帝国ホテル東京に宿泊(バスルーム編){2010年9月}

 次はバスルームをアップします。 
 
f0233310_2325272.jpg
シャワーブースはありませんが、洗い場付きなので不便に感じることはありませんでした。
f0233310_23475120.jpg
バスタブは大きくて深いのはいいですね。
f0233310_001576.jpg
インペリアルフロアのバスルームの特徴といえば、この自動お湯張りシステムでしょう。画像のパネルの左下にある「開始」と表示されている緑色のスイッチを押すと、自動的にお湯が出ます。適量までバスタブにお湯が張ると、音楽で知らせてくれる優れものです。万が一、お湯を止め忘れてバスルームを水浸しにしてしまうのではと気にする必要がないので利用者にはありがたい設備ですね。
f0233310_2022511.jpg
シンク
f0233310_20233184.jpg

f0233310_20242295.jpg
シャンプー、コンディショナー、ボディクレンザーは「AYULA」です。香りがきつくない自然な香りが好きです。
f0233310_20271617.jpg
バスアメニティ。ボディタオルが肌に優しいので、気に入っています。

 インペリアルフロアのバスルームは東京にある高級外資系ホテルほどゴージャスではありませんが、設備やアメニティなどがゲストが利用しやすいように配慮されているのが印象的でした。
 特に自動お湯張りシステムは非常に便利でありがたい設備なので、他のホテルでも採用してほしいなぁと思うのは私だけでしょうか。


 
[PR]

by eseaisaika | 2010-10-26 23:05 | 帝国ホテル東京