春秋航空で上海へ(2011年11月)

 
f0233310_134681.jpg


11月中旬に5日間連休がとれましたので、珍しく妻とも休みが合いましたので、上海に旅行することにしました。
 飛行機の特典航空券で行きたかったのですが、2人分のマイル数が足りなかったので、私だけ激安運賃で話題の茨城空港発着の春秋航空で行くことにしました。

f0233310_1347012.jpg
茨城空港へは自宅から常磐道谷和原ICまで一般道で行き、そこから空港最寄りの千代田石岡ICまで高速で30分、茨城空港までは30分くらいで到着しました。駐車場は無料です。
f0233310_13514100.jpg

f0233310_13535558.jpg
茨城空港のコンセプトは「シンプル&コンパクト」ということですが、コンセプト通り、建物は2階建てで1階でチェックイン→保安検査場→搭乗口、すべて済ますことができるので移動はスムーズです。
f0233310_1944181.jpg
春秋航空のチェックインカウンター。空港の中に入って、すぐ右にあります。
f0233310_19542542.jpg
LCCは自由席のみで座席指定はできないと思っていましたが、前方の席や非常口付近の席は有料で指定できるようです。ただし、非常口付近の席は中国語ができないといけません。私はプラス1000円で2列目の席を指定しました。
f0233310_19462859.jpg
空港の中に入って、すぐ左にスカイマークとアシアナ航空のチェックインカウンターがあります。アシアナ航空は現在、運休していました。
f0233310_19494424.jpg
保安検査場入口
f0233310_19515786.jpg
茨城のお土産を販売している「亀じるし」
f0233310_19591639.jpg
さらに2階には茨城ではおなじみの「すぎのや本舗」のフードコートが入っていました。
f0233310_204538.jpg
茨城に関するインフォメーションセンターも2階にあります。
f0233310_2065723.jpg
自衛隊関連のグッズが販売されていました。
f0233310_209812.jpg
保安検査場を経て搭乗口へ
f0233310_2010286.jpg
搭乗口もコンパクトで、新しくて清潔なのがいいですね。
f0233310_20135878.jpg
誤算だったのが、搭乗口には中国人向けの免税店はありましたが、飲食できるお店はなかったことです。2階にあった「すぎのや」はここではありませんが、茨城県内の店舗で何度か行ったことがあるので、搭乗口にある店でなにか食べようと思っていましたので、これには参りました。リサーチ不足といえばそれまでですが。
f0233310_20274728.jpg
搭乗の時間になったので、搭乗口を出ましたが、飛行機に乗るまで少し歩きます。
f0233310_20291744.jpg
この日は雨だったので、飛行機に搭乗するために傘が準備されていました。
f0233310_20311079.jpg
搭乗口から少し離れたところに飛行機が停まっていました。機材はA320で、比較的小さいな飛行機です。タラップを登って、機内へ進みます。
f0233310_2033384.jpg
シートは左右3列シートです。トイレは最後尾のみ設置されていました。
f0233310_20352100.jpg
シートはJALのエコノミー席より若干窮屈ですが、飛行時間も4時間かからりませんので、なんとか大丈夫でした。
f0233310_20373299.jpg
JALのエコノミー席にあったヘッドホンなどの設備はなく、あるのは機内誌のみ。
f0233310_211346.jpg
機内誌も使いまわしのようで結構ボロボロで、日本語ではなく中国語のみ。春秋航空を上海を拠点に中国各地に展開しているようです。
f0233310_20421954.jpg
上海浦東国際空港第一ターミナルに到着。機内食などのサービスもありません(有料のようですが)ので、機内ではずっと寝ていました。着陸1時間くらい前でしょうか、エコノミークラス症候群予防のためと思われますが、CAさんが前に出て、アナウンスと同時に体操を実演し、乗客も合図に従って体を動かします。最後に中国語のアナウンスで「イー、アール、サンスー」と流れると、乗客がみな手拍子でしめくくり、和気あいあいの雰囲気だったのは興味深かったですね。

 
 茨城空港は初めて利用しましたが、施設がコンパクトで飛行機に搭乗するまでの移動がスムーズなのは良かったです。
ただ、他の空港とは違って、搭乗口に飲食できる店がないのはつらいですね。
乗り入れている航空会社が少ないので、仕方ないのかな。 

 日頃からJALのマイルを貯めており、LCCに乗ることはないかなと思っていましたが、思ったより席も窮屈でなかったので、上海ならLCCで行ってもいいかなと思いました。
何といっても片道5000円、サーチャージ込で往復で21630円という料金は破格ですので、また利用したいですね。

 この記事で今年のブログの更新は終了です。
昨年の4月よりブログを始めましたが、今年は昨年の2倍以上の方がブログに訪問してくださり、感謝しております。
 来年も皆様に少しでもお役に立てる記事をアップできればと思っております。
来年の最初の記事は先月宿泊した上海のホテルをアップします。

 今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

by eseaisaika | 2011-12-30 00:00 | LCC(格安航空会社)

グランドハイアット東京に宿泊(クラブラウンジ編){2011年9月}

 今年の9月12日に改装されたクラブラウンジを利用しましたのでアップします。

 
f0233310_7443631.jpg

f0233310_745968.jpg

f0233310_812690.jpg

f0233310_82642.jpg

f0233310_83555.jpg

f0233310_842546.jpg

f0233310_862123.jpg
和菓子
f0233310_871820.jpg

f0233310_88255.jpg

f0233310_884130.jpg


 東京タワーや六本木ヒルズを眺めることができるテラス付き、和の雰囲気を演出しながらもモダンな感じで、広さも500㎡に拡張されていい雰囲気でした。
 カクテルタイムや朝食で提供されるフード類も以前より上品な感じで充実していました。

 リッツカールトン東京のクラブラウンジは開業時、ANA東京では週末はいつもラウンジが混雑していたので、グランドハイアットはどうかなと思っておりましたが、特に大きな混乱もなく快適でした。

 アジアのグランドハイアットでは一番良かったのですが、ラウンジが改装されてさらに良くなり、これから宿泊する楽しみが増えました。

by eseaisaika | 2011-12-27 00:00 | ハイアット(関東)

グランドハイアット東京に宿泊(お部屋編){2011年9月}

 8月末に既出のプレジデンシャルスイートに宿泊した際に、デューティーマネージャーのUさまから、9月12日からクラブラウンジがリニューアルされると説明を受けました。
 妻とクラブラウンジを見てみたいと話していたところ、大阪から友人が来ることになり、宿泊することにしました。

f0233310_8302191.jpg
今回は妻が2部屋予約し、1部屋は大阪の友人のためにハイアットゴールドパスポート(GP)ダイヤモンド会員特典のスイートアップグレード権を利用して、エグゼクティブスイートルーム、もう1部屋はGPのポイントでアワード(無料宿泊)にしました。画像は私と妻が宿泊した42㎡のグランドルーム(1318号室)です。
f0233310_1003875.jpg
バスルーム。泊まり慣れた部屋ですが、非常に快適なので飽きることはありません。
f0233310_1022881.jpg

f0233310_103548.jpg
深いバスタブ。洗い場付きなので快適♪
f0233310_104327.jpg
レインシャワー
f0233310_106537.jpg
ライティングデスク周辺
f0233310_107955.jpg
携帯電話(FOMA)の充電器はいつもリクエストしていたので、そのうちこちらから言わなくてもあらかじめ準備していただいるのはありがたいです。
f0233310_1092179.jpg
液晶テレビはシャープのアクオス
f0233310_1010399.jpg
加湿器
f0233310_10125715.jpg
今度は友人が宿泊したエグゼクティブスイートルーム(1320号室)をアップします。まずはリビングから。広々としていて落ち着いた雰囲気がいいですね。
f0233310_10142169.jpg
エグゼクティブスイートルームは広さが100㎡、部屋の中に入るとリビング、奥に進むとベッドルーム、バスルームという配置です。
f0233310_10222350.jpg

f0233310_10233282.jpg

f0233310_1026417.jpg
当然DVDプレーヤーも標準装備。私の好きな映画の1つであるトムハンクス主演の「フォレスト・ガンプ」のDVDも用意されていました。おそらく先日、エグゼクティブスイートに宿泊した際に、映画俳優も宿泊したお部屋という説明を受けた際に、私の好きな俳優はトムハンクスですとスタッフUさまに話したからでしょうか。ゲストの好みをしっかり把握されているのはさすがです。
f0233310_2111387.jpg
スイートルーム専用ウェルカムギフトのフルボトルの赤ワイン
f0233310_21122040.jpg
部屋を入ってすぐ左側にエスプレッソマシンやライティングデスクが設置されています。エスプレッソマシンとカートリッジ
f0233310_21142366.jpg
ライティングデスク。ディレクトリーでこの部屋のラックレートをみたら15万円超でした。これだけの設備が整った部屋ですからねぇ。
f0233310_21173672.jpg
続いてベッドルームへ
f0233310_211849100.jpg
ベッドタイプはツインです。
f0233310_2129212.jpg

f0233310_2119429.jpg
非常に大きいデーベッド
f0233310_21224429.jpg
ベッドルームにも液晶テレビがあります。
f0233310_21234773.jpg
加湿器もありました
f0233310_21244984.jpg
クローゼットは通常の部屋と同じですね。
f0233310_2126497.jpg
ベッドルームの左奥、クローゼットの横にバスルームがあります。
f0233310_21281382.jpg

f0233310_21295581.jpg
スイートルームのバスアメニティは「REN」です。
f0233310_21311294.jpg
部屋からの眺望です。リビングの窓からはこんな感じです。
f0233310_21325816.jpg
ベッドルームの窓からの東京タワーが近くにみえるのが素晴らしい!
f0233310_21342369.jpg
正面のマンションの隙間からレインボーブリッジがわずかに見ることができるのも良いです。

 妻が大阪に旅行した際に友人にウェスティン大阪のスイートルームに宿泊させていただいたので、お礼ということでこの部屋に宿泊していただきましたが、友人はかなりご満悦だったようです。
 













 

by eseaisaika | 2011-12-24 00:00 | ハイアット(関東)

ホテルサンルート品川シーサイドに宿泊(レストラン編){2011年10月}

f0233310_6303555.jpg


f0233310_17223050.jpg
ロビーと同じ16階にあるレストラン「しっぽう」を朝食で利用しました。最初にレストランに行ったところ、スタッフから「ここで料金を支払うよりはフロントで朝食を利用する旨を伝えて、朝食券を購入すれば、料金が割引になります」と説明を受け、フロントで朝食券を購入しました。1260円と画像の料金よりお得に利用できました。
f0233310_6423774.jpg
店内の様子
f0233310_643135.jpg
テーブル席とカウンター席があり、カウンター席は窓際にあり、ベイサイドの景色を眺めながら食事をとることができます。
f0233310_6353985.jpg
焼きたてのパン
f0233310_6361914.jpg

f0233310_6364896.jpg

f0233310_6373295.jpg

f0233310_6375741.jpg
漬物や大根おろし
f0233310_6392042.jpg
味噌汁、ご飯
f0233310_6395158.jpg

f0233310_6401699.jpg
サンルート有明で見かけたスープバーがここにもありました。
f0233310_6411814.jpg

f0233310_6414674.jpg

f0233310_642989.jpg


 サンルート有明でも朝食を利用し、リーズナブルな料金で充実した内容の朝食に驚きましたが、ここも有明と同じく充実していました。
サンルートは高級なビジネスホテル、部屋がスタイリッシュな雰囲気で朝食が充実しているという印象が私にはありますが、シティホテルに泊まり慣れてからビジネスホテルに宿泊すると、どうしても物足りない印象を持ってしまいますが、このホテルはそこまで違和感はなかったので、テニス観戦する際はまた宿泊したいですね。

by eseaisaika | 2011-12-21 00:00 | ホテルサンルート品川シーサイド

ホテルサンルート品川シーサイドに宿泊(お部屋編){2011年10月}

f0233310_1136994.jpg


 10月初旬に私は有明でテニス観戦、妻は四国へ行く用事があり、有明テニスの森、羽田空港どちらに行くにも便利なホテルサンルート品川シーサイドに宿泊しました。
 いつもお世話になっており、ホテルサイト「私のホテル滞在記http://sheepcote.jp/rum/hotel/」を運営されているらむさんがこのホテルをご紹介されているのを拝見して、かねてから宿泊したいと思っておりましたが、ビジネスホテルでありながら、ロビー階での海側の眺望、新しくて清潔な施設で気持ちよく過ごすことができました。
 
f0233310_11451654.jpg
ホテルへのアクセスですが、りんかい線品川シーサイド駅直結、京急線 青物横丁駅からは徒歩7分と、お台場方面や羽田空港に行くにも便利な立地です。
f0233310_1150294.jpg
ホテルは品川シーサイドイーストタワー内に位置し、ロビーは16階にあります
f0233310_1152244.jpg

f0233310_11525937.jpg

f0233310_11552786.jpg
16階のロビー
f0233310_11565974.jpg

f0233310_1157586.jpg

f0233310_11585670.jpg
観光スポットなどを検索できるようにフロント近くにパソコンが設置されていました。
f0233310_121164.jpg
大判の窓からの海側の眺望は素晴らしいの一言です。
f0233310_1222314.jpg
部屋へ行くにはフロント横にある客室用エレベーターを利用しますので、セキュリティ面も安心です。
f0233310_125599.jpg
廊下。建物は建設されてからそれほど経っていないようで、館内は清潔でスタイリッシュな雰囲気です。
f0233310_1283321.jpg
今回、宿泊したのは海側のコーナーツインルーム(2143号室)です。
f0233310_1653439.jpg
部屋は逆L型になっており、中に入ると左側にクローゼット、曲がり角付近の左側に冷蔵庫、右に曲がって奥に進んでいくと、右側にバスルーム、さらに奥に進むとベッドルームという配置です。写真はクローゼットの中にあるシューシャインミットとウォッシャブルで持ち帰り不可のスリッパです。
f0233310_1656284.jpg
リセッシュも準備されていました。
f0233310_1659361.jpg
ポットと粉末状のお茶。写真を撮り忘れてしまいましたが、この台の下にあるのが冷蔵庫で中身は空でした。
f0233310_16381262.jpg
広さは32㎡あり、ビジネスホテルとしてはかなり広い部屋です。
f0233310_16465726.jpg
シモンズ製のベッドで寝心地も良かったのですが、普段はダブル(キング)の部屋に宿泊することの多い私達には120cmのベッドは小さく感じてしまいました。
f0233310_16485285.jpg
テレビ一体型液晶パソコンとテーブル。テーブル自体は大きくていいのですが、ほとんどのスペースをテレビが占めてしまい、食事をするには不便でした。
f0233310_171681.jpg
ピザの宅配もやっているようです。
f0233310_171558.jpg
電話機、目覚まし時計
f0233310_172454.jpg
ワンピースタイプのパジャマ
f0233310_1734847.jpg
続いてバスルームです。バスタブの深さはまずまずでした。
f0233310_1744552.jpg
シャンプー、コンディショナー、ボディソープはポンプ式でしたが、それぞれいい香りです。
f0233310_1755280.jpg
ウォシュレットのトイレ
f0233310_1763657.jpg
シンク。歯ブラシやヘアブラシ、綿棒、髭剃りはフロントにあり、そこから必要なだけ持っていきます。コストカットの一環でしょうか。
f0233310_17111125.jpg
最後は部屋からの眺望です。部屋の配置の関係で横に長く、大判の窓からのベイエリアのワイドな眺望を楽しむことができます。
f0233310_17125138.jpg

f0233310_17132786.jpg

f0233310_17144350.jpg
オレンジ色の工場夜景も綺麗でした。
 
  ビジネスホテルではかなり広めの32㎡の部屋でしたので、狭くは感じなかったのは良かったのですが、このホテルの特徴の1つであるパソコン付きの液晶テレビをテーブルに置いている関係で、食事をする際にテーブルが狭く感じました。
ホテルの特徴が逆に仇になっている感じですので、テレビにはテレビ台を設置して、テーブルとは別にしてほしいですね。
 眺望は評判通り良かったので、次回は今回宿泊した部屋より狭くても良いので、ダブルの部屋またはマッサージチェア付きのシングルルームに宿泊してみたいです。
 

by eseaisaika | 2011-12-18 00:00 | ホテルサンルート品川シーサイド

ヒルトン成田に宿泊{2011年9月}

f0233310_019561.jpg


 成田空港周辺のホテルには結構宿泊していますが、ヒルトン成田にはまだ宿泊したことがありませんでした。9月の終わりに妻がソウルへ旅行し、帰国便が成田だったので、迎えに行くことも兼ねて宿泊することにしました。予約は直接ホテルに電話をしました。
周辺のホテルよりは宿泊料金は若干高めでしたが、それでも日曜日に宿泊したこともあって、8000円と手ごろでヒルトンオーナーズのゴールド会員だと部屋のアップグレードや朝食付きで、さらにレイトチェックアウトも15時まで可能でしたので、快適に過ごすことができました。

f0233310_018915.jpg
ホテルまでは職場から車で行きました。このホテルには成田空港周辺では唯一屋内駐車場があります。
f0233310_0215429.jpg
屋内駐車場からホテルへは階段があり、ホテルのロビーとつながっています。以前はこの駐車場は1週間無料だったようですが、今年の9月から1泊400円に変更されていました。
f0233310_0321639.jpg
私が海外でよく利用するプリペイドカードが販売されていました。今回は購入しませんでしたが、出発前にホテルで購入できると便利です。
f0233310_0273354.jpg
ロビー。湾曲しており横に長いです。
f0233310_0292166.jpg
横に長いので、椅子も多く設置されており、外国人の方が寛いでいらっしゃいました。
f0233310_0344717.jpg
一番下のカテゴリーのヒルトンダブルルームで予約しましたが、高層階の11階のお部屋(1145号室)にアップグレードされたようです。朝食券もいただき、さらに妻が乗っている飛行機が16時過ぎに空港に到着するので、15時までレイトチェックアウトが可能だったのは助かりました。
f0233310_10211054.jpg
部屋に入りました。アップグレードされたデラックスプラスルームは広さは35㎡です。
f0233310_10281930.jpg
モダンで落ち着いた雰囲気がいいですね。
f0233310_10301399.jpg
キングサイズのベッドの寝心地も良かったです。
f0233310_10325972.jpg
さりげなく和の雰囲気を演出している壁紙
f0233310_10341443.jpg
ライティングデスクも大きくて使いやすかったです。
f0233310_10361954.jpg
オットマン
f0233310_1037715.jpg
パナソニックの液晶テレビ
f0233310_10385520.jpg
ミニバー。ホテルのロゴ入りのミネラルウォーターは2本無料でした。
f0233310_104057.jpg
成田空港周辺のホテルの冷蔵庫はドリンク類が入っていないのですが、冷蔵庫の中に飲み物が入っていたのはヒルトンが初めてでした。
f0233310_1043435.jpg
電気ポット、コーヒーカップなど
f0233310_10444642.jpg
荷物置き
f0233310_10464321.jpg
クローゼット。成田のホテルでは珍しくバスローブが用意されていました。
f0233310_10492797.jpg
セーフティーボックス、浴衣、お持ち帰り可能のスリッパ
f0233310_10502440.jpg
続いてバスルームです。
f0233310_1052984.jpg
シャワーブースは設置されておらず、至って普通です。
f0233310_10533474.jpg
バスタブもそれほど深くありません。
f0233310_10542683.jpg
シンク
f0233310_10553633.jpg

f0233310_10561261.jpg
バスアメニティ。シャンプーやコンディショナー、シャワージェルはチューブ式でヒルトン東京でも採用されていたものでした。個人的にはシェービングフォームがあったのは嬉しかった。
f0233310_10585455.jpg
部屋からの眺望。空港側ではありませんでしたが、たまに飛行機が飛んでいるのを見ることができました。

 かねてから宿泊してみたいと思っていたホテルでしたが、横に長いロビー、屋内駐車場、冷蔵庫の中に飲み物が入っている、お持ち帰り可能なバスアメニティなど、成田空港周辺では一番設備が充実しています。
 ただ、以前は無料だった駐車場の料金が1泊400円となっており、今回のように1泊だといいのですが、海外旅行で利用し、旅行の期間が長くなると、他のホテルでは無料のところもありますので、微妙な感じですね。
 ただ、成田で一番設備の充実したホテルであることは間違いないですので、成田空港周辺でホテルステイを楽しみたい方、ヒルトン会員の方にはいいのではないでしょうか。
 次回は空港側の部屋に宿泊してみたいですね。

by eseaisaika | 2011-12-16 00:00 | ヒルトン成田

グランドハイアット東京のプレジデンシャルスイートルームに宿泊(お部屋編④){2011年8月}

 今回、プレジデンシャルスイートルームに宿泊しましたが、デューティーマネージャーのUさまには大変お世話になりました。
チェックインしてからプレジデンシャルスイートルームの説明をしていただいただけでも十分でしたが、夕方になってから、私達夫婦の滞在の様子を見に来ていただき、さらにホテル好きの友人が部屋にいるとわかると、たまたま空室だった向かいお部屋(確かグランドデラックスコーナールームだったかな?)をショールームさせていただきました。
 1泊で普段ではなかなかお目にかかれない特別な部屋を2部屋見ることができ、私達夫婦だけでなく友人にとっても貴重な体験となりましたので、宿泊はしておりませんが、番外編として記事をアップします。

f0233310_2311195.jpg
宿泊した21階の部屋はプレジデンシャルスイートルーム(2110号室)と向かいの部屋(2113号室)のみです。スタッフのUさまのお話ではプレジデンシャルスイートは会社の偉い方や映画俳優など著名人が宿泊し、向かいのこの部屋にはその秘書やお付きの方が宿泊されるです。
f0233310_23195845.jpg
広さは55㎡です。お付きの人用の部屋とのことでした、ベッドタイプはダブルではなくツインでした。
f0233310_23244858.jpg

f0233310_23302268.jpg
ライティングデスクはシンプルでお洒落なデザインで大きくて使いやすそうです。
f0233310_23315991.jpg
クローゼット、セーフティーボックス。
f0233310_23372269.jpg
ミニバー
f0233310_23381578.jpg

f0233310_2339787.jpg
外にテラスがあり、夜景を見ながらのんびりとできるのもいいですね。

 このお部屋を見学した感想は私や妻、ホテルフリークの友人みな「向かいのプレジデンシャルスイートは別格で、普通ならこの部屋でも十分快適だよね。」でした。
 私の写真がイマイチでアップすることができなかったのですが、この部屋からは東京タワーが良く見えて、眺望は抜群で、おそらくこのホテルの中では一番の東京タワービューではないでしょうか。
ご紹介できないのが残念です(泣)

 今回の滞在でUさまには貴重な体験をさせていただき本当に感謝しております。
この場を借りてお礼申し上げます。

by eseaisaika | 2011-12-14 10:25 | ハイアット(関東)

グランドハイアット東京のプレジデンシャルスイートルームに宿泊(お部屋編③){2011年8月}

今回の記事ではプレジデンシャルスイートルームのベッドルーム、バスルーム、部屋からの眺望などをアップします。

f0233310_9321563.jpg
ベッドルームも天井が高く、広々としています。ベッドタイプはツインです。
f0233310_9341789.jpg
ベッドのシーツは通常の部屋のものより生地の目の細かいものが採用されているそうで、肌触りが気持ちよかったです。
f0233310_22223997.jpg

f0233310_22255782.jpg

f0233310_22331084.jpg
クローゼットは2か所ありました。
f0233310_2235310.jpg
スリッパは通常の部屋と同じでした。このスリッパは丈夫で履き心地が良いので、自宅でも使っています。
f0233310_22415320.jpg

f0233310_2243342.jpg

f0233310_22442031.jpg
次はバスルームです。
f0233310_2245394.jpg
バスアメニティは「REN」でした。
f0233310_22465443.jpg
ユニークな形状のバスピロー
f0233310_22484626.jpg

f0233310_22502345.jpg
バスルームにアクオスの液晶テレビがありましたが、高い所にあり、バスタブからは遠く、見づらいかな。


f0233310_22522778.jpg
トイレも部屋に2か所あり、利用者が近づくとトイレのふたが自動的に開きます。
f0233310_22551197.jpg

f0233310_2256199.jpg
部屋からの眺望です。
f0233310_22575690.jpg
エグゼクティブスイートルームと同じ東京タワービューで、正面のマンションの隙間から少しだけレインボーブリッジが見えます。私の写真撮影の腕がイマイチで申し訳ありません。実際の眺望はもっと素晴らしいです。


 

by eseaisaika | 2011-12-11 00:00 | ハイアット(関東)

グランドハイアット東京のプレジデンシャルスイートルームに宿泊(お部屋編②){2011年8月}

 今回の記事ではプレジデンシャルスイートルームのダイニングルーム、キッチンエリアをアップします。

f0233310_17384241.jpg
部屋の中に入って左側に進むとダイニングルームです。
f0233310_17431498.jpg
テーブルが長く、椅子も8脚あり、大人数で食事をするにも便利です。
f0233310_17412360.jpg
ホテル好きの多くの友人が来てくれましたが、この部屋に入った瞬間、「こんなすごい部屋は今まで見たことがない!」と驚き、写真を撮影していました。
f0233310_17451741.jpg
ダイニングテーブルの椅子も高級感があります。
f0233310_17465722.jpg

f0233310_17511779.jpg
ダイニングルームの奥の扉をあけるとキッチンエリアになっており、冷蔵庫や食器洗い洗浄機、ワインセラーが設置されていました。
f0233310_9211644.jpg

f0233310_17553621.jpg

f0233310_17562282.jpg

f0233310_1758193.jpg
ホテルでよく見かける小さい冷蔵庫ではなく、家庭用の冷蔵庫が設置されていました。この冷蔵庫の中にあるアルコールなどのドリンク類は無料で利用できます。2日間で多くの友人が来訪してくれたので、みんなでいただきました。
f0233310_9142090.jpg
エスプレッソマシンとワインセラー。ワインセラーの中には有名な銘柄のワインが入っています。こちらはもちろん有料です。
f0233310_9162949.jpg
エスプレッソマシン用のコーヒーのカートリッジはエグゼクティブスイートにもありましたが、こちらの部屋の方がカートリッジの種類も多く、100㎡のエグゼクティブスイートも素晴らしい部屋ですが、格の違いを感じました。
f0233310_922134.jpg
食器洗い洗浄機も標準装備で、多くの来客があったので、重宝しました。

 ダイニングルームやキッチンエリアはスイートルームに宿泊しない限り、利用する機会がありませんが、大人数の来客がある場合は非常に便利ですね。

 次の記事ではベッドルーム、バスルーム、部屋からの眺望をアップしたいと思います。

by eseaisaika | 2011-12-09 00:00 | ハイアット(関東)

グランドハイアット東京のプレジデンシャルスイートルームに宿泊(お部屋編①){2011年8月}

f0233310_1225423.jpg


 バンコク旅行から帰国して、その日にグランドハイアット東京に宿泊しました。
妻がグランドルームで予約しましたが、この日は満室だったせいか、妻がハイアットゴールドパスポート(GP)ダイヤモンド会員でこのホテルに良く宿泊し、「修行」しているせいなのかわかりませんが、運よくこのホテルで一番上のカテゴリーのプレジデンシャルスイートにアップグレードされました。
 海外の有名俳優など、著名人が宿泊するこの部屋に宿泊することはまずないと思っていましたが、今まで宿泊したホテルの部屋では間違いなく最高の部屋に宿泊することができて、貴重な体験となりました。


f0233310_1213159.jpg
プレジデンシャルスイートは最上階の21階(2110号室)です。21階はこの部屋と向かいの部屋の2室のみで、21階に上がるには24時間セキュリティが作動していますので、エレベーターにあるカードキー挿入口にカードキーを挿入しないと進むことができないようになっています。
f0233310_1726812.jpg
ウェルカムフルーツ
f0233310_1726455.jpg
GPダイヤ会員用のウェルカムギフト
f0233310_12212848.jpg
プレジデンシャルスイートは広さは260㎡です。部屋の中に入ると、右側に進んでいくと、リビングルーム、さらに奥に進むとプライベートプールがあり、左側はダイニングルーム、ベッドルームとバスルームという配置になっており、天井が高く広々としています。
f0233310_12232682.jpg
反対の角度から
f0233310_12294040.jpg
ライティングデスクも横長で使いやすく、デルのパソコンも設置されています。
f0233310_12333158.jpg
リビングの奥にプライベートプールがありますが、入口にバスローブが準備されています。このバスローブはワッフル地でこの部屋のみ採用されており、かなり着心地が良かったです。
f0233310_1713163.jpg

f0233310_12361750.jpg
プライベートプールは思っていたより長かったので驚きました。他のホテルで利用したプールより長いプールを独り占めできるのは贅沢ですよね。
f0233310_12433194.jpg
水深は1.05mです。
f0233310_1250540.jpg
スイミングウェアやゴーグルもレンタルでき、スタッフが部屋に持ってきてくれます。部屋を見に来てくれた友人もこのプールで泳ぎました。
f0233310_12504776.jpg
デッキチェア
f0233310_17352371.jpg
プールから上を見上げると六本木ヒルズが見えます。
f0233310_1722351.jpg
プールの奥にある壁際の下のから新宿副都心を素晴らしい眺望を見ることができました。


  部屋の中に入った瞬間に広さと設備に圧倒されてしまいました。
プライベートプールがある部屋に宿泊する機会はまずないだろうと思っていましたので、異次元の世界といった感じでしたが貴重な体験でした。
  部屋全体をアップするとかなり長くなりそうですので、ダイニングルーム、キッチン、ベッドルーム、バスルーム、部屋からの眺望はあと2回の記事に分けてアップしたいと思います。

by eseaisaika | 2011-12-07 00:00 | ハイアット(関東)