コンラッドバンコクでテニス{2011年8月}


f0233310_11355437.jpg

 

 コンラッドにもテニスコートがあることはホテルのホームページをみてわかっていましたので、事前に手配をお願いしました。
コンラッドのテニスコートは7階の屋外プールの隣にあります。
ここでもペニンシュラ同様ノッカー(ヒッテングパートナー)をお願いしました。
ノッカーが相手できるのは12:00からしかできないということで、2時間炎天下の中でのプレーになりました。

f0233310_1141633.jpg
7階にある受付。テニスコートは宿泊者は無料で利用できます。ノッカーを手配する場合は1時間500バーツかかります。
f0233310_11524377.jpg
テニスコートに行く手前に屋外プールがあります。明るい雰囲気がいいですね。
f0233310_11565873.jpg

f0233310_11541870.jpg

f0233310_11551027.jpg

f0233310_11581573.jpg
ジャグジーもありました。
f0233310_11371890.jpg
スタッフに案内されてコートに行きましたが、コートサーフェスはハード(全天候型コート)で、ハードコートの割にはかなり球足の速いコートで、私にはかなり苦手なコートでやりにくかったです。ペニンシュラのコートとは違って、コートの中に冷蔵庫はありませんでしたが、スタッフがミネラルウォーターとタオルを持ってきてくれました。
f0233310_11381889.jpg
相手をしてくれたノッカーはコンラッドのスタッフの方(この方もプロらしい)で、私と同じくサウスポーでストロークはそれほどで強力ではありませんでしたが、サーブがかなり強烈で、サービスの弱い私にはうらやましい限りです。 2時間でしたので、1時間は練習、もう1時間はシングルスの試合をすることにしました。

f0233310_11474949.jpg
慣れないコートでしたが、練習では私の調子がかなり良くて、スタッフを左右に振り回していたので、コート後ろで別のスタッフや隣のプールからいたゲストが私たちのプレーを興味深そうに覗いていました。
 試合では私が日本から持ってきたニューボールを使ったのですが、試合になった途端にボールが飛びすぎて、コントロール不能になり、ノッカーからも「練習ではあんなに調子よかったのに急にバックアウトが多くなったね。どうしたの?」と気遣われ、さらに妻が買い物に行く際にこのコートに寄った際にもノッカーにコテンパンに決められ、「ノッカーの打つボールはスピードがあってかっこいいけど、あなたのは山なりのボールで全然カッコよくない!」といわれる始末。
結局2セットやって、3-6、0-6とボロ負けでした。ニューボール持ってこなきゃよかったなぁ(泣)
 ノッカーからは「久しぶりに骨のある相手とやって楽しかった。またバンコクに来たときはコンラッドに泊まって、一緒にテニスをしようね。」と言葉をいただきました。

帰国する日にテニスをしたので、帰りの飛行機では疲れてしまい、ビジネスクラスにアップグレードされたにもかかわらず機内ではほとんど寝ていました。
[PR]

by eseaisaika | 2011-11-24 11:30 | コンラッドバンコク