インターコンチネンタルサンフランシスコに宿泊(お部屋編){2010年6月}

f0233310_21261495.jpg

 
 ノブヒルにあるインターコンチネンタルマークホプキンスサンフランシスコ(以下、マークホプキンスと略す)の翌日に宿泊したのが、ダウンタウンにあるインターコンチネンタルサンフランシスコ(以下、インターコンSFと略す)です。 

 インターコンSFは2年前に開業したこともあり、クラシカルで高級感のあるマークホプキンスと対照的で、ホテルの外観はガラス張り、ロビーやお部屋は新しくてスタイリッシュな雰囲気で、機能的で使いやすかったのがとても印象に残りました。

 このホテルの予約も一緒に宿泊するPriority Club Rewards(PCR)の最上級会員ロイヤルアンバサダー会員のSF在住の友人にお願いしました。当初はPCRのサイトから1キングベッドエグゼクティブで予約したところ、PCRのサイト上でジュニアスイートにアップグレードされていたそうです。
 最初に予約してから1カ月後に友人が再びサイトを検索したところ、どういうわけかこのホテルのレートが下がり、最初に予約したエグゼクティブのレートがジュニアスイートのレートだったそうです。
そこで予約をし直し、当日チェックインしたところ、このホテルでは3番目のカテゴリーで32階のベイスイートにアップグレードされました。
予約したレートは236ドルで、ベイスイートのレートは1000ドルですので、かなりのアッ
プグレードです。友人がこのホテルも頻繁に宿泊していて、顔なじみのスタッフもかなりいるせいでしょうか、はたまたアンバサダー会員特典のレイトチェックアウト午後4時すぎてから私達がチェックインしたせいなのか、理由はわかりませんが、大変ありがたいです。

f0233310_21335359.jpg
ホテルの外観。ガラス張りで、スタイリッシュな雰囲気が高級感を漂わせています。
f0233310_21373858.jpg
エントランス。
f0233310_21385556.jpg
ロビー。
f0233310_21393982.jpg

f0233310_21423054.jpg
今回、宿泊したのは32階のホテルの中では上から3番目のカテゴリーのベイスイート(3218号室)です。
f0233310_21463839.jpg
カードキーです。
f0233310_21473883.jpg
Priority Club Rewards(PCR)アンバサダー会員ウェルカムギフト。イタリアのトスカーナ産のフルボトルのワインはロイヤルアンバサダー会員だけに付くのかな?
f0233310_21512280.jpg
部屋に入るとリビングが。ここだけでも広いです。
f0233310_21523520.jpg
リビングにあるソファはベッドになる優れものです。2人で宿泊したのでこれは助かりました。
f0233310_23381979.jpg
次はベッドルームです。
f0233310_23274174.jpg
。ベッドはキングサイズで、以前宿泊して寝心地の良かった、ニューヨークのインターコンチネンタルバークレーニューヨークで採用されているベッドと同じファイアーブロッカーでした。
f0233310_233338.jpg
ライティングデスクと液晶テレビ
f0233310_23343854.jpg

f0233310_233546100.jpg

f0233310_23372249.jpg

f0233310_2343653.jpg
バスルームの入口の横にクローゼットがあります。こちらも大きくて使いやすかったです。
f0233310_23454017.jpg



部屋は32階の角部屋で外観やロビー同様、新しくてスタイリッシュな雰囲気です。 部屋に入ると、正面から左側がリビング、右側がベッドルーム、ベッドルームから奥はバスルームという配置です。
 広さは70㎡くらいでしょうか、前日に宿泊したマークホプキンスの部屋ほどは広くはありませんが、2人で宿泊するには十分な広さで、液晶テレビやリビングにあるソファがベッドにできるなど機能的なのがこの部屋の良いところかなと思いました。

 次はバスルームと眺望をアップします。


 
[PR]

by eseaisaika | 2010-07-29 21:26 | インターコンチネンタル(北米)