないからでしょうか。
f0233310_1071182.jpg
クローゼット
f0233310_108129.jpg

f0233310_1083063.jpg
このホテルには大浴場があるので、お部屋のバスルームを利用する機会が少なくなってしまいますが、ダブルシンク、洗い場付き、バスタブも深くて充実しています。
f0233310_22302422.jpg
バスアメニティはスイートでもハイアットオリジナルでした。このあたりはリージェンシーというカテゴリーを反映していますね。
f0233310_22453729.jpg
部屋からの眺望。窓が大きく、朝起きてから富士山頂が見えたのは良かった。

 ハイアット箱根はこれで2度目の宿泊ですが、スイートに宿泊できて、今回も素晴らしい滞在となりました。
なかなか宿泊する機会がありませんが、次回は畳のある部屋に宿泊してみたいです。

by eseaisaika | 2011-04-09 09:49 | ハイアット(関東)

ハイアットリージェンシーオーサカに宿泊(お部屋編){2011年2月}

f0233310_6524712.jpg
 

 全日空ゲートタワーホテル大阪に宿泊した翌日は南港に近いハイアットリージェンシーオーサカに宿泊しました。日本のハイアットホテルの中ではクラブラウンジのフード類や朝食が充実しているので、また宿泊してしまいました。

f0233310_6585940.jpg
宿泊したのは15階のデラックスルーム(ダブル){1516号室}で、広さは40㎡です。シンプルですが落ち着きのある雰囲気はいいですね。
f0233310_723977.jpg
ウェルカムギフト。以前、宿泊したときはミネラルウォーターはペットボトルのものでしたが、今回はキリンの瓶のものでした。変更されたのかな?
f0233310_744397.jpg
キングサイズのベッド
f0233310_753219.jpg
窓際にあるテーブル。大きいので食事で利用するには非常に便利です。
f0233310_763861.jpg
液晶テレビ
f0233310_772236.jpg
クローゼット
f0233310_7102317.jpg
バスルーム
f0233310_7105350.jpg
バスタブが深かったのはよかった
f0233310_7112854.jpg
シャワーブースがあるのもうれしい
f0233310_7125917.jpg
バスアメニティはハイアットオリジナルのもの
f0233310_7134614.jpg
ミニバー
f0233310_715558.jpg
部屋からの眺望。
f0233310_7162783.jpg
大浴場に行ってきました。
f0233310_7173584.jpg
ソフトドリンクが飲めるのはありがたい。
f0233310_7183858.jpg

f0233310_719699.jpg


 大阪に行こうと思ったのが年明けでゲートタワーもすぐに予約したので、ハイアットも予約したと思っていました。ホテルに着き、チェックインをしようとしたところ、フロントの外国人スタッフからは「すみません。予約が見つかりません」と言われ、焦りました。なんと!予約をしていないのにホテルに来てしまう、いわゆるGo showをやってしまいました。予約の確認のメールがなかったことで気づくべきだったのですが。。
今までGo showも、反対に予約をしても当日すっぽかしてホテルに来ないNo showもやったことがなかったのに。我ながらドジですね。
結局、この宿泊した日は稼働率が低かったようで、お部屋を用意していただき事なきを得ました。
スタッフの方に感謝です。
部屋を用意していただいた分際で、前回と同じタイプの部屋にアサインされても文句は言えないですね。
ということで、次回は今回とは眺望の違う部屋に宿泊できればいいなと思っております。


 

by eseaisaika | 2011-04-06 07:09 | ハイアット(関西)