インターコンチネンタルサンフランシスコに宿泊(バスルーム、眺望編){2010年6月}

 
f0233310_2345213.jpg


 次はバスルーム、眺望をアップします。
バスルームは広く、シャワーブースも付いており、機能的です。
さらにバスタブが窓際にあり、外の景色が楽しめ、充実したバスタイムを過ごすことができました。

 圧巻だったのは眺望で、リビングの窓からはシティービュー、ベッドルームはベイブリッジなどのベイビュー、バスルームからは昨日、観戦したサンフランシスコジャイアンツの本拠地AT&Tパークのスタジアムビュー、異なる3つの眺望を楽しむことができたのは素晴らしかったです。

f0233310_23475537.jpg
シャワーブース。日本にある高級外資系ホテルと遜色がなく、マークホプキンスより広くて、ハンドシャワーが付いていたのがよかったです。2年前に宿泊したインターコンチネンタルボストンと似た造りで、近年開業したアメリカのインターコンチネンタルホテルはスタイリッシュで機能的な設備が主流なのでしょうか。
f0233310_23525393.jpg
ジャグジー付のバスタブ。深さも十分。
f0233310_23545685.jpg
ダブルシンク。テレビも付いていましたので、お湯に浸かりながら、AT&T PARKをバックにテレビでメジャーリーグ中継を見ることができるとは何とも贅沢な気分です。
f0233310_23561572.jpg
バスアメニティは日本ではマンダリンオリエンタルホテル東京で採用されているアロマテラピーアソシエツでした。これはスイート限定かな。
f0233310_23575832.jpg

f0233310_08556.jpg
いよいよ眺望です。まずはバスルームから。
f0233310_091884.jpg
バスルームからは2日前と宿泊当日に行ったサンフランシスコジャイアンツの本拠地AT&T PARKを見ることができます。
f0233310_013892.jpg
写真中央にあるAT&T PARKでは試合がありましたので、ライトアップされていて、綺麗です。
f0233310_0175917.jpg
リビングからの眺望
。写真の中央に星条旗のある高い建物が前日に宿泊したマークホプキンスです。
f0233310_0214415.jpg
リビングからの眺望はシティービューで、サンフランシスコ市内中心部の高層ビルが見えます。
f0233310_0281084.jpg

f0233310_029233.jpg
f0233310_032065.jpg
ベッドルームからはベイブリッジを見ることができます。
f0233310_0332545.jpg
ベイブリッジのライトアップもとても綺麗でしたが、写真がうまく撮れなくて、この夜景の素晴らしさを伝えることができないのが残念。

 スイートルームだけあって、バスルームの設備が充実しており、また部屋からの眺望がとても素晴らしくて、快適に過ごすことができました。
[PR]

by eseaisaika | 2010-08-01 23:59 | インターコンチネンタル(北米)