ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパに宿泊{2012年2月}

 
f0233310_1322574.jpg


 以前、ご紹介した熱海のホテルアイオラに宿泊した翌日に妻が予約していたハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパに宿泊しました。
妻はハイアット修行のために予約したようですが、このホテルは部屋も広くて、温泉もあってのんびりできるのがいいですね。

f0233310_13134177.jpg
熱海から小田原駅までJR東海道線を利用、小田原駅からはホテルの送迎用のワゴン車を利用できます。写真の北条早雲公像の裏側でワゴン車が来るのを待ちました。
f0233310_832178.jpg
送迎用のワゴン車です。
f0233310_853129.jpg
車内。10人乗りくらいでしょうか。
f0233310_1312524.jpg

f0233310_13123294.jpg
ロビー
f0233310_89590.jpg

f0233310_893557.jpg
グランドピアノ
f0233310_895594.jpg
ドローイングルーム。夕方はここでアルコールなどの飲み物が提供されます。
f0233310_7544349.jpg
今回、宿泊したのは西館5階のデラックスタタミツインルーム(521号室)です。
f0233310_8121677.jpg
部屋に入りました。ホテルなので、部屋に入る際は土足でもいいそうですが、この旅館スタイルの玄関では反射的に靴を脱いでしまいます。やはり日本人ですね。
f0233310_8152718.jpg
通路
f0233310_816324.jpg
デラックスタタミツインルームは私の好きな和洋室タイプでした。
f0233310_12233884.jpg
広さは67㎡あり、和室スイートルームといったほうが適切かも。
f0233310_12293822.jpg
ベッドルームの奥に和室エリア、さらにその奥にプライベートサンテラスという配置
f0233310_12265868.jpg
ベッドタイプはこの部屋もハリウッドツインでしたので、ダブルが好きな私達夫婦にとって問題なし。
f0233310_1228861.jpg
ライティングデスク
f0233310_1231688.jpg

f0233310_12313945.jpg
薄型液晶テレビは日立製
f0233310_12324256.jpg
和室があると落ち着きますね。
f0233310_12335226.jpg
押入れには布団もありました。
f0233310_1237514.jpg
さらに奥に進むとプライベートサンテラス。外が寒いので、滞在中はあまり外には出ませんでした。
f0233310_12382551.jpg

f0233310_12401065.jpg
眺望はマウンテンビューですが、イマイチかなぁ。
f0233310_12344354.jpg
部屋の入口からベッドルームに進む途中の通路にミニバーがあります。
f0233310_123607.jpg
ミネラルウォーターは2ℓと大容量。さらに紅茶、緑茶、コーヒーのティーパックも揃っているのはありがたいです。
f0233310_12412312.jpg
クローゼット
f0233310_1242972.jpg
バスルームへ
f0233310_1242365.jpg
シンク
f0233310_1243628.jpg
バスルームは洗い場付きで充実していますが、温泉が付いているのであまり利用する機会がないのはもったいないと感じます。
f0233310_12451424.jpg
タオルを乾かすためのヒーターもあるのは便利。
f0233310_1246330.jpg
バスタブも深くて快適。
f0233310_12464636.jpg
バスアメニティはハイアットオリジナル。
f0233310_12472265.jpg
トイレは個室になっています。


 箱根のハイアットにはこれまで何度か宿泊しておりますが、和室の落ち着いた雰囲気とベッドで寝ることができ、和室、洋室どちらの良さも体験できるので、今まで宿泊した部屋の中では一番良いと感じました。
 妻にお願いしてこれからもリクエストしてもらおうかな。

by eseaisaika | 2012-03-29 12:51 | ハイアット(関東)

ホテルインターコンチネンタル東京ベイに宿泊{2012年1月}

 昨年末から仕事が忙しかったのですが、1月中旬になってやっと仕事が落ち着きましたので、ホテルインターコンチネンタル東京ベイで休日を過ごすことにしました。


f0233310_8562274.jpg
ロビー。インターコンチネンタルホテルグループの会員組織PriorityClubRewards(PCR)のアンバサダー会員特典の1つ、週末無料宿泊券を利用しました。2泊したうち1泊分が無料になるのは嬉しいですね。
f0233310_20561536.jpg
今回、宿泊したのは22階のデラックスベイビュールーム(2204号室)です。
f0233310_952337.jpg

f0233310_961026.jpg


f0233310_914496.jpg
部屋に入るとすぐ左側にクローゼットがあります。
f0233310_8595738.jpg
ダブルの部屋を希望しましたが、残念ながら満室とのことで、ベイビューで初めてツインの部屋に宿泊。

f0233310_92181.jpg
アンバサダー会員ウェルカムギフト。
f0233310_925263.jpg
この部屋もテレビは液晶でした。
f0233310_9134825.jpg
バスルーム。バスタブに浸かりながら、レインボーブリッジを見ることができますが、窓が曇ってしまうのが難点。
f0233310_9153491.jpg
香りの良くて、私の大好きなバスソルト。
f0233310_9191068.jpg
シャワーブース。
f0233310_9172957.jpg
バスアメニティは国内外のインターコンではお馴染みのエレミス。
f0233310_93488.jpg
部屋からの眺望。レインボーブリッジが正面から見えます。
f0233310_942716.jpg

f0233310_99585.jpg
この夜景は何度見ても飽きませんね。

 クラブフロアに宿泊することが多く、クラブラウンジの眺望がベイビューなので、リバービューの部屋に宿泊することが多いのですが、レインボーブリッジを正面に見ることができ、バスルームからもベイビューを楽しむことができたのも良かったです。

by eseaisaika | 2012-03-14 00:00 | インターコンチネンタル東京ベイ

ホテルアイオラに宿泊(大浴場編){2012年2月}

  更新がかなり遅れており、申し訳ございません。
ホテルアイオラで利用した大浴場と温泉の源泉を利用した源泉蒸しについてアップいたします。


f0233310_1657456.jpg
男性専用の大浴場は3階にありました。宿泊した部屋も3階でしたので、移動が楽で助かりました。
f0233310_16593745.jpg
大浴場入口には自動販売機が設置されていました。
f0233310_17247100.jpg
一見何の変哲もない大浴場ですが・・・
f0233310_1734929.jpg
塩化物泉という泉質のようですが、皮膚の弱い私の体質に合っていました。
f0233310_1745745.jpg
大浴場から出ると、肌がス体が芯から温まっているのが実感できます。温泉に詳しい方が日本の温泉の中でもトップクラスの泉質と絶賛するだけあります。
f0233310_22522158.jpg
バスタオルやフェイスタオルは部屋にあるものを利用することになっています。追加する場合は有料です
f0233310_22551524.jpg
大浴場は日帰りで利用できます。700円でこの泉質を体験できるのはいいですね。なお、宿泊者は24時間利用できます。私も夕方、夜中、朝と3回利用しました。
f0233310_2302554.jpg
お腹が空いたので、1階のロビー奥にある源泉蒸しを利用。
f0233310_2362655.jpg
源泉蒸しを利用する際はスタッフに一声かけてから。
f0233310_23158100.jpg
テーブルや椅子もありますので、食事をすることもできます。
f0233310_233288.jpg
お皿、お箸なども用意されているのはありがたい。
f0233310_2341697.jpg
さらに調味料まで準備していただけるとは。
f0233310_2351947.jpg
電子レンジも設置されていて、至れり尽くせれですね。
f0233310_16431567.jpg

f0233310_16442188.jpg

f0233310_1644575.jpg

f0233310_16452652.jpg

f0233310_16455788.jpg
源泉蒸し。非常に高温で蒸気で私のメガネのレンズが一瞬にして曇ってしまいました。
f0233310_16473149.jpg
妻が自宅で準備してくれたお肉と野菜を源泉蒸しへ
f0233310_16485566.jpg
数分してから取り出すとこの通り。食べてみると肉もおいしいのですが、特に野菜が最高!野菜の甘みがあまりにもおいしくて、近くのスーパーで購入した焼肉のタレなしも必要なほどでした。野菜ってこんなに甘いんだと実感でき感動ものでした。


  このホテルは部屋は古さを感じ、トイレも共同など不便に感じる点もありましたが、泉質の素晴らしい大浴場、源泉蒸しを利用しての食事、部屋でマンガを読むことができるなど、他のホテルでは体験できないことが多く、宿泊料金はリーズナブルでありながら、充実した滞在でした。
 今回は1人で宿泊しましたので、次回は妻と2人で宿泊したいですね。

by eseaisaika | 2012-03-11 16:57 | ホテルアイオラ

ホテルアイオラに宿泊(お部屋編){2012年2月}

f0233310_194311.jpg


 先月の上旬、3連休で妻がハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパに2日目予約入れていたので、初日に箱根から近く、まだ訪れたことのない熱海に宿泊することにしました。

 旅行会社を経営する友人も勧めるホテルアイオラはどんな感じなんだろうとおもっていましたが、コストパフォーマンスの凄さにただ驚くばかりでした。

f0233310_194054.jpg
熱海へはグリーン車で。横浜に宿泊する際にグリーン車を利用することがありますが、長く乗れて横浜と同じ料金とは。小旅行にはいいですね。
f0233310_19435337.jpg
ロビー
f0233310_19442317.jpg
f0233310_19444647.jpg
このホテルの特徴の一つ。ロビー階には漫画本がたくさんありました。
f0233310_19462358.jpg
私の大好きな島耕作シリーズもあり、部屋に持ち帰ってもよかったので、滞在中はずっと読んでいました。
f0233310_19585160.jpg

卓球台やゲームコーナーもありました。
f0233310_19494957.jpg
今回、宿泊したのは3階の和室(302号室)です。
f0233310_19492376.jpg
部屋は古さを感じますが、一人で宿泊するには十分な広さです。
f0233310_19515729.jpg
押入れにある布団
f0233310_19532115.jpg
クローゼット
f0233310_19525179.jpg

f0233310_195416100.jpg

f0233310_19544783.jpg

f0233310_19555167.jpg
部屋からの眺望。海からも離れていますし、低層階だからイマイチなのは問題ないです。


 部屋は古さを感じますが、温泉も入れて料金が6000円なら文句なし。
楽天トラベルさんでも高い評価を得たホテルだけありますね。
次の記事ではお風呂をアップします。

by eseaisaika | 2012-03-02 20:04 | ホテルアイオラ