ペニンシュラマニラに宿泊(お部屋編){2011年4月}

 
f0233310_18241943.jpg

 次はお部屋編です。
入口のドアを開けるとリビングですぐ、右側にトイレで、その奥に4人が利用できるダイニングテーブル、冷蔵庫、窓際に大きなデーベッドがあります。
リビングの左側に進んでいくとベッドルーム、、クローゼット、バスルームという配置で非常に広く、94㎡あるので1人で宿泊するにはもったいないですね。
 部屋の雰囲気はダークブラウンを基調とした、ペニンシュラホテルの中ではスタイリッシュだったのが印象的でした。
f0233310_18314785.jpg
ウェルカムフルーツ。
f0233310_1825828.jpg
リビング。窓際から撮るとこんな感じです。
f0233310_18303540.jpg
4人掛けのダイニングテーブル。
f0233310_18323893.jpg
ソファとデーベッド。窓際のデーベッドは大きくて十分寝ることができます。
f0233310_1834565.jpg
ミニバー。
f0233310_18361797.jpg

f0233310_18371565.jpg

f0233310_18381671.jpg

f0233310_183982.jpg
ソファ横にあったコントロールパネル、電話機、メモ帳。このコントロールパネルを見るとペニンシュラに宿泊していると実感します。
f0233310_184175.jpg
次はベッドルームです。ダークブラウンを基調としたスタイリッシュな雰囲気はペニンシュラらしくありませんが、私は好きです。
f0233310_18475030.jpg

f0233310_184942.jpg
このキングサイズのベッドが寝心地が抜群で良かったです。
f0233310_23105044.jpg
ターンダウン後のベッド
f0233310_18502898.jpg
液晶テレビはサムスン社製で、撮り忘れましたがリビングにも設置されています。
f0233310_1852219.jpg
かなり大きいライティングデスク。
f0233310_1853757.jpg
引き出しにはFAX、ステーショナリーがあり、仕事で利用するにも便利です。
f0233310_18542147.jpg
マニラもインターネットが無料で利用できます。海外のホテルでインターネットを利用すると大抵有料ですが、ペニンシュラは無料で利用できるので、日本のホテルと同じ感覚で過ごせるのも魅力の一つだと思います。
f0233310_18563628.jpg
ペニンシュラホテルに関する本が置いてあり、私が上海でいただいた「Beyond Hospitality」もありました。
f0233310_23132374.jpg
部屋に配達された新聞は「まにら新聞」というもので、フィリピン国内やマニラでの出来事が日本語と英語で書かれているので、読みやすくて便利です。マニラに滞在する日本人向けに発行されているのでしょう。
f0233310_18595353.jpg
続いてドレッシングエリアへ。
f0233310_0135510.jpg
スイートだけあって、バゲッジスペース、クローゼットが大きい!
f0233310_19103473.jpg
セーフティーボックスは6桁の暗証番号を入力します。今まで4桁の暗証番号を入力するタイプのセーフティーボックスが多かったので珍しいなと感じました。このセーフティーボックスのメーカーは海外のホテルではよく目にしますね。
f0233310_19125750.jpg
スリッパはペニンシュラのロゴが入っていましたが、今まで宿泊したペニンシュラのスリッパはふかふかで履き心地が良かったのですが、このスリッパはイマイチです。
f0233310_19143645.jpg
バスルームもペニンシュラらしく充実しています。
f0233310_19153725.jpg
バスタブは深くていいのですが、壁際にテレビはありませんので、バスルームの充実度は他のアジアのペニンシュラホテル(北京以外)より劣るかな。
f0233310_191850100.jpg
シャワーブースも設置されていたのはよかった。
f0233310_19195591.jpg

f0233310_1921362.jpg
ミネラルウォーターは330mlと小さめですが、追加が可能ですので問題ありません。ただ、硬水なので、日本人には苦手かも。
f0233310_19235979.jpg
バスアメニティはペニンシュラではおなじみの「Davi」。面白いことにコンディショナーだけが小さめのボトルで、後は東京や上海にあった大き目のボトルでした。
f0233310_19312637.jpg
トイレは海外なのでウォシュレットではありません。
f0233310_19352112.jpg
最後は眺望です。エントランスとアヤラウイングが見えます。
f0233310_19372164.jpg
シティビューですがきれいです。

  バスルームはバンコクや東京、上海に比べると劣りますが、スイートだけあって広くて、快適でした。
部屋の雰囲気が私好みのスタイリッシュな雰囲気なのも良かったです。
1人で宿泊するにはもったいないなぁと感じながらも、楽しませていただきました。
 ペニンシュラとは向かいにあるマカティ・シャングリラもテニスコートもあり、高級感があり、巨大ショッピングモールに近いインターコンチネンタルマニラもかなり良さそうだったので、マカティ周辺にあるホテルなら、治安も悪くなく、快適に過ごせそうですね。
1泊ではなく、最低2泊はすればよかったと後悔しました。
 マニラは怖いというイメージが日本人にはどうしてもありますが、地域によっては快適に過ごせる所もあるので、あまり怖がる必要もなかったかな。
[PR]

by eseaisaika | 2011-05-02 19:04 | ペニンシュラマニラ