ペニンシュラ上海に宿泊(バスルーム編){2010年11月}

 次はバスルームをアップします。
お部屋同様、バスルームも東京とほぼ同じレイアウトで、広くてゴージャスなバスルームでした。

f0233310_5312512.jpg

f0233310_5322635.jpg
東京と同じダブルシンク。シャワーブースに近い左側のシンクです。
f0233310_538183.jpg
右側のシンクの横にはテレビがあります。これも東京と同じですね。
f0233310_540375.jpg
バスローブはロゴ入りでした。
f0233310_5412989.jpg
テレビのリモコン
f0233310_5425066.jpg
バスアメニティ。シェービングキット以外はひととおり揃っているのもありがたいです。
f0233310_5442587.jpg
シャンプーやコンディショナーなどのバスアメニティはペニンシュラホテルのみ提供される「DAVI」です。東京と同じ大きさのボトルでした(ペニンシュラ北京はボトルがひとまわり小さいです)

f0233310_5474179.jpg
トイレも東京と同じウォシュレットでフタが自動オープンなのかなと期待していましたが、ウォシュレットではなくて残念。パークハイアット上海はウォシュレットでしたが、海外ではウォシュレットトイレはあまり普及していないのは日本人にはつらいですね。
f0233310_5504269.jpg
おなじみのコントロールパネル。ここにも「SPA」ボタンがあり、ボタンを押すと照明が暗くなりメロディーが流れてなんともゴージャスな雰囲気。
f0233310_5524546.jpg



 和のテイストを採り入れた東京とは雰囲気が異なりますが、レイアウトは東京とほぼ同じで、広くて設備も充実していました。
東京と上海はかなりバスルームが充実していましたが、他の海外のペニンシュラホテルのバスルームがどうなっているのか気になりますね。
[PR]

by eseaisaika | 2011-01-09 05:56 | ペニンシュラ上海