人気ブログランキング |

ペニンシュラ東京(スーペリアルーム)に宿泊{2010年5月}

f0233310_21201467.jpg
 
宿泊する数ヶ月前から、妻が一休.comさんから、お得な料金で販売されていたペニンシュラ東京の事前購入プランを予約していたので、先月末宿泊しました。

 今回、宿泊したのは17階のスーペリアルーム(ダブル)の部屋です。
ホテルの中では一番下のカテゴリーですが、それでも51㎡あり、普通のホテルではジュニアスイートくらいではないでしょうか。それでいて、料金は32000円でした。
以前より、大分料金が下がり、利用者にとってはこの料金で宿泊できるのは嬉しい限りです。

f0233310_2123539.jpg
ホテルの外観
f0233310_21244552.jpg
エントランス
f0233310_21263372.jpg
ロビー。チェックインの際にここにゼネラルマネージャーのマルコム・トンプソン氏がいらっしゃいました。前回、宿泊した時に私が購入したマルコム氏の著書にサインをいただいたので、一言お礼が言いたかったのですが、かなりお忙しい様子でしたので、やめました。今更ながらに声をかけなかったことを後悔しています。
f0233310_21303416.jpg
今回、宿泊したのは17階のスーペリアルーム(1711号室)です。
f0233310_21325173.jpg
部屋に入るとお馴染みの光景が
f0233310_21352243.jpg
ベッドはキングサイズ
f0233310_2137094.jpg
北京のペニンシュラに宿泊したせいでしょうか、改めて部屋が広く感じます。この部屋がホテルの中で一番狭いとは贅沢ですね。
f0233310_21403681.jpg

f0233310_21425355.jpg
今回で通算5度目の宿泊でしたので、写真家山口規子さんによるホテルの写真集「メイキング・オブ・ザ・ペニンシュラ東京」をいただきました。この写真集には工事の着工から開業までのホテルの歩みが記録されており、この写真集をいただけてペニンシュラファンの私には大変ありがたいです。
f0233310_21481247.jpg
エスプレッソマシン、ミニバー
f0233310_2154750.jpg
ラゲッジスペース
。前回、宿泊したデラックスルーム(広さは54㎡)より狭いですが、これでも十分な広さです。
f0233310_2158093.jpg
ドレッシングエリア。ネイルドライヤーもちゃんとあります。
f0233310_21593890.jpg
バスタブ
f0233310_2214916.jpg
コントロールパネル。いつものように「SPA」を押して、照明を消して、バスタイムを楽しみました。
f0233310_2242573.jpg
シャワーブース
f0233310_2261176.jpg
「DAVI」のアメニティ。香りがよく、個人的には好きです。日本ではここでしか採用されていません。他のホテルで採用するところはないのかな。
f0233310_2285511.jpg
バレーボックス。シューシャインをお願いする時はこのバレーボックスの中に靴を入れます。シャンプーなどのアメニティの追加をお願いすると、スタッフがこの中に入れてくれます。画像が見づらくてすみません。
f0233310_22122215.jpg
バレーボックスの中です。前日、シューシャインをお願いしましたが、丁寧に仕上げていただき満足
f0233310_22151220.jpg
部屋からの眺望。ビルビューですが、電車が少し見えます。
f0233310_22172874.jpg
前回、宿泊した時もビルビューで、天気が曇っていたので、見づらいですが、今回は部屋からスカイツリーが見えました。


 北京のペニンシュラの後に宿泊したせいか、部屋がかなり広く感じました。
改めて東京はペニンシュラホテルの中でも開業にあたっては力を入れていたのがわかります。
これだけの設備の整ったホテルに32000円で宿泊できるなら何の不満もありませんね。

by eseaisaika | 2010-06-12 22:23 | ペニンシュラ東京