コメリカパークでMLB観戦{2012年8月}

f0233310_1058014.jpg



デトロイトに旅行した目的はコメリカパークでのMLB観戦です。


f0233310_1046174.jpg
 宿泊したホリディインからは徒歩10分ほどで到着しました。エントランス。コメリカパークはデトロイトタイガースの本拠地ですので、球場の至るところで虎のオブジェを見ることができます。
f0233310_11255020.jpg
ボール形の観覧車などもあり、小さい子供も楽しめる施設があるのはメジャーならではですね。


f0233310_10584845.jpg
チケットは球場で直接購入することにしました。席は以前、野球好きの友人がQVCマリンフィールドのフィールドテラススイートでの観戦会を開いてくれたことを思い出し、ゆったり観戦したかったので、ラウンジが利用できるプレミアムチケットを購入することにしました。
 
f0233310_1112844.jpg
チケットの料金は85ドルでしたが、いざ席に着いてみるとバックネット側でした。
f0233310_1122611.jpg
フィールドボックスシートなどフェンスのない席が良かったのですが、この席はかなり近くで迫力があります。
f0233310_11283657.jpg

f0233310_1129339.jpg

f0233310_11292431.jpg

f0233310_11295189.jpg

f0233310_11303238.jpg
席からの景色の良さが印象的でした。サンフランシスコのAT&Tパークもベイエリアの美しい景色を見ることができましたが、デトロイトのダウンタウンの夜景も良かったです。
f0233310_11312267.jpg
球場からは青くライトアップされた高さのあるGM本社ビルを見ることができます。
f0233310_11393249.jpg

f0233310_1139226.jpg

f0233310_1140186.jpg
通路にはタイガースに在籍していたタイ・カップなど往年の名選手のパネルを展示されていました。
f0233310_11414688.jpg

 
この日のデトロイトタイガースの対戦相手はボルチモアオリオールズでした。オリオールズには日本で活躍していた元ソフトバンクの和田投手や元中日のチェン投手が在籍しているので、見ることができるといいなと思っていましたが、残念ながら願いはかないませんでした。

f0233310_11422429.jpg
が、しかし、電光掲示板を見たらタイガースの先発投手が昨年、サイヤング賞(日本のプロ野球では沢村賞にあたる)に輝いたジャスティン・バーランダーではありませんか!
和田やチェンを見ることができないなら、タイガースのエースで100マイル投手の剛腕バーランダーを見たいと思っていた私にはラッキーでした。

 
f0233310_11424115.jpg
バーランダーはこの日は調子が悪いようで、球速も90マイル前後しか出ずイマイチのようです。このピッチングでサイヤング賞なの?と思っていましたが、ランナーを出してからは、ギアをあげたのか、95マイル以上の球速を連発し、抑えていました。
調子が悪いなりに要所をしめるあたりはさすがサイヤング賞投手です。

f0233310_1136983.jpg
 試合を観戦して驚いたのがタイガースの4番バッターのプリンス・フィルダーの8回に飛び出したホームランです。オリオールズのピッチャーの投げた低めの95マイル以上(150キロはあったと思います)の球をライトスタンド上段に放り込んだのはびっくりでした。
日本では見たことのない凄いあたりを見ることができて、さすがメジャーの強打者のパワーは違うなと感心しました。試合もタイガースが逆転勝ちで球場内はかなり盛り上がっていました。

f0233310_1201680.jpg
特別席のタイガークラブに入室できましたので、行ってみました。
f0233310_122472.jpg
クラブ内は巨大なスポーツバーといった雰囲気で盛り上がっていました。
f0233310_1225050.jpg

f0233310_1231628.jpg
料理も別料金(およそ30ドル)ですが、ブッフェスタイルで提供されていました。
f0233310_1241669.jpg

f0233310_1245558.jpg
アメリカらしくボリュームのある料理が多かった。

f0233310_1262266.jpg

f0233310_1273655.jpg
 試合終了後は花火が打ち上げられていました。


 コメリカパークは景色の美しい球場で施設も充実しているのが印象的でした。
治安の悪いデトロイトのダウンタウンに位置するのがもったいないなぁと感じるほどでした。

球場ツアーも開催されているようですが、ツアーの開催日が毎日ではなく曜日が決まっており、タイガースのウェブサイトで参加希望の旨をメールで伝える必要があります。
 もし、またこの球場を訪れる機会があれば、球場ツア
ーには参加したいですね。

# by eseaisaika | 2012-09-11 12:17 | 野球観戦

ホリディインエクスプレスホテル&スイーツデトロイトダウンタウンに宿泊(その他){2012年8月}

 ホリディインエクスプレスホテルは無料で朝食やフィットネス・プールが利用できます。 
 

f0233310_7392537.jpg
朝食会場は1階にあります。
f0233310_7404210.jpg
ポットがあり、コーヒー、紅茶は終日飲むことができます。
f0233310_7431818.jpg
コーヒーのポット。ポットは象印社製でした。
f0233310_7451451.jpg
紅茶用のお湯とティーバック、砂糖など
f0233310_7462690.jpg

f0233310_7463588.jpg
ベーグルなど
f0233310_7471987.jpg

f0233310_7481164.jpg

f0233310_7483860.jpg
シリアル
f0233310_7502549.jpg
冷蔵庫
f0233310_7512121.jpg
パンケーキマシン。使い方が分からず困っていたところ、スタッフが機械の操作をしてくれました。
f0233310_7544097.jpg
できたてのパンケーキをおいしくいただきました。
f0233310_7555665.jpg
フィrットネスジムは2階にあります。中に入るにはカード式のルームキーが必要です。
f0233310_75735100.jpg

f0233310_7581657.jpg


 ホリディインエクスプレスホテルは以前、日本にも数箇所あったようですが、カジュアルな雰囲気とリーズナブルな料金設定がいいなと感じました。今は日本にないのが残念。
 必要な設備は一通り揃っていますので、アメリカで宿泊する際はまた利用したいですね。

# by eseaisaika | 2012-09-02 08:03 | ホリディイン(アメリカ)

ホリディインエクスプレスホテル&スイーツデトロイトダウンタウンに宿泊(お部屋編){2012年8月}

 今月、夏休みでMLB観戦が目的でアメリカに行きました。
デトロイトに滞在し、ホテルはコメリカパークに近いホリディインエクスプレス&スイーツ・デトロイトダウンタウンに宿泊しましたので、宿泊記をアップします。

 デルタ航空(DL)の特典航空券(95000マイル)を利用しデトロイトへ。デトロイトメトロポリタン空港(DTW))からホテルのあるダウンタウンまではタクシー(Metro Cab)を利用しました。35分くらいでホテルに着きました。

f0233310_012345.jpg
エントランス
f0233310_23104079.jpg
レセプション、ロビーはこじんまりとしていました。
f0233310_23192780.jpg
ウェルカムギフトはチェックインの際に渡されました。PCR(Priority Club Rewards)のプラチナ会員は500ポイントのボーナスポイントがもらえます。
 
f0233310_23115218.jpg
元の予約は事前購入1キングベッドルームでしたが、チェックインの際に9階の1キングウェットバースイートルーム(912号室)にアップグレードされました。
 
f0233310_23122630.jpg
広さは60~65㎡くらいでしょうか、部屋を入ると、すぐ左側に簡易キッチンや電子レンジ、コーヒーメーカー、冷蔵庫(大きめで中は空っぽでした)があります。

 
f0233310_2313782.jpg

f0233310_23135018.jpg

f0233310_23143139.jpg

f0233310_23145912.jpg

f0233310_23153850.jpg

f0233310_23155398.jpg

f0233310_2316179.jpg

f0233310_2316559.jpg

f0233310_23172983.jpg

f0233310_23175639.jpg
バスアメニティは小さいボトル式。シャワージェルの代わりに固形石鹸がありました。

入り口からまっすぐ進んでいくと、窓際にライティングデスク、右側にキングサイズのベッドがあり、ベッドの右奥がクローゼット、バスルームという配置でした。
 
f0233310_20431463.jpg

f0233310_20443095.jpg
眺望はシティビューで、ホテルの向かいがウェスティンでした。

 部屋は古い感じで、セーフティーボックスがない、バスルームはバスタブがかなり浅く、シャワーブースもないなど不満な点もいくつかありましたが、全て込み120ドルの料金でこの広い部屋でゆっくりできるのであればいいかなと思いました。
 コメリカパークへは徒歩圏内で行けますので、ロケーションは悪くはありませんが、球場までの途中は昼間なのに閉店しているテナントも多く、黒人がウロウロしているので、ホテル周辺の治安は良くないようです。
今回はナイトゲームだったので、夜の1人歩きをせざるを得ませんでしたが、もし次回利用するのであれば、試合がデーゲームの時がいいかなと思いました。

# by eseaisaika | 2012-08-31 23:22 | ホリディイン(アメリカ)

デルタ航空の特典航空券でアメリカへ(NRT→DTW)

f0233310_17184445.jpg


私の大ファンのボビーバレンタインがボストンレッドソックスの監督に就任したので、今年の夏休みはメジャーリーグ観戦をするためにボストンへ行くことにしました。
問題は飛行機でした。JALのボストン線で行きたかったのですが、夏の時期はハイシーズンで飛行機代が高く、サーチャージも以前上がってしまったので、JALは断念。
どうしようかなと悩んでいたら、以前、ノースウェスト(NW)のワールドパークスのマイレージを貯めていたのを思い出し、デルタ航空(DL)の自分のスカイマイル数を調べてみたところ、思っていた以上に貯まっていました。
スカイマイルはマイルを購入することができますので、不足分を購入して、さらに使う予定のない妻のマイル分を私のマイル口座に移行するなどして旅行に必要な95000マイルを確保し、特典航空券で旅行できました。
往路は成田(NRT)→デトロイト(DTW)→ボストン(BOS)、
復路はボストン(BOS)→ニューヨーク(JFK)→成田(NRT)です。
ボストン1箇所だけでもいいかなと思っていましたが、特典旅行の場合、ストップオーバー(途中降機)が旅程内で1回だけ可能でしたので、行きのDTW、帰りのJFKのどちらにしようか迷いましたが、デルタは今まで1度しか乗ったことがなく、DTWをそう訪れる機会はないと思いましたので、行きのDTWでストップオーバーすることにしました。
f0233310_1721339.jpg

f0233310_172266.jpg

f0233310_11193175.jpg
成田空港では出発前にPriorityPassを利用して、KALラウンジを利用しました。新しくて綺麗なラウンジでしたが、JALのサクララウンジと比べると、フード類が少なかったのが残念。
f0233310_11172567.jpg

f0233310_11174369.jpg

f0233310_1118977.jpg

f0233310_11183135.jpg

f0233310_11185195.jpg

f0233310_11191618.jpg

f0233310_11201692.jpg
DTW行きの飛行機に搭乗
f0233310_1126098.jpg

f0233310_1126737.jpg

f0233310_11264874.jpg

f0233310_1127161.jpg
機内食
f0233310_11273868.jpg
やきそばもありました。

f0233310_1744118.jpg
 DTWに到着。DTWは以前はNWのハブ(拠点空港)だったこともあり、大きな空港ですが、案内標識は日本語表記も多く、日本人旅行者には良心的な空港だと感じました。


 DLは初めて乗った感想は、JALなど日系のエアラインのような痒いところまで手が届くといったサービスレベルまではいけませんが、思った以上にサービスも悪くないなと思いました。必要以上に期待しなければなんとかなるなと思いましたので、JALと比較してDLが航空料金が安いときや、アトランタやシアトル線などDLのみ就航している路線で利用してもいいなと思いました。

# by eseaisaika | 2012-08-24 17:07 | デルタ航空

ラディソンホテル成田でテニス{2012年8月}

 ラディソンに宿泊しようと思ったのはテニスが利用できることも理由の1つです。
ホテルのサイトで検索してみるとアクティビティが充実している感じだったので、期待していましたが、実際に利用してみても、テニスコートの状態も良く、さらにゴルフまでプレーできる充実ぶりに満足しました。

f0233310_148458.jpg


f0233310_140338.jpg
テニスコートへはエントラスを出てから、すぐ近くのウェディングガゼボを通ります。
f0233310_1413939.jpg
テニスコートの向かいにあるミニゴルフコース。80ヤードの1ホールのみですが、アプローチなどショートゲームを練習。夫婦で利用するゲストが多かったです。
f0233310_1454384.jpg
テニスコートは2面あります。
f0233310_146723.jpg
オムニコートで成田のホテルにあるテニスコートの中では一番状態が良かったです。

 ホテルでテニスをする際は1人ですることが多く、練習相手がいないので、バンコクではヒッティングパートナーに相手をしていただきましたが、このホテルでは受付の後ろの壁際にあるホワイトボードに自分の名前、プレーする日、部屋番号、自分のテニスのレベル(テニス暦)を記入して募集することが出来ます。
 幸いにも、バーベーキューブッフェを利用した後に部屋に戻ると、外国人の方から電話をいただき、翌朝、相手をしてもらえるとのことでよかったです。

 テニスコートは事前に予約しなければいけませんが、人気が高いようで、ほとんどの時間帯で埋まっていました。朝の7時から1時間プレーできました。
 翌朝、テニスコートで相手をしてくださる外国人の方とお会いしました。デルタのクルーでパイロットをやっているとのこと。体型も身長も高く、がっしりした方でテニスもパワフルな方でした。
 2人で少しラリーをしましたが、2人ともレベルは同じくらいだったので、シングルスの試合をすることに。練習のときは相手のパワフルなストロークと強い回転のサーブに押され気味でしたが、試合ではなんとか慣れてきて、打ち返すことができました。パワーではかなわないので、バックハンドのスライスとフォアハンドの緩い回転をかけてベースライン深くトップスピン打ち込み、ミスを誘う作戦が功を奏して、1セット取ることができました。

 まだ時間があったので、2セット目を入ろうとしたところ、妻がやってきて2人によく冷えたミネラルウォーターを持ってきてくれました。
 ここまでは妻の行いに感謝をしましたが、試合を続けると、あろうことか私ではなく、相手の方を応援していました。
 相手の方もこれで気を良くしたのか、1セット目にミスが目立ったショットが次々に決まるようになり、私は防戦一方に。いつの間にか逆転され2-3となったところで時間になってしまったので、プレーをやめましたが、2時間コートをとっていれば、間違いなく、2セット目は取られていたでしょう。
部屋に戻った後、妻に「黙ってみていればいいのに。どうしてパイロットさんを応援したの?」と言うと、「あなたのバックハンドのスライスとか山なりのフォアハンドを見ていると、相手をいなして勝とうしているのがミエミエで、パイロットさんのテニスのほうがパワフルで格好良かったからよ。それにしてもバンコクでもそうだったけど、私が見ているとあなたはいいとこないわね。」といわれる始末。なんでテニスのできない妻にプレースタイルをケチつけられなきゃいけないんだ!「柔よく剛を制す」ということわざにあるじゃないかと思いながらも、妻の前ではいいプレーできていないのも事実なので反論できないのが悔しいところです。
  今度からはミネラルウォーターを持ってきてもらったら、妻にプレーをみないで帰ってもらうことにしましょう(苦笑)

 テニスの練習を相手も探すことができますし、ゴルフの練習もできるので、これからラディソンに宿泊する機会が増えそうです。

# by eseaisaika | 2012-08-19 11:51 | ラディソンホテル成田