ロイヤルパークホテルに宿泊(クラブラウンジ編){2011年8月}

  
f0233310_2104387.jpg


 今回もエグゼクティブフロア(クラブフロア)に宿泊しましたので、16階にあるエグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)を利用することができました。今回は特別料金の宿泊プランでしたので、特典の1つ、15時までのレイトチェックアウトはりようできませんでしたが、それでも十分居心地のいい滞在でした。

f0233310_217185.jpg
客室階の17階からクラブラウンジへは階段で行くことができ、さらに階段の手前に化粧室もあり、便利です。
f0233310_2185640.jpg
エグゼクティブラウンジ
f0233310_21241383.jpg
ティータイムではホテルメイドのパンが提供されます。写真のバナナブレッドの他に翌日はカレーパンやカスタードクリーム入りのメロンパンが提供されて、かなり美味しい。
f0233310_2127625.jpg
エスプレッソマシン
f0233310_21282955.jpg
このエスプレッソマシンのカートリッジにはコーヒーの他に紅茶のカートリッジもあったのは珍しい。
f0233310_21304527.jpg
次はカクテルタイムです

f0233310_21322771.jpg
缶ビールは冷蔵庫の中にあります。
f0233310_21333970.jpg

f0233310_21341437.jpg
赤ワインと白ワインもあります。
f0233310_21353711.jpg

f0233310_21362174.jpg
f0233310_2136493.jpg

f0233310_21372670.jpg
その他にアルコールはスパークリングワイン、フード類はサンドイッチなどが提供されました。
f0233310_21385239.jpg
エグゼクティブフロア宿泊者の朝食は以前は和食を提供するエグゼクティブラウンジまたは洋食を提供する20階にある「オルフェウス」のいずれかを選ぶことができましたが、3月に起きた大震災の影響で、現在はどちらもクローズになり、20階にあるフレンチレストラン「パラッテォ」での和洋食ブッフェに変更されていました。
f0233310_214337100.jpg
エグゼクティブラウンジで提供されていた和食。「パラッテォ」の雰囲気も良く、卵料理(オムレツ)はシェフが作ってくれます。妻がエッグベネディクトをオーダー、普段は時間がないのでエッグベネディクトは作ることができないそうですが、今回は宿泊客が少なかったせいか、少し待ちましたが作ってくれました。

 楽しみにしていたエグゼクティブラウンジでの朝食はありませんでしたが、今まで行ったことのなかった「パラッテォ」で朝食が利用できたのは良かったです(写真はカメラの電池が切れてしまいあっぷできなかったのは残念)。
 このエグゼクティブラウンジのスタッフは親切で、どなたも精力的に活動されていたのが印象に残りました。
ラウンジで外国人の宿泊客と目が合い、少しお話しました。
このラウンジのスタッフが素晴らしいとおっしゃっていましたが、私も同感で思わず、「リッツカールトン東京のクラブラウンジはフード類はかなり豪華ですが、スタッフはここの方が断然いいですよ。リッツカールトンの1泊の宿泊料金払えば、ここに2回泊まれますから。」と答えると、外国人もちょうど横にいらしたスタッフも笑っていました。
 クラブフロアに宿泊する利点の1つにスタッフの人と話ができ、ホテルを身近に感じることができることだと思いますが、今回の宿泊で改めてそう思いました。
 
[PR]

by eseaisaika | 2011-09-07 08:00 | ロイヤルパークホテル