ペニンシュラ東京に宿泊(バスルーム、朝食編){2010年9月}

 続いてバスルームと朝食をアップします。

f0233310_22234327.jpg
相変わらずゴージャスなバスタブです。
f0233310_2225380.jpg
バスタブ付近にあるコントロールパネルです。今回も「SPA」ボタンを押して、胡弓の音色を聞きながらバスタイムを楽しみました。
f0233310_22275469.jpg
シンク(左側)
f0233310_2229884.jpg
シンク(右側)。こちらにはテレビが設置されています。
f0233310_22302039.jpg
シャワーブースも広くて使いやすいです。バスアメニティはペニンシュラホテルはおなじみの「DAVI」です。香りがきつくなくて個人的には好きです。
f0233310_22333798.jpg
以前は置いてなかった「DAVI」の化粧石鹸。カードにはウェルカムアメニティと書かれていました。
f0233310_2236348.jpg
歯ブラシ、Razor(ひげそり)、ヘアブラシなど。個人的にはこのクラスのホテル(リッツカールトンやシャングリラなど)ではRazorの中にはシェービングフォームも付いてくるのですが、ペニンシュラは小さいチューブ式のシェービングクリームです。コストカットなのかもしれませんが、このクリームだとヒゲをそりづらいのが難点です。
f0233310_22423467.jpg
フタが自動オープンのウォシュレットトイレも相変わらず。
f0233310_22474087.jpg
続いて朝食です。今回の宿泊プランには朝食が付いていましたので、ルームサービスにしました。妻はヘルシーブレックファスト、私はフレントトーストを選択。

f0233310_22561294.jpg


 バスルームは相変わらずゴージャスでした。
以前と変わった点といえば、ウェルカムアメニティの箱入りの化粧石鹸を頂けることでしょうか。
日本ではペニンシュラのこのバスルームが一番好きですね。
 朝食は他のホテルとそれほど差はないかなと感じます。
フレンチトーストが思ったより早く冷めてしまったので、朝食はレストランを利用した方がいいかなと思いました。
[PR]

by eseaisaika | 2010-10-15 22:45 | ペニンシュラ東京