ヒルトン東京ベイのセレブリオセレクトルームに宿泊{2011年12月}

 
f0233310_1148524.jpg


 昨年の12月に最後の連休があり、まだ宿泊したことのなかったヒルトン東京ベイに宿泊しました。
予約はホテルのサイトから事前購入、平日ということで15750円で改装されたセレブリオセレクトルームを予約しました。

f0233310_9593464.jpg
ホテルの外観
f0233310_1147761.jpg
エントランス
f0233310_11475959.jpg

f0233310_11493833.jpg
ホテル内にスターバックスがありました。
f0233310_11511015.jpg
写真を取り忘れましたが、ディズニーのオフィシャルホテルなので、チケット販売ブースも設置されていました。
f0233310_11532116.jpg

f0233310_11542199.jpg
家族連れで利用するホテルなので、ロビーには子供が遊べるスペースも設置されていました。
f0233310_11584696.jpg
チェックインは通常のフロントではなく、ヒルトンオーナーズ専用チェックインカウンターで行いました。
 
f0233310_1473069.jpg
宿泊したセレブリオ・セレクトルームは最上階11階にあります。
f0233310_1411612.jpg
エレベーター横にある椅子は座ると色が変わります。ホテルのホームページでは「インタラクティブアート」(Interactive Art)と紹介されていましたが、雰囲気が11月に宿泊したアンダーズ上海に似ています。
f0233310_14121973.jpg
廊下
f0233310_14133273.jpg
ホテルは改装したセレブリオルーム(セレブリオ、セレブリオセレクト、セレブリオスイート)をホテルのホテルの目玉としているようで、館内の至るところで紹介されています。

f0233310_1212769.jpg
宿泊した1160号室はパーク側に位置し、広さは35㎡で白を基調としたインテリアは明るく、スタイリッシュな雰囲気です。
f0233310_1441131.jpg
カードキーとレストラン割引券。キーケースにはホテル内の施設(レストランやフィットネスなど)の案内が写真入りであったので、レストランを利用する際には参考になりました。
f0233310_17125891.jpg
雑誌とウェルカムフルーツ。
f0233310_1417521.jpg
セレブリオセレクトルームのベッドタイプはツインのみです。
f0233310_1781215.jpg
セレブリオルームのベッドタイプがダブルだったので、迷いましたが、今回はトイレが個室になっているセレクトの方にしました。写真のようにベッドをくっつけることができたので、問題はありませんでした。
f0233310_17104436.jpg
窓際にあった椅子も奇抜なデザインですが、ガラステーブルと合っています。
f0233310_17142081.jpg
テレビはソニーのブラビア
f0233310_1715065.jpg
電話機、ディレクトリー、メモ帳など。セレブリオルームではインターネット(LANケーブルは部屋には準備されていないが、頼めば持ってきてくれるようです)が無料で利用できます。
f0233310_17153924.jpg
テレビの横にはipod用の端子がありました。
f0233310_17194225.jpg
ミニバー
f0233310_17211363.jpg
冷蔵庫にはホテルのミネラルウォーターが2本、一番小さいサイズのコカコーラ製品(コーラ、ファンタグレープ、アクエリアス)がそれぞれ1本、ビタミンウォーターが1本入っており、これらは無料です。
f0233310_1728579.jpg
象印の電気ポット。お茶のティーパックだけでなく、コーヒーも飲むことができるのも嬉しい。
f0233310_18145534.jpg
クローゼット
f0233310_18152693.jpg
スリッパは持ち帰り可能です。
f0233310_1853657.jpg
続いてバスルーム。セレブリオセレクトルームはバスルーム、シンク、トイレが独立したつくりになっています。
f0233310_1873375.jpg
バスタブは深くていい感じです。テレビもついています。
f0233310_188345.jpg

f0233310_1811636.jpg
シャンプー、コンディショナーなどはヒルトン成田やヒルトン東京で採用されていたアメニティと同じでした。
f0233310_189345.jpg
洗い場もあるのもいいですね。ボディタオルがあるのも私にとっては良かった。
f0233310_1895288.jpg

f0233310_18132613.jpg

f0233310_1817466.jpg
シンク
f0233310_18173572.jpg
バスアメニティも一通り揃っています。
f0233310_1819430.jpg
トイレ
f0233310_18222067.jpg
最後はパーク側の眺望です。
f0233310_18234270.jpg
パーク側は夜景が華やかでいい感じでした。
f0233310_18254411.jpg
花火も見ることができたので、パーク側にして正解でした。
f0233310_18572269.jpg

 
 ゴールド会員ということで朝食券、フィットネスは無料で付きましたが、残念ながら部屋のアップグレードはできませんでした。
このホテルでは部屋のアップグレードはスイート以外のカテゴリーのみのようで、スイートへのアップは適用外のことでしたが、セレブリオルームはソフトドリンクやインターネットが無料など、宿泊者が快適に過ごせるような工夫があり、非常に快適に過ごせました。

 ディズニーリゾート周辺のホテルでは浦安ブライトン、シェラトンに宿泊したことがありますが、ヒルトンはこれらのホテルに比べるとコストパフォーマンスは良いかなと感じました。
不満な点といえば駐車場が2800円と周辺のホテルより割高なことですが、ゴールド会員だと無料になるのでこれも問題なし。
 ヒルトン系のホテルには昨年はバンコクでコンラッド、成田、今回の舞浜と3回宿泊しましたので、VISAゴールドカードの年会費分、なんとか元は取ったかな。
今年はまだ宿泊したことのない小田原や名古屋、大阪に宿泊してみたいです。

 昨年の宿泊の記事は今回で終了です。
先月と今月も宿泊しましたので、宿泊記が滞っています。
急ピッチでアップしなくては。

by eseaisaika | 2012-02-20 00:00 | ヒルトン東京ベイ

グランドハイアット上海に宿泊(クラブラウンジ編){2011年11月}

 妻がハイアットゴールドパスポートのダイヤモンド会員なので、最低料金の部屋を予約してもクラブフロアにアップグレードされました。おかげさまで83階にあるラウンジ、「グランドクラブ」を利用することができました。
 
f0233310_9403763.jpg
83階にあるグランドクラブのカウンター。
f0233310_951451.jpg
グランドクラブの案内は日本語で記載されていました。
f0233310_9422129.jpg
ラウンジに入りました。
f0233310_9432686.jpg
座席数は少ないですが、ゆったりとしています。私は利用していませんが、階段があるということは上の階にも座席があるのかな?
f0233310_9472779.jpg
奥の方にはソファがあり、ラウンジ内が落ち着いた雰囲気です。
f0233310_9494238.jpg
雑誌。
f0233310_946015.jpg
ラウンジはカクテルタイムから利用しましたが、運良く窓際の席に座ることができました。
f0233310_1181886.jpg
アルコール。ビールが青島ビールと思いきやタイガービールやハイネケンだったのが意外。
f0233310_11113076.jpg

f0233310_111293.jpg

f0233310_11131816.jpg

f0233310_1114717.jpg
サーモン
f0233310_11144832.jpg
サラダ
f0233310_11152842.jpg
ブッフェ台に提供されているフード類以外にも別にスタッフが持ってきてくれるメニューがあったのは驚きました。
f0233310_11175799.jpg
スタッフが持ってきてくれたのがこちら。非常においしかったです。
f0233310_1120319.jpg
フード類も充実していましたが、ここのラウンジの目玉は写真の眺望でしょう。
f0233310_1121181.jpg
超高層階からの夜景は素晴らしいの一言です。
f0233310_11225931.jpg
朝食も充実していました。
f0233310_11235957.jpg
プール
f0233310_11245257.jpg

f0233310_11252963.jpg

f0233310_11262155.jpg
テレビ塔をこの角度から見ることができるのは貴重な体験ですね。


 クラブラウンジが充実しているのも私がクラブラウンジのないパークハイアットよりグランドハイアットの方が好きな理由なのですが、上海も充実しており、とても快適に過ごすことができました。
 スタッフも親切で、居心地が良いので、上海に滞在する際はまた利用したいです。

by eseaisaika | 2012-02-17 00:00 | ハイアット(アジア)

グランドハイアット上海に宿泊(お部屋編){2011年11月} sanpo

f0233310_1340564.jpg


 上海ステイの最後は浦東地区にあるグランドハイアット上海です。
ホテルは88階建ての超高層ビル金茂大厦(ジンマオダージャン)の中に入っています。
 すぐ近くのパークハイアット上海に宿泊した際に今まで体験したことのない80階以上の部屋からの眺めにや豪華な設備に驚きましたが、こちらでも超高層階からの眺めを体験することができました。

ホテルへは地下鉄を利用しました。最寄り駅は地下鉄2号線「陸家嘴」(リュージャズィ)駅で、駅からホテルへは徒歩5分くらいで着きました。

f0233310_2056734.jpg
吹き抜け
f0233310_2154865.jpg
 
f0233310_21101027.jpg
今回、宿泊したのは83階のグランドクラブルーム(8304号室)です。クラブラウンジも83階にあるので、移動が楽でした。
f0233310_2241980.jpg
ウェルカムギフト
f0233310_21205714.jpg
広さは40㎡くらいでしょうか。
f0233310_22475843.jpg

f0233310_21374916.jpg
ベッドはダブルを希望したのですが、部屋が空いてなくてツインに。ツインだとベッドが狭いのがつらいです。
f0233310_2140877.jpg
ベッドボードには漢詩の彫刻が。このあたりは中国らしいですね。
f0233310_22424117.jpg
液晶テレビはサムスン社製。テレビの下にはセーフティーボックスがありました。セーフティーボックスはクローゼット付近に設置されていることが多いので、珍しいなと感じました。
f0233310_22445220.jpg

f0233310_2245335.jpg

f0233310_2248313.jpg
電話
f0233310_2253635.jpg
大理石のバスルーム。古いですが、豪華な造りです。
f0233310_9132290.jpg
透明なシンク
f0233310_9141064.jpg
バスアメニティ。ケース付で旅行の際にも使えるので便利です。
f0233310_9154115.jpg
ミネラルウォーター。ホテルの外観が描かれています。
f0233310_9164077.jpg
興味深かったのが、写真のクローゼットで、シンクの奥、バスタブの右横にあります。このクローゼットはバスルーム側だけでなく、部屋の通路からも扉をあけることができます。バスルームにクローゼットがあるのは違和感がありましたが、着替えを持ってバスルームに行かなくてもいいことを考えるとこれは便利かなと思いました。
f0233310_9202999.jpg
バスタブ
f0233310_92238.jpg

f0233310_9223741.jpg
シャワーブースも広くて悪くはないのですが、ハンドシャワーがなく、シャワーが固定式なのが残念。東京以外の他の国のグランドハイアットと同様、シャンプー、コンディショナーなどはハイアットオリジナルのものを採用。
f0233310_9264658.jpg
眺望はリバービューかな?

 上海のグランドハイアットも他の国のグランドハイアットと同様に、豪華な外観、充実したバスルームが印象的で、部屋は若干狭い気がしましたが、機能的でベッドボードに漢詩が刻まれているなどローカルな雰囲気を楽しむことができたのは良かったかな。

by eseaisaika | 2012-02-14 09:33 | ハイアット(アジア)

アンダーズ上海(Andaz Shanghai)に宿泊(フィットネス、レストラン編){2011年11月}

 次の記事ではフィットネス、朝食のレストランについてアップします。

f0233310_58656.jpg
フィットネスジムに行きました。プールは営業していなかったのが残念。
f0233310_1938242.jpg
フィットネスジムもお洒落な雰囲気でした。
f0233310_19392761.jpg
結構広いのですが、腹筋を鍛えるマシンがなかったのが残念。
f0233310_19425951.jpg

f0233310_19434197.jpg

f0233310_19404739.jpg
バランスボールがあったので、使ってみましたが、バランス感覚がないので、ヨロヨロしてしまいました。
f0233310_19445723.jpg
朝食はロビーと同じ1階にあるレストランを利用しました。
f0233310_19455340.jpg
ブッフェ形式で洋食、中華の料理が豊富です。
f0233310_19471517.jpg

f0233310_19474760.jpg


f0233310_19491816.jpg
スタッフの制服もホテルのコンセプト同様、斬新なデザインの制服でした。
f0233310_19503350.jpg
どれも美味しくて、みんなで食べ過ぎてしまいました。


 開業したばかりですので、フィットネスジムは設備がきれいで、BGMもホテルの雰囲気を反映してか、アップテンポのある曲が流れていたような気がします。
 レストランは洋食と中華の料理のスペースが分かれていて、それぞれ種類が多いので、どれから食べようか迷うほど。中華のメニューがボリュームがあり、美味しかったです。

 私としては満足な滞在だったのですが、実は部屋の掃除が十分でなく、私の後にホテルに着いた妻は翌朝、部屋の状態に気づき、ひどく憤慨していました。
私が先にチェックインしたのですが、ペニンシュラから乗ったタクシーに荷物が積まれなかったトラブルもあり、かなり疲れてしまい、外にマッサージ店に行ってしまい、あまり部屋の様子を気にするどころではありませんでした。
 妻はアジア最初のアンダーズということで楽しみにしており、また前日に宿泊したハイアット・オン・ザ・バンドのスイートルームでの滞在があまりに素晴らしかったので、怒るのも無理はないのですが・・・・
 結局、一緒に来ていた妻の中国語のできる友人が部屋の状態をスタッフに伝えて、責任者の誠意ある対応でなんとか収まりました。
 私は掃除の状態に対してはあまりクレームを言わない方で、あまりにひどければスタッフに部屋まで来ていただいて、掃除していただければ、まぁいいかといった感じです。
それに今回はペニンシュラからの届かなかった荷物が無事に届いた時点でもう十分と思っていましたし。

 ホテルの設備やサービスについて、不快に感じる点というのは人それぞれだなぁと改めて思いました。
アンダーズには個人的には上海をはじめ、他の国のアンダーズも宿泊したいなと思います。


 

by eseaisaika | 2012-02-05 20:09 | ハイアット(アジア)